韓国旅行に行くなら7月をおすすめする3つの理由【2019年版】

日本から一番近い海外「韓国」手軽に旅行できるし、時差もないので興味がある人も多いのではないでしょうか。

日本と季節は似ているけれど韓国旅行に行くなら何月がベストなのか改めて考えるとそれぞれの季節で楽しみ方が違うので迷ってしまいますよね。

韓国旅行のソウルを中心に最適な月を目的別で調べてみました!

是非参考にしていてくださいね。

まずは、韓国豆知識でそれぞれの季節について調べてみました。

韓国旅行 季節「春」(3月・4月・5月)

東京とさほど変わらぬ気温の為、暖かい陽気です。

ソウル平均気温 3月(7℃)、4月(14.1℃)、5月(19.6℃)

東京平均気温  3月(8.7℃)、4月(13.9℃)、5月(18.2℃)

ソウルはもう少し寒いかなとおもっていたのでこの結果にはビックリ!

 

韓国旅行 春の特徴は

日本と同じように四季がある韓国では、桜の名所もあり3月から5月は季節的にはベストシーズンと言えると思います。

汝矣島(よいどとう)では、桜祭りなども開催されています。

観光目的であれば、春のシーズンがベストかもしれません。

ですが、買い物を中心に周りたいなと考えている方にとっては少し違った考えになるのかもしれません。

まず、ベストシーズンという事は旅行代金がお高めです。

もしも買い物や食べ物が目的だったらこのシーズンは外した方がいいかもしれません。

韓国旅行 季節「夏」(6月・7月・8月)

ソウル平均気温 6月(23.6℃)、7月(26.2℃)、8月(28℃)

東京平均気温  6月(21.4℃)、7月(25.0℃)、8月(26.4℃)

春と同様で日本と同じか、少し暑いぐらいです。

東北と同じぐらいとイメージしていたのでこれには少し驚きですが、考えてみれば東北地方も夏は暑いですよね。

 

韓国旅行 夏の特徴は

韓国は大陸にあるので蒸し暑いとよく聞きます。

日本の夏よりも少し過ごしにくいのかなと感じる事があるかもしれません。

梅雨もありますが、湿度は日本と比べて低いので外を歩いても爽やかに感じそうです。

観光目的ですと暑さが厳しいので歩き回るのが辛いなと感じるかもしれません。

しかし、買い物目的の方にはまさにベストシーズン!!!です。

半期に1度のセールの時期なのです。

特に7月の末には、普段は個人売りを歓迎されない東大門市場で嫌な顔をされずに購入する事が出来るのです。

まさに、買い物天国♪

夏と言えばかき氷、韓国ではピンスと言い大人気のフードです。

ピンスを食べて涼をを取りながら歩くのも楽しそうです。

 

韓国旅行 季節「秋」(9月・10月・11月)

8minwoo / Pixabay

ソウル平均気温 9月(23.1℃)、10月(16.1℃)、11月(6.8℃)

東京平均気温  9月(22.8℃)、10月(17.5℃)、11月(12.1℃)

かなり急激に気温が下がるのが分かります。

暑い季節から一気に冬を迎える感じですね。

韓国旅行「秋」の特徴は

日本でもそうですが、残暑が終わり爽やかな秋風が吹く季節は観光するにはベストシーズンですよね。

そうすると春と同様に旅行代金は高くなりますが、紅葉など景色が美しいのと食欲の秋という言葉があるくらい秋は色々と堪能できそうです。

 

韓国旅行 季節「冬」(12月・1月・2月)

ソウル平均気温 12月(12℃)、1月(3.2℃)、2月(0.2℃)

東京平均気温  12月(7.6℃)、1月(5.2℃)、2月(5.7℃)

冬になると韓国ソウルの気温もぐっと下がって東京の平均気温を下回ってきます。

特に12月から1月への気温の変化は大きいので注意が必要です。

気温的には北陸地方の新潟と同じぐらいと言われています。

韓国旅行「冬」の特徴は

この時期の新潟の平均気温が、12月5.6℃、1月2.8℃、2月2.9℃とほぼ似たような気温になっています。

新潟!と聞くとものすごく寒いのかとイメージしてしまいますが、実はそこまで寒いわけではありません。

寒いから着込んだ方がいいかなと思うと、確かに外は寒いけれどお店の中を歩く事も多い韓国では東京での防寒着と同じぐらいで大丈夫です。

寒ささえクリア出来れば、冬はお買い物天国でもあり今なお観光客が訪れる「冬のソナタ」のロケ地「南怡島(ナミソム)」の素晴らしい景色を見たりと楽しめる部分も多いのです。

観光やお買い物を楽しんだ後は、冷え切った体を暖める為に韓国のサウナを堪能すれば体の芯からポカポカです。

 

韓国旅行で買い物中心に周るならおすすめの時期

韓国旅行で買い物を中心に周るならやはりねらい目は「SALE」の時期に行くのが一番です。

場所はずばりソウルがおすすめです。

ベビー服・子供服・レディース・メンズと何でもそろっています。

韓国のお店は、まとまって並んでいる所が多いので子供服を購入したいなら南大門のこのビル、帽子を購入したいならこのビルと何十店舗もまとまっています。

まとまっているのでどのシーズンに行ってもそれなりの満足感を得られるとは思いますが、やはりねらい目は夏と冬のバーゲン、セール(SALE)に行くのがベストです。

体力的な事を考えると、冬がいいと思います。

夏ですと、歩き回ると蒸し暑くて体力を消耗して夜までスタミナが持つかが心配ですが冬でしたら寒さがちょうどよく感じるぐらいかもしれません。

ただ、冬物が欲しいか夏物が欲しいのかでも変わってくると思います。

夏は夏でいい所もあります。

ソウルにある東大市場という問屋街に買い物に行くとしたら、普段は小売りをする時にあまり優しく対応をしてもらえないのですが、問屋ビルの外にテントが出ていて驚くような値段で洋服や靴などありとあらゆるファッション系が販売しています。

この時期には、それを知っている韓国の方達もたくさん訪れている場所です。

夏のセール(7月末頃)に行かれた方は是非寄ってみるといいかもしれません。

そんな中12月、1月のセールを狙っていくとして注意が必要なのは韓国の「旧正月」です。

この時期に旅行に行ってしまうとお店があいていない場合もあり満足する買い物は厳しいと思います。

 

韓国旅行で観光を中心に周るならおすすめの時期

四季折々楽しめる韓国旅行ですが、夏は東京以上に蒸し暑いのと冬は極寒の為やはり春と夏がベストシーズンです。

春は、日本と同じように桜を見る事もできます。

花まつりも数多く開催されています。

・光用梅花祭り

・済州桜祭り

・花開市場桜祭り

・永登裏汝矣島春の花祭り

・鎮海軍港祭り

ちょっと調べただけでもたくさんの花祭りの開催を知る事ができます。

地方まで行かなくても、ソウルで見れる汝矣島(よいどとう)春の花祭りを見ることが出来ます。

韓国の秋も爽やかな季節で観光にはもってこいですが、秋夕(チュソク)の時期は避けた方が良さそうです。

秋夕(チュソク)は、日本で言うお盆のようなものでお店がお休みになっている場合も多いのです。

9月から10月に旅行を計画する場合には、秋夕(チュソク)の時期は必ず確認した方がいいですね。

カフェ文化が栄えている韓国では、秋の気持ちいい風に吹かれながらお茶をするのも気持ちよさそうです。

最近注目を集めている「益善洞(イクソンドン)韓屋通り」のカフェが熱いです。

イクソンドンに行くとお洒落なお店が立ち並び古き良き韓国を感じる事もできます。

 

本当におすすめな韓国旅行に行く時期

それは、7月

韓国旅行に行くなら7月をおすすめする3つの理由

1、東大門でSALEをやっている

2、暑い時期でも、お見せに入れば涼しい

3、旅行代金が安い

韓国旅行に行かれる方の大半は買い物と食べ物が目当てではないでしょうか。

買い物40%、食べ物30%、観光30%かなと勝手に予想してみます。

南大門市場、東大門市場、広蔵市場(カンジャンシジャン)など食べ物も食も大満足できる場所が多くあります。

昼間は観光をして、明け方近くまでお店が開いている東大門へ行きそこで繰り広げられている激安SALEに出会えます。

ちょっと疲れたら、問屋ビルの地下にあるお洒落なフードコートで小休憩をしてまた買い物三昧です。

地元の人に交じってのお買い物は活気にあふれてそれだけでも楽しいです。

南大門市場では、子供服から大人の服までそろいます。

路面店ではワンちゃんようの洋服が山積みされていて、日本よりも安価で購入できます。

道の真ん中に出ている路面店は迫力満点で活気にあふれていて狭い道路を人をかき分けて通る車なども南大門市場の名物です。

キムチがたくさん

広蔵市場(カンジャンシジャン)では、キムチを販売しているお店がひしめきあっています。

市場の真ん中には、飲食店が連なっていて「麻薬キンパ」や「冷麺」など食べてビールを飲んでいる仕事帰りの会社員達がたくさんいます。

そこに交じってビールとおつまみを食べると、まるで自分も韓国人になったような錯覚を覚えるのです。

この広蔵市場でキムチを購入するとスーツケースに入れても匂わないようにグルグルに巻いてくれるので安心です。

安いのにとても美味しいキムチを購入したいなら広蔵市場がおすすめです。

半期に1度の大SALE

そして、夜10時以降に訪れたいのが東大門市場です。

問屋街ですので、一般のお店が閉まった後に買い付けにくる店主向けに開くので夜遅く開店します。

韓国ドラマでも度々出てきますが、1つ1つのスペースが狭く並び子供服なら子供服がそのフロア閉め、フロアごとにテーマが違います。

1つ1つをじっくり見ているとあっというまに太陽が昇る時間になってしまいます。

ちょっと疲れたなと思って外を歩いていて運が良ければ、常設ステージで韓流アイドルのライブを見ることが出来るかもしれません。

すごく有名な方は難しいかもしれませんが、売り出し中のアイドル達が超至近距離で歌ってってくれるので、感動してしまいます。

普段と違う買い物体験が出来る7月は、一日の日照時間も長いので時間をたくさん使えるのでとても充実した韓国旅行になると思います。

暑い時に食べる韓国のかき氷(ピンス)も是非食べてみてくださいね。