ハワイでスマホを快適に使いたい!SIMカードの使い方とおすすめの方法

海外旅行中に欠かせないインターネット通信は、旅行前に現地での使用方法について確認しておく必要があります。いざ旅行先に着いてから慌てないためには、事前の準備が欠かせません。この記事では、ハワイで利用可能なプリペイドのSIMカード(以下、SIMカード)とその使い方、ハワイで安心してスマホを使う方法とそのときの注意点について解説します。

ハワイのスマホ利用事情と使えるSIMカード

instagram-image

shinatsu24

ハワイで利用できるSIMカードはさまざまな種類があります。利用用途や必要なデータ容量によって値段が変わるので、どの程度の容量が必要かあらかじめ知っておく必要があります。ハワイに到着後すぐにインターネット通信を利用したいときはとくに事前の準備が大切です。ここでは、ハワイでスマホを利用するときの料金事情と利用可能なSIMカードをご紹介します。

日本で使っている携帯電話をそのまま利用する

 

海外旅行に行くときに簡単なのは、現在利用している携帯電話をそのまま利用する方法です。ハワイではSIMカードを使わなくても、日本のスマホやそれ以外の携帯電話を使うことができます。例えば、ソフトバンクのiPhoneを利用している場合にはアメリカ放題というプランが月額980円で利用できます。現在サービス利用料は無料キャンペーン中で、申し込み手続きも不要です。ドコモやauの場合は、ハワイでデータ通信を使うと24時間980円の定額料金になります。ただし、日本国内で利用するのに比べて金額は高くなるので注意が必要です。

あらかじめSIMカードを日本で購入しておく

日本で使用している携帯電話をそのまま使うのが携帯料金的にも心配という場合は、あらかじめSIMカードを日本で購入してからハワイへ行くのがおすすめです。現時点でハワイ空港ではSIMカードを買うことができないため、事前に購入しておくことで到着後すぐにインターネット通信を利用することができます。AmazonなどのオンラインサイトからSIMカードを購入できるので、日本国内で事前に受け取っておくといいでしょう。旅行者用のものから出張者におすすめのものまでさまざまな種類のSIMカードがあるので、使用目的にあったものを選ぶ必要があります。日本国内で設定を済ませてから向かうとさらにスムーズです。

ハワイで利用可能なSIMカードを購入する

ハワイに到着してからSIMカードを利用するかどうか検討したい場合には、ハワイで購入することもできます。しかし、現時点ではハワイ空港でSIMカードが売られていないことから、ハワイにある携帯ショップに買いに行く必要があります。ハワイでSIMカードを販売している主な通信会社は以下の2社です。

・T-Mobile

・AT&T

会社の規模としてはAT&Tのほうが大手ですが、多くのプリペイドSIMがT-Mobileの回線を使っていることからT-Mobileの利用者が多いです。値段もT-Mobileのほうが少し安く旅行者におすすめです。しかし、ハワイで携帯ショップの場所を検索するのにもインターネット通信が必要になるため、現地で急遽SIMカードが必要な場合にのみ利用するのがいいでしょう。

ハワイでSIMカードを利用するときの注意点

instagram-image

smartphonepanama

いざハワイに到着してからSIMカードを利用するためには、SIMフリーのスマホ準備したうえで正しく手続きを進める必要があります。ここでは、ハワイでSIMカードを使用するときの注意点を解説します。ハワイでスムーズにSIMカードを利用するために、しっかりと確認しておきましょう。

スマホのSIMロックを解除しておく

SIMカードを使い始めるときに最も重要なのが、現在利用しているスマホのSIMロックを解除しておくことです。携帯ショップに行って解除してもらう方法や、自分で解除する方法があります。日本で利用している携帯会社によって手続きが変わるので、事前に確認しておきましょう。現在SIMフリーのスマホを利用していない場合には、新たに準備しておく必要があります。

SIMカードの設定を正しく行う

SIMカードを利用するには、最初に設定手続きが必要になります。設定の方法は会社によって異なり、日本でおおよその手続きを済ませておくことができるものもあります。しかし、ほとんどの場合はハワイについてからSIMカードを有効にする必要があるので事前によく確認しておきましょう。

利用開始日に注意する

あらかじめ日本でSIMカードを購入してからハワイで利用する場合、利用開始日には注意が必要です。日本とハワイは時差があることから、ハワイに到着する日を確実に把握しておきましょう。実際に現地で利用しようとした際に初日にすぐに使えないケースも発生しています。利用期間に余裕がある場合は到着日の前日から使えるように設定しておくとさらに安心でしょう。

ハワイでSIMカードを利用するのが不安な人におすすめの方法

instagram-image

misswonderalice

言葉の異なるハワイで、SIMカードを利用するのが不安な人も多いはずです。なるべくなら値段を気にすることなく、現在日本で利用している携帯電話をそのまま利用したいですよね。ここでは、SIMカードをハワイで利用するのが不安な人におすすめの方法をご紹介します。不安を払拭して、旅行をより楽しいものにしましょう。

現地で無料のWiFiを活用する

ハワイに到着後すぐにインターネット通信が利用できなくても問題ない場合には、現地で無料のWiFiを活用するのがおすすめです。ハワイではショッピングモールやカフェ、一部のスーパーマーケットなどで無料のWiFiが利用できます。ただし、無料のWiFiは誰でも利用できるため通信の安全性が低くなりがちです。提供者が不明の無料WiFiは利用せず、無料WiFi利用時は個人情報の入力は避けるなどの対策が必要です。

あらかじめポケットWiFiをレンタルしていく

ハワイで安全に、かつなるべく値段を抑えて日本のスマホを利用したい場合にはあらかじめポケットWiFiをレンタルしていく方法があります。ポケットWiFiをレンタルするメリットは以下3点です。

・みんなでデータ量をシェアできる

・日本国内で借りて、返却することができる

・日本語でのサポートを受けられる

ソフトバンク利用者はアメリカ放題も魅力的ですが、複数人で旅行する場合はポケットWiFiを利用してデータ量をシェアすることができます。ポケットWiFiは日本でレンタルでき、わからないときは日本語で聞くことができるのもうれしいですね。また、日本に着いたら空港で返却することができるので、やり取りもスムーズにできます。

イモトのWi-Fi

ポケットWiFiのレンタルで旅行好きに人気なのがイモトのWi-Fiです。

イモトのWi-Fiの特徴は

  1. 安い
  2. とにかく安い
  3. 圧倒的に安い

です。

であれば、一緒にいる人全員使えて1000円/日程度しかかかりません。

値段が何よりやすい上に超大手がやっていて受け取りから返却までサポートがしっかりしています。

デメリットといえば予約が多く、直前の予約だと在庫切れになることです。

早めに予約すれば格安でWiFi環境を手にいれられるので早めの準備をおすすめします。

まとめ

SIMカードをハワイで使用するには、SIMカードを購入してから設定の手続きが必要になります。SIMカードを日本で事前に購入しておく方法もありますが、現地についてから手続きに追われるのは不安という人も多いでしょう。現在ハワイはさまざまな場所で無料のWiFiを利用することができます。現地到着後すぐにインターネット通信が必要でない場合は、無料のWiFiを上手く利用してデータ量を抑えるのもおすすめです。といっても、言葉の異なる海外では何をするにもインターネット通信があると便利です。ホテルまでの移動や観光にも役立ちます。そんなときは、あらかじめポケットWiFiを日本でレンタルして現地でスムーズに利用できるようにしておくのがおすすめです。ポケットWiFiは家族や友達とシェアして利用すればかなりお得に利用することができます。現地到着後に慌てることのないよう、準備をしっかりとして旅行を楽しみましょう。

カテゴリー