赤ちゃんとの旅行で必要な全持ち物リスト2018年版|赤ちゃん用持ち物

赤ちゃんと楽しく旅行に行くためには、必要な持ち物を確認して忘れずに持っていくことが大切です。

旅行中楽しく過ごせるように赤ちゃんのための持ち物をまとめてみましたので、旅行の荷造りの参考にしてください。

赤ちゃんとの旅行に必要な持ち物:必需品

紙おむつ

紙おむつは必ず必要な持ち物です。

旅行先によってはすぐに買いにいけないこともありますので、多めに持っていくようにしましょう。

おしりふき

おしりふきも必要な持ち物ですので、忘れずに荷物に入れるようにしましょう。

手や口にも使えるものであれば、おむつ替えだけではなく色々なシーンで使えて便利です。

母子手帳と健康保険証

赤ちゃんは突然具合が悪くなることもあります。

不測の事態にも慌てないように、母子手帳と健康保険証は肌身離さず持っておくようにしましょう。

カメラ・充電器

赤ちゃんのかわいい表情や旅行の思い出をたっぷり写真に残すために、カメラと充電器を持ち物に入れていきましょう。

ビニール袋

おむつを入れて捨てたり、ゴミが出たときに入れたりと色々活躍してくれるのがビニール袋です。

おむつだけでもかなりの数になりますので、ビニール袋も多めに持ち物に入れておくと安心です、

授乳用ケープ

赤ちゃんは場所を選ばずお腹が空いてしまいます。

どこでも授乳できるように、母乳の人は授乳用ケープを持ち物に入れておきましょう。

タオル・バスタオル

タオルは赤ちゃんの汗を拭いたり、日差しを防いだりするのに役に立ちますので持ち物に入れておくと便利です。

特にバスタオルなどの大き目のタオルは寒いときに掛けてお布団がわりにしたり、おむつ替えの時にシートの代わりにしたりと色々な使い方ができますので、持ち物に入れて持っていくようにしましょう。

帽子

赤ちゃんであっても日焼け対策は必要ですので帽子を持ち物に入れていきましょう。

綿の帽子だと小さくたたんでカバンに入れることができますので便利です。

粉ミルク

いつも使っている粉ミルクを小分けにして持ち物に入れていきましょう。

小さなビニール袋に1回分ずつ分けておくと、スムーズにミルクを作ることができます。

哺乳瓶

使いたいときにすぐに使えるように、哺乳瓶は多めに持ち物に入れていきましょう。

旅行用として使い捨ての哺乳瓶も販売されていますので、荷物を減らしたい場合は利用しても良いですね。

食器洗剤とスポンジ

哺乳瓶を洗うために必要ですので、食器洗剤とスポンジを忘れずに持ち物に入れるようにしましょう。

哺乳瓶消毒グッズ

旅行では哺乳瓶を消毒するためのグッズも必要です。

ビニール袋タイプの煮沸消毒だと持ち物に入れてもかさばらないのでおすすめです。

レンジが利用できない場合は、漬けおきタイプのものを用意しましょう。

湯冷まし

湯冷ましは赤ちゃんのミルクを作るのには欠かせません。

足りなくならないように、多めに持ち物に入れて持っていきましょう。

ベビーフード

離乳食が始まっている赤ちゃんの場合は、ベビーフードも持ち物に入れていきましょう。

食器・スプーンやフォーク

宿泊先で借りられる場合もありますが、使い慣れた物を持ち物に入れていく方が安心です。

着替え

赤ちゃんはミルクを吐いてしまったり、おむつからおしっこやうんちが漏れたりする場合もあります。

着替えは旅行の日数分に加え、いくつか多めに持ち物に入れておくと安心です。

靴下や肌着

靴下や肌着も多めに持ち物に入れておきましょう。

スタイ

スタイは赤ちゃんの口を拭いたり服が汚れることを防いでくれますのでとても便利です。

多めに持ち物に入れていきましょう。

除菌ウェットティッシュ

除菌ウェットティッシュは手を拭いたり、物をこぼした時に使うことができる万能グッズです。

手や口に使えるようなものを選び、大き目のサイズのものをひとつ持ち物に入れていきましょう。

おやつ

赤ちゃん用のおやつがあると、ぐずった時に役立ちます。

赤ちゃんがご機嫌だと皆も楽しく過ごせますので、赤ちゃんが好きなおやつを多めに持ち物に入れていきましょう。

おもちゃ

赤ちゃんのお気に入りのおもちゃを持ち物に入れておきましょう。

車や電車など、移動中に持たせてあげるとご機嫌が良くなり泣き止んでくれることもあります。

赤ちゃんとの旅行で必要な持ち物:便利グッズ

赤ちゃん用体温計

旅行先で赤ちゃんの具合が悪くなってしまうこともあります。

病院に連れていくかどうかを判断するためにも、すぐに熱を測れるように体温計を持ち物に入れていきましょう。

ハサミ

離乳食を始めていている場合は、大人の食べ物を小さく切ったり、ラーメンやうどんの麺を切ってあげるのにハサミがあると便利です。

おむつ替えシート

どこでもスムーズにおむつが替えられるように、おむつ替えシートを持ち物に入れていきましょう。