修学旅行に必要な全持ち物リスト2021年版|修学旅行の持ち物

旅行を楽しむためには、荷物をコンパクトにしつつも、必要なもの、便利な持ち物をしっかりと持っていくことが大切です。

ここでは、旅行に必ず必要な持ち物に加えて、あると便利なもの、旅行がより楽しくなるものを紹介していきますので、旅行の持ち物を考えるときの参考にしてくださいね。

修学旅行に必要な持ち物:必需品編

スマートフォン・充電器

スマートフォンがあると道がわからなくなってしまったときに調べたり、友達に電話したりすることができてとても便利です。

スマートフォンを持っていっていいかどうかは学校によると思いますが、持っていっても良い場合は充電器も忘れず持っていきましょう。

また、修学旅行中はWiFiが使えない場合が多いので、通信容量(GB)が少ないプランにしている人は、ドコモから出てきた2700円/月で20GB/月使えるahamoプランに変更してみたり、国内旅行用のポケットWiFiをレンタルしたりすると、旅行中に通信制限がかかって使えなかったという事にならずに安心してスマートフォンを使うことができます。

現金

お土産などを買うために現金が必要になるという場合が多いので学校から金額についての制限がないかを確認して必要な金額を持っていくようにしましょう。

しおり

修学旅行のしおりが学校から配布されていると思いますので、そちらを忘れないように持っていきましょう。

スーツケース

周りと比べてあまりに大きすぎたり小さすぎるスーツケースを持っていくと気恥ずかしく思ってしまう場合もありますので、修学旅行の日数に応じて最適なスーツケースのサイズを選択しましょう。

適切なサイズをお持ちではない場合は、スーツケースのレンタルも選択肢の一つです。

DMMのスーツケースレンタルでは適切なサイズを選択できて、送料無料で送ってくれるので修学旅行のときだけスーツケースを利用したいけどその後使う予定もないし、置く場所もないという場合にとても便利です。

ナップサック

スーツケースとは別に持ち歩き用の小型のバックも持っていくようにしましょう。

学生証・生徒手帳

身分証として学生証や生徒手帳を持っていくようにしましょう。

筆記用具

修学旅行中にメモを取る場面が基本発生するので必ず持っていきましょう。

マスク

コロナウイルスが流行っている現在マスクは必須の持ち物です。

使い捨てのマスクをする場合は、日数分十分マスクがあるか必ず確認しましょう。

健康保険証

修学旅行先で病気や怪我をしてしまう可能性もゼロではありません。

スムーズに病院の診察を受けられるように保険証や保険証のコピーを持っていくようにしましょう。

コンタクトレンズ・洗浄液

コンタクトレンズ利用者はコンタクトを忘れずに持っていきましょう。

また、使い捨て以外のコンタクトレンズ利用者は洗浄液も忘れないように持っていきましょう。

海やプールに入る場合はコンタクトが痛むので使い捨てのコンタクトレンズを用意することをおすすめします。

眼鏡

コンタクトレンズ利用者で、夜はメガネにするといった使い方をされる方はメガネを忘れがちです。

メガネも忘れずに持っていくようにしましょう。

日頃常飲している薬がある場合は忘れずに持っていくようにしましょう。


就学旅行に必要な持ち物:生活用品編

課外活動に必要なもの

課外活動をする場合は課外活動に応じて下記のものが必要になる場合があります。

事前に何が必要なのか確認するようにしましょう。

  • 日焼け止め
  • 帽子
  • 水着
  • ゴーグル
  • バスタオル
  • サンダル
  • 軍手
  • 懐中電灯
  • ビニール袋
  • 虫除け

衣類(トップス・ボトムス)

制服のシャツが何枚必要で私服が何着必要なのか修学旅行の予定を確認して必要な枚数を持っていくようにしましょう。

課外活動で体操服が必要な場合は忘れずに持っていきましょう。

日中は暖かくても朝晩冷え込んだり、長時間乗り物の中にいると体が冷えてくることがありますので温度調節がしやすい服装だと安心できます。

下着(インナーシャツ・パンツ・靴下)

下着は必ず必要な持ち物ですが、日数分よりも一つ多めに持っていくと何かと安心です。

パジャマ

パジャマが必要なのかどうか修学旅行のしおりを確認しましょう。

バス用品(シャンプー・リンス・洗顔)

ホテルに備え付きでシャンプーとリンスはある場合が多いですが、普段使っているものを持っていくほうが良い場合は忘れずに持っていきましょう。

シャンプーやリンスを小分けにして持っていけるトラベル用のボトルもあるので、小分けにして持っていくといいと思います。

ハンカチ・ティッシュ

ハンカチやティッシュは身だしなみに必須の持ち物ですね。

ハンカチは大判で吸水性が高い、柔らかい生地のものがおすすめです。

歯ブラシ

ホテルにも旅館にも歯ブラシは必ず備え付けられていますが、使い捨ての安いものなので、スペースに余裕があるのであればトラベル用の歯ブラシを個人で持っていってもよいでしょう。

雨具

晴れ予報でも、お天気な急に変わるもの。予想外の雨に降られても、持ち物の中に雨具を入れておけば安心です。

雨に濡れると風邪をひきやすく、次の日を楽しく過ごせなくなる可能性もありますので、必ず持っていきましょう。

レインコートは、吹き降りにも強く、カバンごとすっぽりとかぶることができるので旅行中の雨では大活躍してくれます。

腕時計

生理用品

環境が変わると予定外に生理がくることがありますので、念のため生理用品を持ち物に入れていきましょう。

絆創膏

修学旅行では歩く時間が長く、靴擦れになることがありますので、ばんそうこうを持ち物に入れておくと役立ちます。

また、ちょっとした擦り傷や切り傷の応急処置をすることができます。

ヘアゴム・ヘアピン

お風呂や朝の身支度時に、髪の毛を上げておくのにヘアゴムやヘアピンが役に立ちます。

忘れずに持ち物に入れるようにしましょう。

ヘアブラシ

普段使い慣れたものを持っていくと、朝の身支度をスムーズに行うことができます。

 

修学旅行に必要な持ち物:便利グッズ編

トランプ

部屋でくつろいでいる時や寝る前、乗り物での移動中など、少しの時間でも皆で楽しめるのがカードゲームです。

トランプやUNOを持っていくと、大勢で楽しむことができます。

ウェットティッシュ

修学旅行先では、公衆トイレの紙がきれていたり、トイレ自体がきれいでない場合もありますので、ウェットティッシュはそのような時に役立ちます。

また、手が汚れたり、食事のテーブルを拭きたいときなども重宝します。

いつでもさっと取り出して使えるように、カバンの中に持ち物として入れておきましょう。

ビニール袋

一度着たあとの洗濯物などが新しい衣服と混じってしまうと

ホッカイロ

寒い季節にはホッカイロを持ち物に入れていきましょう。

耳栓

他の人のいびきや気配で熟睡できないか心配な人は、耳栓を持ち物に入れていきましょう。

カテゴリー