グアムの旅行は意外に安い!値段の相場と旅費を節約する方法

日本人の旅行先として根強い人気を誇るのがグアムです。毎年さまざまな旅行代理店がツアーを実施していますが、個人でも気軽に行けるのが魅力となっています。

しかし、グアム旅行というと値段が高いと感じたり、費用が気になる方も少なくないでしょう。確かに時期によっては高く付きますが、他の海外旅行先と比べ、グアムは手頃な費用で楽しめます

では、どの程度の費用がかかるのでしょうか?以下ではグアム旅行の一般的な値段と合わせ、節約する方法もご紹介します。

グアム旅行で注意したいのは航空券とホテルの値段

instagram-image

hc_travel_x1

グアムへ旅行するといっても、その過程ではさまざまな出費が生じます。例えば現地で滞在するなら食事代が欠かせません、チップやお土産代も考慮する必要があるでしょう。

ただ、それ以上に気をつけておきたいのが航空券やホテルの値段です。いずれも出費の中で大きなウェイトを占めています。逆にこの2つを節約すれば、予算を抑えつつグアム旅行を楽しめるでしょう。

グアムへ旅行する際の航空券の値段は?

複数の航空会社が日本からグアムへの直行便を運行しています。航空券の値段は時期によって異なってきますが、1人あたり片道3万円~5万円が一般的な相場です。往復で6万円~10万円の航空券代を見込んでおきましょう。

ただし大型連休などの繁忙期や、土日祝日の便は値段が高くなります。往復10万円をオーバーする可能性もありますので、事前に費用をチェックしておきましょう。

航空会社によっては早期予約割引などを行っています。グアム旅行の目処が立ったら、早めに予約しておくとよいでしょう。

グアム旅行に必要な宿泊施設の値段の相場

グアムの宿泊施設の値段はグレードにより異なります。グアムで一般的なリゾートホテルであれば、1泊あたり1万円弱が相場ですが、有名な高級ホテルになると1泊で2万円~3万円になります。もし出費を抑えたいなら、宿泊施設のグレード・ランクも下げなくてはいけないでしょう。

ただし、上記は1室あたりの値段の相場です。仮に2万円の4人部屋に4人で宿泊すれば、1人あたりの宿泊費は5千円まで下がります。

値段は安い?グアム旅行の食費などその他費用

グアムへ滞在中は、食費や交通費、チップなどの出費も生じます。単独で見た場合、これらの出費は非常に小さいですが、積み重なると大きな金額になります。

一例ですが、グアムでの食費は1食あたり10~20ドル程度、チップは2~3ドルが相場です。また、バスやタクシーは1回あたり数ドルで利用できます。

上記に加え、お土産代やアクティビティの料金も考える必要があります。宿泊日数と人数にもよりますが、全部で数万円は見込んでおくとよいでしょう。

グアム旅行の値段を安くするコツ

グアムへ旅行すると、6~10万円の航空券代や1泊1~3万円の宿泊費のほか、その他の出費が生じます。全て合わせると、あたり1人10万円ほどの費用がかかるでしょう。

しかし航空券などの値段を抑えれば、グアム旅行の費用を安く済ませることも難しくありません。少しでも安く旅行したい方は、以下でご紹介する3つのポイントを検討してみるとよいでしょう。

格安航空券でグアム旅行!値段の安さが魅力のLCCを活用する

航空券代は往復で1人あたり6万円以上の費用がかかりますが、格安航空券(LCC)を利用すれば費用を大幅に圧縮できます。LCCは値段が非常に安く、片道1万円前後で済むことも珍しくないのです。特に大人数でグアムへ旅行する場合、LCCを利用すれば出費を大幅に圧縮できるでしょう。

ただし、LCCはサービスが限られており、オプションを追加すると高くなってしまいます。荷物の量によっては追加運賃も発生するので注意しましょう。

グアム旅行は航空券の値段が安くなるオフシーズンもおすすめ!

航空券はシーズンにより値段が変動します。特に繁忙期は高いため、費用を節約するのは困難です。一方、オフシーズンは航空券の値段が安く、繁忙期の半額程度になることもあります。少しでも安くグアム旅行をしたいなら、オフシーズンを狙ってみるとよいでしょう。観光客も少ないため、のんびり観光できるのも魅力です。

ホテルよりも値段が安い!民泊を使ってグアム旅行をよりお得に

宿泊施設のグレードにこだわらないなら、民泊を活用するのもおすすめです。特に1~2人でグアムへ旅行する方は、利用を検討してみるとよいでしょう。ホテルの半分~3分の2程度の値段で済みます。

ただし、民泊も当たり外れあるうえ、トラブルに注意しないといけません。大人数向きでも無いため、家族で旅行する場合は避けたほうがよいでしょう。

まとめ

グアムは定番の海外旅行先ですが、時期によって航空券やホテルの値段は変わります。これから旅行する方は、まず大まかな費用を算出し、予算を立てることをおすすめします。

なお、LCCや民泊を利用すれば費用を抑えることも難しくありません。時期にこだわらないなら、オフシーズンを狙うのもよいでしょう。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー