【2018年版】フィンランドの季節・シーン別服装|フィンランドの服装

●フィンランド旅行中どんな服装が気候的に快適なのかわからない

●フィンランド旅行中は避けたほうがいい服装とかあるの?

こういった疑問にお答えします。

フィンランドの季節別服装

フィンランドの気候


北緯60度から70度に渡る南北に細長いフィンランドは北海道よりかなり北に位置していて、国土の3分の1が北極圏内です。地熱発電で知られるアイスランドに次いで、世界で2番目に北に位置していています。


いかにも極寒のイメージがしますがノルウェー沿岸に流れる暖流のメキシコ湾流の影響もあって、高緯度でありながらも比較的気候が穏やかです。季節は日本と同じように明確な四季がありますが、フィンランドはほかの北諸国同様に春と秋が短いです。


8月中頃から風が出てきて秋の訪れを感じ、11月にもなると雪が降り本格的な冬の到来となります。


フィンランドの春の服装(3月,4月,5月)


毎年3月の最終日曜日にサマータイムがはじまるフィンランドはカレンダー的には4月頃から春と言われていますが、まだまだ肌寒さを感じます。4月の平均最高気温が7.5℃、最低気温はわずかに氷点下を下回り、コートやセーターといった冬の服装が必要です。


5月は4月より5℃ほど高くなり、首都ヘルシンキの日中は15℃ぐらいまで気温が上昇しますので、春らしい季節ではあるものの依然として寒さ対策を行なってください。


フィンランドの夏の服装(6月,7月,8月)


フィランドの6月~7月は非常に日差しが強いので、お肌が気になる人は日焼け対策を行ないましょう。防止やサングラスに加えてジェル状の日焼け止めクリームやUVカットのリップクリームがあると安心です。


ヘルシンキの7月の平均最高気温は22℃で日中は半袖で過ごせますが、朝晩は昼間より10℃ほど気温が下がるのでトレーナーや薄手のジャケッを用意してください。比較的雨が多いのもフィンランドの夏の時期の特徴に挙げられていますので、レインコートなど荷物にならない程度の雨具も重ねて準備しましょう。


フィンランドの秋の服装(9月,10月,11月)


8月の半ばを過ぎると日が短くなると同時に風が冷たくなり、秋が駆け足でやって来ます。ヘルシンキの9月の最高平均気温が16℃、10月は9℃なので秋の短さを実感できるほど気温が急激に下がります。


フィンランドでは10月は秋ですが、日本人の感覚として12月の気温なので冬のイメージの服装を用意しましょう。寒さがあまり得意でない人は厚手のコートやセーターがあると良いでしょう。


フィンランドの冬の服装(12月,1月,2月)


11月からフィンランドは本格的な冬の到来となり南部でも12月からは氷点下となります。日暮れも早く、昼間もかなり冷えますので耳がきれいに隠れる帽子に手袋やマフラーは必需品となります。


フィンランド最北のリゾート地で、オーロラ観賞で有名なサーリセルカの冬はヘルシンキよりも数℃~10℃ほど寒くなります。お出かけの際は、日本での購入になりますが使い捨てカイロなども用意して、完全フル装備で防寒対策を行なって下さい。ちなみにヘルシンキの冬の気温は日本の札幌と同じぐらいですが、冬が少し長いです。



フィンランドで注意すべき服装

ヘルシンキの中央駅前広場の前にカジノがありドレスコードは設けられていますが、それほど厳しくはなくジーンズにスニーカーで問題ないようです。


フィンランドのレストランではTPOに合わせた服装となりますので、カジュアル過ぎる服装でなければ大丈夫でしょう。高級レストランにオペラやバレエ鑑賞では正装が望ましく、男性はジャケットにネクタイで女性はドレスやお洒落なワンピースが望ましいです。


フィンランド旅行のベストシーズンは一般的には夏の6月~8月と言われ、クリスマスシーズンも人気で、忘れてならないのがオーロラ観賞で見頃が9月~3月です。


フィンランドの白夜は大まかにいえば5月~7月が時期ですが、地域と年によって若干異なります。ちなみに、スキーリゾート地があって6月半ばにミッドナイト・サン映画祭が開催されるソダンキュラの白夜の時期は5月下旬~7月中旬になります。



フィンランドの服装に関する持ち物リスト

トップス・ボトムス

フィンランドの季節に応じて服装を調節しましょう。

フィンランドで宗教施設等を訪れる予定がある場合は露出のない服装を用意しましょう。

圧縮袋

圧縮袋があると衣類の体積を劇的に減らすことができるので、衣類の量が多い方におすすめ。

下着

フィンランド滞在日数分あることが望ましいです。
フィンランドに長期滞在する場合は宿での洗濯も検討しましょう。

パジャマ

フィンランドの場合、宿によって用意されているがあります。

その他ツアーに必要な服装

フィンランドでマリンアクティビティ等自然体験型のアクティビティなどをされる方は、アクティビティに必要な服装は別途準備しましょう。

ツアーでアクティビティ参加を検討されている方はタビナカで探すのがおすすめ。

タビナカのツアーは種類が豊富で日本語ガイドもついているので海外旅行初心者でも安心して楽しむことができます。

首枕・腰枕

フィンランドまでの行き帰りのフライトで寝る場合は首枕があると快適に寝ることができます。



フィンランドに必要な持ち物

クレジットカード

フィンランド旅行ではパスポートとクレジットカードが2大必需品です。

■ネットの意見

名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:07:54

クレカとパスポートあればいい

名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:11:20

この前おんJに海外旅行にクレカ必要ないって豪語してる奴いて引いたわ

無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:08:57
最低限はスマホ・クレカ・パスポート・現金やろな。あとはどうにかなる

それほどクレカが必要と言われる理由は

  1. 両替するよりも手数料をかなり低く抑えられる。
  2. 手持ちの現金が減るので盗難の被害を抑えられる。
  3. 金欠になる心配がない。

です。

クレカを持っていくのはほぼ常識なので1枚は用意しましょう。

海外旅行用最強クレジットカード

海外クレカ1位:三井住友VISAクラシックAカード

メディアで海外用クレジットカードとしてほぼ必ず名前がでてくるのが三井住友VISAクラシックAカードです。
三井住友VISAクラシックAカードの特徴は下記の通りです。

  1. 年会費が初年度無料(2年目以降1500円)
  2. 国内旅行保険・海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. キャッシュレスで海外で治療がうけられる
  4. 海外旅行保険適応時に日本語でサポートが受けられる

三井住友VISAクラシックAカードのいいところは圧倒的な安心感です。

年会費無料のクレジットカードで海外旅行保険がついてくると記載されているものもありますが、適応のために条件があったり、現地で治療費を建て替える必要があったり(高額で払えないことが多い)、英語で会話する必要があったりと実際使って見ると使い物にならないことも多いですが、その点は三井住友VISAクラシックAカードは一切て抜きしていないので安心して利用することができます。

海外クレカ2位:REXカード

よくメディアで海外用最強クレジットカードとして三井住友VISAクラシックAカードと合わせて名前がでてくるのがREXカードです。
REXカードの特徴は、下記の通りです。

  1. 年会費が無料
  2. 年会費無料で海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 利用金額に応じた還元率が1.25%と超高還元
  4. 最大5000円分ポイントプレゼント

年会費無料のカードでありながら、海外旅行保険の補償額がしっかりしており、海外旅行保険の適応条件も特にないため非常に海外旅行者にとってお得なカードになっております。

また、REXカードがすごいところは還元率が0.5%のクレカが多い中、還元率1.25%という、相当すごい還元率なので、海外旅行関係なくメインカードとして利用すべきカードと断言できます。