2019年最新版|初心者でも分かるイタリアのおすすめキャリアのSIM

世界一世界遺産があるイタリアは、日本人にも大人気の観光地です。

そしてイタリアの旅を最大限楽しむには、ネット環境を整えておく必要があります。いつでも現地の情報収集ができて、Googleマップを使って目的地に迷わずいくことや、通話アプリやSNSで友人と連絡を取り合ったりと、24時間ネット環境が繋がっていれば安心できます。

特に海外ではネット環境にいつでも繋がっているだけで、緊急時にも連絡が取りやすくなります。

そこでこの記事では、イタリアで最適なネットに繋がる方法についてお伝えします。

イタリアで現地SIMを使う前の注意点

instagram-image

keiko1178

イタリアにはツーリスト向けのプリペイド式のSIMが販売されているので、SIMフリーのスマホがあれば現地で格安にネットに繋がることができます。

海外でツーリストSIMを購入する際に必要なもの

・SIMフリーのスマホ

SIMロック解除していないスマホのお持ちの場合は、ネットもしくは店頭でSIMロック解除をしてもらい、海外SIMでも使えるようにしておきましょう。

・パスポート

現地でツーリストSIMの購入の際には身分証明として、パスポートの提示が必要になります。

・現金

支払いはなるべく現金がおすすめ、万が一「月額制」に間違って登録されても引き落としされないようにしておいた方がよいため。

イタリアでネットに繋がる方法

イタリアでネットに繋がる方法の選択肢は、年々増えています。

自分に最適な方法をみつけて、スマートにネットを使いましょう。

・現地のツーリストSIMを使う

・欧州全土で使える周遊SIMを使う

・日本のキャリアの国際ローミングを使う

・ポケットWiFiをレンタルする

・フリーWiFiを利用する

それぞれにメリット・デメリットがありますが、あまりおすすめできないのが、日本のキャリアの国際ローミングを使うことです。

パケ放題とう無制限のプランがありますが、約2980円/日の料金がかかるので短期間の旅行でも

出費が大きいです。

コスパのいいのが現地SIMや周遊SIM、ポケットWiFiなどを利用することです。

イタリアのおすすめSIMのキャリア

イタリアには大手キャリアが3社あります。

・TIM(ティム)

イタリア最大手のキャリアでシェア率No.1です。カバーエリアも広く、店舗数でもダントツで街中で一番みかける信頼できるキャリアです。

(ツーリスト向けのプランの料金やプラン内容は頻繁にアップデートされるので、参考程度にしてください。2019年11月現在)

料金プラン:TIM TOURIST

料金:20ユーロ(約2,400円)

通信:4G

容量:15GB

有効期間:30日

その他:200分のイタリア国内通話無料、What’upなどのチャット無料

・Vodafone(ボーダフォン)

料金プラン:Vodafone Holiday

料金:30ユーロ(約3,600円)

通信:4G

容量:2GB

有効期間:30日

その他:300分のイタリア国内通話無料、300SMSのイタリア国内+自国無料、What’upなどのチャットアプリ無料

・WIND(ウインド)

料金プラン:TOURIST PASS

料金:14,99ユーロ(約1,800円)

通信:4G

容量:20GB

有効期間:30日

その他:100分のイタリア国内通話無料、100分のインターナショナル通話無料

それぞれキャリアのサービスや料金に違いがあります。

TIMはすべてにおいてスタンダード、カバーエリアも広く通信も安定していてSIM売り場のブースも多く街中でも見つけやすいのが特徴、とりあえず迷ったときにTIMを選んでいたら問題ないでしょう。

Vodafoneはマルチに使えるイメージですが、データ通信の容量が少なく料金的にも高いですが、無料通話のサービスが充実しているので、通話メインの人にはおすすめです。

最後に旅行者に一番最適なのが、WINDです。データ通信容量も豊富でコスパも良い、ただデメリットをいえば、都市部では通信速度は申し分ありませんが、都心部を離れるとTIMやVodafoneのほうが、快適にネットにアクセスできます。

観光地をメインに回る観光客なら問題ないと思いますが、色んな場所に訪れるならTIMにしておいてもいいかもしれません。

イタリアのツーリストSIMのメリット・デメリット

コスパのいいツーリストSIMはとても便利で旅を快適にしてくれるます、海外でもスマホでネットにアクセスできるだけで、Googleマップがあるので道にも迷うことなく目的地にたどり着くことができ、わからない言葉なども直ぐに翻訳することができます。

メリット

・プリペイド式なので追加料金の心配がない。

・通信速度が速い4G回線でストレスフリー

・空港で簡単に購入可能

・ツーリスト向けのプロモーションがある

・滞在日数に十分な期限と容量がある

デメリット

・日本のキャリアの電話番号が使えない

・SIMカードを取り替える手間がある

・不具合がある機種がある

ツーリストSIMを一度も購入したことがない人や、英語がしゃべれない人は、空港でツーリストSIMを上手く購入できるか不安になると思います。

ですが安心してください、空港でのSIM売り場のブースは、外国人向けなので分かりやすく料金案内されていて、SIMの取替から設定まで行ってくれます。

言葉ができなくても料金メニューを指差して買うこともできるので、誰にでも簡単に購入することができます。

イタリアでも使える海外SIMThreeって?

instagram-image

yukari_joyful_artist

最近は、アマゾンなので簡単に海外SIMが購入できます。

そこでイタリアでも使える海外SIMで人気のSIM「Three」のメリットをお伝えします。

 

・日本で購入可能

日本で購入できて日本語のマニュアル付きでわかりやすい、現地のSIMを購入するのが煩わしい人には向いている。

・料金プランが豊富

料金プランが豊富で現地SIMとほとんどコスパがもかわらず、都心部では4G回線が使えます。

・ThreeのSIM一枚でヨーロッパを回れる

イタリア他約60の国で対応していて、国ごとに現地のSIMを購入しなくてもよくなる。

・口コミの評価がいい

Threeについての口コミの評価がよく、イタリアに限らずヨーロッパのほとんど国で問題なく使えている。

・テザリングに対応

テザリングに対応しているので、ノートパソコンをネットに繋げたり、シェアして使うことが可能になる。

ポケットWiFiのご利用もおすすめ

海外でネット環境を利用できるWiFiルーターのレンタルは、人気のサービスです。

国際ローミングより断然コスパがよくて、現地のツーリストSIMに比べて細かな設定なども必要とせず定額なので使いすぎる心配もありません。

またポケットWiFiをレンタルすれば、シェアをして複数の人で使うことができます。

「大人数で使ったらすぐに容量オーバーするのでは…」と感じかも知れませんが、海外では使うサービスといえばGoogleマップや通話アプリ、SNSなどある程度限られています。

例えばLINEのメッセージなら250MBあれば、約125,000回以上送信できて、Googleマップの地図検索も約70回以上は可能です。

移動中以外のホテルのカフェではフリーWiFiが使えるので、容量はあまり消費しないことが多いのです。

大切なのは、手間なく安心して使えることではないでしょうか。

イモトのWi-Fi

ポケットWiFiのレンタルで旅行好きに人気なのがイモトのWi-Fiです。

イモトのWi-Fiの特徴は

  1. 安い
  2. とにかく安い
  3. 圧倒的に安い

です。

であれば、一緒にいる人全員使えて1000円/日程度しかかかりません。

値段が何よりやすい上に超大手がやっていて受け取りから返却までサポートがしっかりしています。

デメリットといえば予約が多く、直前の予約だと在庫切れになることです。

早めに予約すれば格安でWiFi環境を手にいれられるので早めの準備をおすすめします。

まとめ

この記事では、イタリアで快適にネットの使い方をご紹介しました。

イタリアでも4Gが主流になり、ストレスフリーで使える格安ツーリストSIMが人気です。

空港で簡単に手続きできるので、初めての方でも挑戦してみましょう。