行くならこの時期!ハワイのベストシーズンいつ?

一般的にハワイベストシーズンは、5月~10月の乾季になります。天候もよく、マリンアクティビティが一番楽しめる季節になります。

ハワイは一年を通して、観光客に人気です。その中でも、3月下旬、ゴールデンウィーク、7月~9月、11月末の感謝祭~年末年始の間が一番賑わいます。

でも、この時期は観光客が多いので、苦手だという人もいます。

ショッピングが好きな人は、ブラックフライデーから続くビックセールの時期が、一番興味をそそられます。

ベストシーズンとは、あなたが何をハワイで感じたいのかで変わっていいのです。

この記事では、季節、イベント、価格の三点の視点から、ハワイのベストシーズンをお伝えします。

ハワイが一年中ベストシーズンだと言われる理由

ベストシーズンというのは、一般的に季節によって分類されることが多いです。日本の場合は大きく四季で分かれますし、ハワイの場合は、乾季と雨季で分けられます。

一年中常夏ですが、気温も日本のように40℃を超える、ギラギラした猛暑日にはなりません。湿度も高くないのでムシムシと暑くなく、カラッとしていて過ごしやすいです。

期間最低気温~最高気温
乾季5月~10月23℃~31℃       
雨季11月~4月20℃~27℃

年間の気温の変化も4~5℃ほどで、雨季に入っても降水量は高くなりません。朝夕のスコールが降る程度になります。ですのでハワイの気候は一年中心地よく、常夏です。

なぜかハワイにリピートしてしまいたくなる理由

ハワイはなぜ観光客を虜にしてしまう魅力があるのだるうか…..ハワイへリピートしたいと思う日本人観光客はなんと90%以上にもなります。

 日本人観光客を魅了にする理由は大きくわけて4つあります。

マリンアクティビティ
ハワイの雰囲気と気候
ショッピング
日本語が通じる

この中でも、マリンアクティビティを楽しむことが一番の目的になります。また、ハワイの魅力の上位4つすべては、一年中変わらず楽しむことができます。

それゆえに、一年中がベストシーズンと言われます。



ハワイの乾季の楽しみ方

乾季はマリンアクティビティが、一番楽しめる季節になります。雨が降る日ほとんどなく、カラッとした空気と暑すぎない太陽がポカポカして心地よく過ごせます。

ハワイの真っ青な海をみると、走り出して飛び込みたくなります。

海の中のトロピカル色をしたかわいい魚を見るために、シュノーケリングをしたり。大きな波を求めてサーフィンやボディボードを楽しんだり、キレイなビーチで日焼けをするのも心地いいです。



雨季のハワイは楽しめる?

雨季が近づくとザワザワと胸が踊りだします。待ち焦がれていた波が高くなる季節になるからです。ハワイの雨季は、サーファーにとって待ち焦がれた時期です。

乾季が終わり、雨季を知らせるように、スコールが降り出す時期になると世界中から、プロサーファーがハワイに集まります。そして、数多くのプロサーファーの大会は、素人目でみても迫力があり大興奮します。

そして、切望していたイベントがもう一つあります。11月になればお待ちかねのクリスマス商戦がはじまります。日本では味わえない本場の大セールは胸がドキドキします。でも、気をつけてほしいの、この時期に入ると買い物客を狙ったスリや置き引きも増えることです。

安全のため最低限の用意

ハワイの治安はいいが、日本のように財布を落としても返ってくるような場所ではありません。華やかなショッピング街も裏道一本入るとそこには、たくさんのホームレスが生活をしています。

ハワイと聞くと安全なイメージがあるが、アメリカの州の一つになります。減少傾向にあるが、毎年日本人を狙った盗難、置き引きなどの軽犯罪に巻き込まれます。

そして一番怖いのが、病気や怪我をしたときです。ハワイは世界的にも医療費が高額な地域です。数日間の短い入院でも保険がないと、何百万という医療費がかかることもあります。

万が一の場合に備えて、海外旅行保険の重要さは忘れてはいけません。旅行中は予期せぬトラブル、怪我、病気は時として避けられないときもあります。

そんな時は強い味方になるのが、クレジットカードに付帯する海外旅行保険です。持っているだけでも、海外旅行の強い味方になります。

海外旅行用最強クレジットカード

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。

 

季節によるベストシーズンは乾季

四季がある日本に住む私達にとって、常夏のハワイは、マリンアクティビティが一年中楽しめる夢の島になります。

最大限にハワイのマリンアクティビティが楽しめる乾季が、一番日本人を魅了します。カラッとした空気が気持ちよく、丸一日ポカポカ気分。日頃のストレスを忘れて、癒やされます。

6月~11月はハリケーンが近づく?

2018年にハリケーンがハワイに接近したニュースがありましたが、これは稀のことで、ハワイに台風が毎年直撃することはありません。ハリケーンがハワイに上陸したことも、過去50年以上を振り返っても10回もありません。オアフ島に絞れば3~4回程度になります。



イベントでみるハワイのベストシーズン

ハワイでは、毎年様々なイベントが開催されます。現地の人達と触れ合えることができる、イベントは、好奇心旺盛なあなたにピッタリです。

マラソンやトライアスロンなどの競技や、サーフィンなどのマリンスポーツのイベントなど、自然と触れ合うことができるイベントが多いことが特徴です。

人生で一度は参加したいホノルルマラソン

ホノルルマラソンの魅了は、現地の人達の優しいボランティアとふれあいながら自然豊かなホノルルの街を走れることです。

日本人が大勢参加することでも有名なホノルルマラソンは、12月の第二日曜日に開催されます。フルマラソンの他にも車椅子でも参加可能、初心者の方にも楽しめるように10Kmからのランニング&ウォークなどのコースも用意されています。

ハワイで快適インターネット

現地のイベントの最新情報を調べるにはインターネットが欠かせませ。ハワイでも快適にインターネットに接続するには、やっぱりホテルのWi-Fiの設備だけだと不安です。日中は外でのアクティビティがメインになります。

そんな時は、インターネットに繋がらないと、近くでやっているイベントや美味しいお店の場所もネットで検索できません。やっぱりポケットWi-Fiを用意していつでも快適にインターネットにアクセスできると便利です。

基本的に、ネットサーフィン、グーグルマップ、SNSだけを使う程度であれば、一日500MBもあれば十分です。これぐらいの容量であれば、格安のポケットWi-Fiがレンタルできるし、携帯電話の国際ローミングサービスを使うより経済的です。



価格的くらべたベストシーズン

日本人に大人気のリゾート地のハワイは、物価も高くチップなどの文化もあるので、予想以上にお金がかかります。大型連休の時期になるとどうしても航空券も高騰して、手がでない事もあります。

でもオフシーズンにハワイに行けば、格安で楽しめます。雨季のシーズンは特に正月明けの時期から2月後半の間は、ハワイへの航空券が底値で手に入ります。

乾季の5~10月は全体的にすべてが高いが、そんな中でも、ゴールデンウィーク明けから~6月後半までは、料金は値上がり前になります。



まとめ

ハワイのベストシーズンは、客観的にいろんな視点でみると新たな発見があって面白いです。心地よく時間の流れるハワイは、いつでも歓迎ムードです。

どんな事があっても、ヤシの木の下でぼんやりと海と夕焼けを眺めることができたら、ベストシーズンであり、一番幸せの瞬間になります。