【2020年版】トルコの季節・シーン別服装|トルコの服装

●トルコ旅行中どんな服装が気候的に快適なのかわからない

●トルコ旅行中は避けたほうがいい服装とかあるの?

こういった疑問にお答えします。

トルコの季節別服装

トルコの気候

日本の約2倍の面積を擁する国土が広いトルコは、地域によって気候が大きく異なります。日本と同じく四季が存在し、移り行く季節の美しい風景を楽しむことができます。

全体的に見てトルコの夏は降水量が少なくて湿度が低く乾燥していて、内陸部は一日の気温差が大きく、東側の高原地帯は雪を観測して路面が凍り付くこともあるほどです。
沿岸部は内陸部などと違って夏は蒸し暑くて、冬は雨や曇りの日が多いです。

エーゲ海沿岸地方では大まかに言えば5月~10月が海水浴シーズンで、イズミルはヨーロッパの観光客に人気です。
イスタンブールの冬はかなり寒く雪が降ることもあって行き先や目的、季節に合わせて服装の準備をしてみましょう。

トルコの春の服装(3月,4月,5月)

トルコと日本の春の服装は、だいたい同じ感じになりますので、旅行の準備のイメージもつきやすくなります。
ただ、東部地域やカッパドキアやアンカラがある内陸部の朝晩は冷え込みますので、防寒対策をお忘れなく。

エーゲ海沿岸地方では5月ともなると日中の気温が25℃ぐらいまで上昇し、夏の気配を感じることができるほど温暖になります。
ベースは長袖のシャツや薄手のジャケットになりますが、半袖でも問題ない日もあります。

イスタンブールがあるマルマラ海沿岸地方では4月の最高気温が15℃を少し上回る程度で肌寒く感じますが、5月に入ると暖かくなるので体温調節ができるように服装の準備が必要です。

トルコの夏の服装(6月,7月,8月)

全国的にトルコの夏は暑く、一度は訪れてみたい黒海の周辺を除くと湿度が低く乾燥した日が続きます。
保湿クリームなど日本で使い慣れた乾燥対策グッズがあると、安心です。日中は綿の半袖のシャツやチノパン、女性はズボンやスカートで肌の露出は激しくなければ問題ありません。
朝晩は涼しくなるので、カーディガンや薄手のアウターなど上に羽織るものを用意してみてください。

イスタンブールでは30℃、エーゲ海沿岸地方では40℃を超える日もあるほどです。
紫外線対策として日焼け止めクリームやビーチへ行く場合には好みのものが見つからないこともあるので、お気に入りの水着を出発前に荷物に入れましょう。
イメージとしては日本の夏の服装になりますが、イスタンブールでは車内の冷房対策や朝晩が少し冷えることもあって軽く羽織れる上着があると便利です。

トルコの秋の服装(9月,10月,11月)

10月から11月までの2ヶ月間で短めの秋になりますが、服装は日本より少し寒い感じのイメージで服装の準備をしてみてください。
イスタンブールでは10月に入ると雨が多くなり肌寒さを感じますので、ジャケットなどを用意しましょう。
冷え込む朝晩や標高の高い地域へ行く際にはセーターが必要となってきます。

エーゲ海沿岸地方は日本とほぼ同じ程度の服装と考えて良いようです。
イスタンブール同様に降水量が多い時期なので、携帯用のレインコートや折りたたみ傘があると便利です。

トルコの冬の服装(12月,1月,2月)

イスタンブールの冬は雨や曇りの日が多く、かなり寒くなり1月と2月は雪が降ることがありますが、氷点下になることはあまりありません。
日本の冬と同じく防寒対策が必要で、高価なものよりこの時期は雨に濡れても問題ない靴を準備することをおすすめします。

エーゲ海沿岸地方はイスタンブールや日本の東京と比べても寒くはありません。
秋に引き続いて雨が多いので、防水加工のアウターや荷物にならない程度の雨具を準備すると良いでしょう。



トルコで注意すべき服装

イスタンブールは洗練されたお洒落な若者も多く自由なイメージがしますが、トルコはイスラム圏の国です。
肌の露出に関しては半袖のシャツやスカートも膝が隠れていれば問題なく、通常の観光ができます。
親日家と言うより日本人を好きなトルコ人男性が多いので、あまり露出度が高い服装だと視線が気になり時には不愉快な思いをする可能性もないわけではありません。

モスクを観光する際はタンクトップやキャミソール、ショートパンツでは入場を禁止されると言っても過言ではないです。

レストランでは高級なところはフォーマルな服装を求められますが、一般的なお店ではカジュアルな格好で大丈夫です。



トルコの服装に関する持ち物リスト

トップス・ボトムス

トルコの季節に応じて服装を調節しましょう。

トルコで宗教施設等を訪れる予定がある場合は露出のない服装を用意しましょう。

圧縮袋

圧縮袋があると衣類の体積を劇的に減らすことができるので、衣類の量が多い方におすすめ。

下着

トルコ滞在日数分あることが望ましいです。
トルコに長期滞在する場合は宿での洗濯も検討しましょう。

パジャマ

トルコの場合、宿によって用意されているがあります。

その他ツアーに必要な服装

トルコでマリンアクティビティ等自然体験型のアクティビティなどをされる方は、アクティビティに必要な服装は別途準備しましょう。

ツアーでアクティビティ参加を検討されている方はタビナカで探すのがおすすめ。

タビナカのツアーは種類が豊富で日本語ガイドもついているので海外旅行初心者でも安心して楽しむことができます。

首枕・腰枕

トルコまでの行き帰りのフライトで寝る場合は首枕があると快適に寝ることができます。



トルコに必要な持ち物

クレジットカード

トルコ旅行ではパスポートとクレジットカードが2大必需品です。

■ネットの意見

名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:07:54

クレカとパスポートあればいい

名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:11:20

この前おんJに海外旅行にクレカ必要ないって豪語してる奴いて引いたわ

無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:08:57
最低限はスマホ・クレカ・パスポート・現金やろな。あとはどうにかなる

それほどクレカが必要と言われる理由は

  1. 両替するよりも手数料をかなり低く抑えられる。
  2. 手持ちの現金が減るので盗難の被害を抑えられる。
  3. 金欠になる心配がない。

です。

クレカを持っていくのはほぼ常識なので1枚は用意しましょう。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


 

その他海外旅行に必要な持ち物は下の記事にまとめておりますのでぜひご確認ください!

海外旅行に必要な全持ち物リスト【2020年版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー