【2018年版】韓国の季節・シーン別服装|韓国の服装

●韓国旅行中どんな服装が気候的に快適なのかわからない

●韓国旅行中は避けたほうがいい服装とかあるの?

こういった疑問にお答えします。

韓国の季節別服装

韓国の気候


お隣の国韓国は、日本と同じように四季が存在し、南へ行けば行くほど温和な気候になります。

本場と比べるとかなり気候の性格も違いますが、東洋のハワイと言われる済州島はほかの地域より少し夏のはじまりが早く、終わりも遅いといった感じです。


3月下旬には済州島から桜が咲き始め春らしい季節となり、ソウルの花の見頃は4月中頃と一般的に言われています。

6月から9月の初旬まで高温多湿なので、日本の一般的な夏と同じと考えて良いでしょう。夏から秋にかけて国内外の観光客が多く、10月はじめから紅葉の季節を迎えます。

冬は12月~3月中頃まで続きますが食べ物が特に美味しい季節で、お店によって使っている食材が違うので、海鮮鍋の食べ歩きも楽しみです。


韓国の春の服装(3月,4月,5月)


韓国の春は穏やかで天気が比較的安定していますが、3月初め頃まで寒さが残っているので、セーターが必要で、まだ服装的には冬のイメージと考えて良いでしょう。

3月半ばから日を追う毎に暖かくなり、4月からは春らしい日が続きます。

4月~5月の日中は長袖のシャツで問題ないですが、肌寒く感じる日には体温調整ができるように、上に軽く羽織れるアウターなどがあると安心です。


4月半ばにはソウル市内では花見の季節となり桜に加え、レンギョウ、ツツジなど各地で美しい花々を見ることができるでしょう。


韓国の夏の服装(6月,7月,8月)


6月から9月の初め頃まで、韓国の夏が続くと一般的に言われています。

6月末~7月半ばまでが梅雨の時期に当たりますが、日本と比べて湿度が低い分比較的過ごしやすく、この時期から半袖のシャツといった日本の夏の服装と同じ感覚になります。


韓国の7月~8月はにわか雨の日も多いので、持ち運びやすい傘やレインコートがあると、助かります。


日本と同じく真夏は暑く日差しも強いので、紫外線対策や小まめな水分補給が必要です。

韓国の秋の服装(9月,10月,11月)


日本と同じく秋は台風が来ることもありますが、一般的には秋晴れの心地良いが日が多いです。

9月はじめは残暑が厳しいですが、半ば以降は朝晩が涼しくなり、秋らしい季節となります。

日本の秋の同月の服装のイメージがベースとなりますが、日中の気温差が大きいので、インナーやアウターなど重ね着して温度調整ができる服装を準備しましょう。


特に10月中旬頃まで滞在中快適な時間を過ごせるほど気候が良いですが、11月に入ると秋が深まり肌寒さを感じますので、ハーフコートなどがあると安心です。

日本と同じく秋が深まり冬の気配が感じる晩秋の頃の時期には、冬の寒さを思わせる日もあります。

出発前に天気予報をチェックしながら気になる人は、セーターなどを準備してみてください。


韓国の冬の服装(12月,1月,2月)


釜山や済州島は日本の東京の冬と同じような感じの服装で、ほぼ問題ないと言えます。

ソウルの冬の時期の最低気温は氷点下を下回る日が続きますので、しっかりとした防寒対策が必要です。

コートや厚手のセーターは必須で、マフラーに手袋や帽子など思い付くものを荷物にならない程度で準備しましょう。

ソウルには使い捨てカイロがありますが、保温時間や品質を考えると、日本のものを持って行く方が安心です。



韓国で注意すべき服装

韓国のカジノでは20歳以上から入場できますが、年齢をチェックするためにパスポートの提示を求められます。

ドレスコードはありませんが、サンダルやショートパンツといったラフ過ぎる格好では、パラダイス・ウォーカーヒル・カジノなどが入れません。

セミフォーマルまでは必要ないとしても、靴着用で長ズボンやスカート以上の服装が望ましいです。


韓国の高級レストランでもドレスコードを設けているところをほとんど見かけませんので、TPOに合わせた服装でお出かけください。



韓国の服装に関する持ち物リスト

トップス・ボトムス

韓国の季節に応じて服装を調節しましょう。

韓国で宗教施設等を訪れる予定がある場合は露出のない服装を用意しましょう。

圧縮袋

圧縮袋があると衣類の体積を劇的に減らすことができるので、衣類の量が多い方におすすめ。

下着

韓国滞在日数分あることが望ましいです。
韓国に長期滞在する場合は宿での洗濯も検討しましょう。

パジャマ

韓国の場合、宿によって用意されているがあります。

その他ツアーに必要な服装

韓国でマリンアクティビティ等自然体験型のアクティビティなどをされる方は、アクティビティに必要な服装は別途準備しましょう。

ツアーでアクティビティ参加を検討されている方はタビナカで探すのがおすすめ。

タビナカのツアーは種類が豊富で日本語ガイドもついているので海外旅行初心者でも安心して楽しむことができます。

首枕・腰枕

韓国までの行き帰りのフライトで寝る場合は首枕があると快適に寝ることができます。



韓国に必要な持ち物

クレジットカード

韓国旅行ではパスポートとクレジットカードが2大必需品です。

■ネットの意見

名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:07:54

クレカとパスポートあればいい

名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:11:20

この前おんJに海外旅行にクレカ必要ないって豪語してる奴いて引いたわ

無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:08:57
最低限はスマホ・クレカ・パスポート・現金やろな。あとはどうにかなる

それほどクレカが必要と言われる理由は

  1. 両替するよりも手数料をかなり低く抑えられる。
  2. 手持ちの現金が減るので盗難の被害を抑えられる。
  3. 金欠になる心配がない。

です。

クレカを持っていくのはほぼ常識なので1枚は用意しましょう。

海外旅行用最強クレジットカード

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 8,000円分ポイントがもらえる(7/31まで期間限定)
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える8,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\7/31まで期間限定で8,000円分ポイント獲得できます!/