【2018年版】パラオの季節・シーン別服装|パラオの服装

●パラオ旅行中どんな服装が気候的に快適なのかわからない

●パラオ旅行中は避けたほうがいい服装とかあるの?

こういった疑問にお答えします。

パラオの季節別服装

パラオの気候


パラオの気候は海洋性熱帯気候に属し、年間平均気温が約28℃で、一年を通じて気温の変化が少ないのが大きな特徴に挙げられます。

月毎の平均気温の較差が約1℃なので、旅行の際に荷物をまとめるのに頭を悩ますことは先ずなさそうです。


また、11月~4月を乾季、5月~10月を雨季といった季節が二つに分かれているというのが一般的です。

6月~8月の時期は特に雨が多くスコールに見舞われますがそれほど長く降ることもなく、天からの恵みと思って南国風情を楽しみながらゆっくりとした時間を過ごしましょう。


年間を通してどの月も観光で訪れるのに問題ありませんが、雨季と乾季では風具合が違うので、ダイビングで初心者の人には乾季がベストシーズンと言われています。

何度も訪れている人はショップのスタッフから情報をもらいながら風向きによって計画を立てるので、雨季でもそれほど問題がないようです。

海の透明度が高く、世界中のダイバーが魅了されるパラオの海なので、気になる人は注意事項を守りながらチャンレンジしてみましょう。


パラオの乾季の服装(11月~4月)


パラオの5月の平均最高気温は27.9℃なので、地球温暖化の影響を受けている日本や欧米の先進国の夏よりも低くて過ごしやすいと言えます。


CO2の排出量が少なくというか皆無に近く、世界で最も空気や海がきれいな国に挙げられるのが太平洋岸に浮かぶ島国です。

パラオはその中でも典型的な地域で、農漁業や観光業が主幹産業となります。


観光業が盛んで大型のリゾートホテルも数多く見かけますが、水着やリゾートウエアなどはサイズや好みの問題があるので、出発前に日本で揃えた方が無難です。


イメージとしては、一年を通じて日本の夏の服装で問題なくシュノーケリングやダイビングなどで海に長い時間浸かると身体が冷えるので、軽めのアウターなどを用意してください。

冷房の効きがかなりいい場所も多いので、ホテルやレストランでは軽く羽織れるものがあった方がいいでしょう。


ビーチリゾートなので、出発前にお友達やカップルで海に似合ったパーカーを探してみるのも旅行前から会話が弾みます。


パラオの雨季の服装(5月~10月)


5月の平均最高気温が27.2℃で、パラオの雨季は乾季とほとんど温度差がないので、日本の夏の服装のイメージで問題ありません。


6月~8月にはスコールに出会うことも多くなりますが、雨が強くなるとカフェで休憩やショッピングを楽しみましょう。

ビーチにいる場合は隣接するレストランで、トロピカルドリンクや以降その日は海に入らないことを前提にビールを飲むのも良いでしょう。

南国の開放感がある雰囲気をじっくり味わいながら、お友達とのお喋りを楽しむのもまたひとつのいい思い出になります。


乾季と違う点と言えば雨季はレインコートを準備しておくことが望ましく、雨になると少し冷えますので、寒がりの人には更に長袖のシャツやインナーがあると安心です。



パラオで注意すべき服装

パラオではドレスコードと言った言葉を耳にしたことがありませんので、服装はゆるいと考えて良いでしょう。

それでも、TPOを考えて高級レストランでは南国風のセミフォーマルで、襟付のシャツと長ズボン、女性であれば膝が隠れたスカートが望ましいです。


パラオは夜の10時以降はタクシーを捕まえるのが難しくなるほど、レストランが閉まるのが早いです。

もう少しお酒をと考えている人は、早めにホテルに帰って界隈で飲むことをおすすめします。

また、コロール島では18歳未満は深夜0時、大人は2時から朝方6時までは外出禁止令が出されているので、その時間帯は冗談でもほろ酔い気分で外に出かけるのは止めましょう。


一年を通じてパラオは紫外線が強いので、UVカット機能があるパーカーや日焼け止めクリームなどを日本出発前に荷物に入れておくと安心です。



パラオの服装に関する持ち物リスト

トップス・ボトムス

パラオの季節に応じて服装を調節しましょう。

パラオで宗教施設等を訪れる予定がある場合は露出のない服装を用意しましょう。

圧縮袋

圧縮袋があると衣類の体積を劇的に減らすことができるので、衣類の量が多い方におすすめ。

下着

パラオ滞在日数分あることが望ましいです。
パラオに長期滞在する場合は宿での洗濯も検討しましょう。

パジャマ

パラオの場合、宿によって用意されているがあります。

その他ツアーに必要な服装

パラオでマリンアクティビティ等自然体験型のアクティビティなどをされる方は、アクティビティに必要な服装は別途準備しましょう。

ツアーでアクティビティ参加を検討されている方はタビナカで探すのがおすすめ。

タビナカのツアーは種類が豊富で日本語ガイドもついているので海外旅行初心者でも安心して楽しむことができます。

首枕・腰枕

パラオまでの行き帰りのフライトで寝る場合は首枕があると快適に寝ることができます。



パラオに必要な持ち物

クレジットカード

パラオ旅行ではパスポートとクレジットカードが2大必需品です。

■ネットの意見

名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:07:54

クレカとパスポートあればいい

名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:11:20

この前おんJに海外旅行にクレカ必要ないって豪語してる奴いて引いたわ

無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:08:57
最低限はスマホ・クレカ・パスポート・現金やろな。あとはどうにかなる

それほどクレカが必要と言われる理由は

  1. 両替するよりも手数料をかなり低く抑えられる。
  2. 手持ちの現金が減るので盗難の被害を抑えられる。
  3. 金欠になる心配がない。

です。

クレカを持っていくのはほぼ常識なので1枚は用意しましょう。

海外旅行用最強クレジットカード

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

MileagePlus JCBカード

MileagePlus JCBカードは海外旅行用のカードとして人気が急上昇しているカードです。

  1. 海外旅行保険が自動付帯で最高2000万円とかなり手厚い
  2. 作るだけで1000マイルもらえる 
  3. 買い物時に200円につき0.5マイル貯まる
  4. 20%キャッシュバックキャンペーンを実施

MileagePlus JCBカードはカードの名前の通り、マイルがどんどん貯まっていくカードです。

作った時点で1000マイルもらえて、HPにあるように後は日常利用すれば1年で東京⇔札幌や東京⇔大阪の往復航空券分(往復10,000マイル)と余裕で交換できます

日常利用でも得するように今流行りの20%還元キャンペーンも行っており、メインカードとして利用できる優秀なカードです。

年会費が1250円かかりますが、年会費無料のクレジットカードと比べると海外旅行保険の保証が圧倒的に手厚いところも人気の理由です。