ポケットWi-Fiとどっちが安心?神秘の国ラオスのSIMカード事情

首都をビエンチャンとし、フランス植民地時代の美しい建築物や、山岳民族の集落、仏教の僧院で知られる国、ラオス。このラオスへの旅行を計画している方のために、快適な旅行になるよう、SIMカード、ポケットWi-Fiなど、ラオスでのインターネットへのアクセス方法を提案します。

ラオスでSIMカードを扱う主なプロバイダー

instagram-image

animaturez

無料のwifiは、多くの公共施設や、ホテル、レストランやカフェなどで利用可能ですが、ラオスのどこでも利用できるとは限りません。

かつて「100万頭のゾウの土地」と呼ばれたラオスには、Unitel、Laotel、Beeline、ETLの4つの主要プロバイダーがいます。中でもUnitelは、遠隔地の山道でも電波を受信できるという3Gカバレッジ力を持っています。

例えば、ほとんどの町では、3Gの速度は1メガビットと2メガビットの間で変動し、バッファなしでYouTubeの動画を見るのに十分な速さです。

Unitel

instagram-image

unitellao

多くの街にオフィスがあるので、明るいオレンジ色が特徴の看板を見つけてください。あなたの希望に応じて使用できるパッケージがいくつかあります。

【2G / 3G】
●24時間/ 125MB / LAK 5000
●30日間/ 270MB / LAK10000
●30日/1.5 GB / LAK 50000
●30日/ 3GB / LAK 100000
●30日間/無制限のデータ/ LAK120000

*5000LAK(ラオスキープ)=約61円

【4G / LTE】
●24時間/ 150MB / LAK5000
●7日間/ 1.3 GB / LAK50000
●1か月/ 3.5GB / LAK 120000
●1か月/ 40GB / LAK 1000000

【注意】キャンセルしない限り、パックは自動的に更新されます。 2G / 3Gをキャンセルするには* 209 * 01#を、4G / LTEオプションをキャンセルするには* 299 * 0#をダイヤルします。

Unitelの店員が、インターネットパッケージのことを知らない場合があるので、その時は、SIMUnitelを購入し、以下の手順に従ってください。

SIM Unitelは他のSIMカードのように見えますが、これは古い型で、現在のスマートフォンに収まるには大きすぎます。 SIMを購入したら、901にダイヤルして指示に従います。 次に、あなたの名前、あなたがいる場所、あなたの生年月日とあなたのパスポート番号とともに178にテキストメッセージを送ります。これでカードが有効になります。 何らかの理由で機能しない場合は、178に電話して英語を話せる人に聞いてください。SIMカードが登録されます。

【追加したい時は】
クレジットを追加してリチャージカードを購入し、カードの裏にある銀色の部分をスクラッチし、* 121 *ピンナンバー#をダイヤルして明らかになったピンナンバーを入力します。そして* 122#をダイヤルしてアカウントを確認します。

ちなみに、Wi-Fiのないエリアにいるときは、3Gに簡単に接続できます。携帯電話でインターネットにアクセスできますが、メガバイト単位で追加したクレジットを使用すると、プリペイドパッケージを購入するよりも高価になります。220MBパッケージを10.000キップで1週間有効に使用できます。ただし、Unitelパッケージの価格は年々変わる可能性があるため、正確なサービス料金について問い合わせたほうがよいでしょう。

インターネットのセットアップ中にエラーが発生した場合は、電話番号109に電話して、英語を話せる人に助けを求めることができます。ラオス人はとても友好的だから恥ずかしがらなくても大丈夫です。

Lao Telecom

instagram-image

mammame_3985

Lao Telcomは、ラオスで2番目に大きいプロバイダーです。 LAK 5000クレジット付きのSIMカードをLAK 5000で購入できます。 Lao Telcomは、ビエンチャンおよびその他の地域で優れたWifiホットスポットも提供しています。

SIMカードは、さまざまなオプションを備えたLAK5000でも使用できます。 購入する期間と合わせて確認してください。
●24時間/ 125MB / LAK5000
●24時間/ 250MB / LAK10000
●30日間/ 1.25 GB / LAK 50000
●30日間 / 2.5 GB / LAK 100000

*データの使用状況を確認したい時は、 123#をダイヤルします。

【Lao Telcomの長所】
●要望に応じて利用可能なプリペイドクレジット。
●店舗で契約なし。
●現在の携帯で使用できます。

【Lao Telcomの短所】
●一部のエリアはカバレッジが悪い可能性があります。
●SIMカードパッケージを備えた電話デバイスはありません。

Beeline

instagram-image

nomera.lux

Beelineはラオスで3番目に大きいプロバイダーです。 LAK 10000のSIMカードを購入できます。次のパックは、関連するアクティベーションコードをテキストメッセージで送信して234に送信することもできます。

●24時間/ 100MB / LAK 4000(コード=D2 )
●7日間/ 1229MB / LAK 49000)(コードM1)
●30日間/ 2048 MB / LAK 80000)(コードM2)

ETL

instagram-image

hanasawa015

ETLはラオスで最小のネットワークであり、4つのネットワークの中で安全性が最も危ぶまれるネットワークです。 SIMプリペイドカードは、スーパーマーケットや店舗で見つけることができます。以下の「eNet」パッケージも追加することができます。

●eN1 / 24時間/ 240MB / LAK1000
●eN10 /週/ 1.5GB / LAK 10000
●eN50 /月/ 5.5GB / LAK50000
●eN200 /月/ 30GB / LAK 200000
●eN250 / 1か月/無制限/ LAK250000

*希望に応じて、関連するeNコードをテキストし、333に送信してアクティブにします。

ラオスではSIMカードとポケットWi-Fiと結局どっちがいいの?

instagram-image

misswonderalice

このように見てきますと、SIMを購入したら、901にダイヤルして指示に従わなくてはならないとか、追加の際はピンナンバーを入力して確認…など、初めてラオスを訪れる人や、言葉がわからない人にとっては、多かれ少なかれ不安材料になることもあるかもしれません。

それに加え、海外に出て現地のSIMカードを利用するには、あなたが今使っている携帯のSIMロックを旅行に出発する前に解除しておく必要があります。また、SIMカードを出し入れする際には、SIMピンと呼ばれるピンを携帯に挿すのですが、携帯を購入した時に付属品として付いてくる、このピンは、まだお持ちでしょうか?

クリップなどで代用する人もいますが、それだとディバイスを傷つける恐れがあります。

ポケットWi-Fiなら

一方で、ポケットWi-Fiを日本でレンタルしてポケットに入れて持ち運べば、スイッチをオンにするだけで、ラオスに到着後すぐにインターネットに接続することができます。しかも、携帯している人と一緒にいれば、複数人が使用することができ、より簡単に、より便利に利用ができて、安心です。

イモトのWi-Fi

ポケットWiFiのレンタルで旅行好きに人気なのがイモトのWi-Fiです。

イモトのWi-Fiの特徴は

  1. 安い
  2. とにかく安い
  3. 圧倒的に安い

です。

であれば、一緒にいる人全員使えて1000円/日程度しかかかりません。

値段が何よりやすい上に超大手がやっていて受け取りから返却までサポートがしっかりしています。

デメリットといえば予約が多く、直前の予約だと在庫切れになることです。

早めに予約すれば格安でWiFi環境を手にいれられるので早めの準備をおすすめします。

まとめ

一連のSIMカード入手のための準備や手続きに不安のある人は、よりシンプルで、トラブルが起きにくいポケットWi-Fiのレンタルをお勧めします。