2020年最新版|グアムのツーリストSIMのメリット・デメリット

日本人にも愛されるリゾートアイランド「グアム」、西太平洋のミクロネシアにある米国領の島です。

そこでグアムに海外旅行するときに気になるのが、ネット環境です。海外旅行の時でも自由にスマホでネットにアクセスするのは欠かせません。

そこで本記事では、グアムでのお得に現地のプリペイド(ツーリスト)SIMの使い方をお伝えします。

グアムでプリペイドSIMを使う前の注意点

お使いのスマホに海外SIMを挿入して使う場合は、SIMフリーのスマホが必要になります。
「SIMを交換するなんて面倒くさそう…」と思うかもしれませんが実は簡単で、海外旅行に慣れている人なら、グアムの空港でSIMを購入、5分ぐらいでSIM交換から設定まで行っています。

また基本的に空港などのSIM売り場は、外国人観光客を相手にしているので、頼めばSIMの交換から設定までしてくれる所が多いです。
ですがたまに、「自分で設定を行ってください」ていう空港カウンターもあるので、設定方法も覚えておいたほうがいいでしょう。

グアムでツーリストSIMを購入する際に必要なもの

・SIMフリーのスマホ
SIMロック解除していないスマホのお持ちの場合は、ネットもしくは店頭でSIMロック解除をしてもらいましょう。

・現金
クレジットが使えない場合に備えておきましょう。

SIMの設定は、基本的に2ステップで完了します。

1:SIMカードの設定(アクティベート)
例えばグアムでよく使われるツーリストSIMの「ECOM」では、次の手順でSIMカードの設定をします。

・*333にダイヤルする
・PIN CODE(ピンコード)を入れて#を入力する(ピンコードは購入したSIMカードに記載されています)
・音声確認でPIN CODEが復唱されるので、間違ってなければ1を入力する。

2:スマホのAPN設定

iPhoneの場合
ステップ1:設定
ステップ2:一般
ステップ3:プロファイル
ステップ4:リセット
ステップ5:.設定
ステップ6:キャリア
ステップ7:自動「OFF」
ステップ8:ネットワーク選択
ステップ9:完了

Androidの場合
ステップ1:設定
ステップ2:ネットワーク
ステップ3:バイルデータ通信
ステップ4:新APN設定
ステップ5:情報を入力
ステップ6:ネットワークを選択
ステップ7:完了

SIMカードをアクティベートして、スマホの「ネットワーク」を設定することで簡単にSIMを交換できます。

グアムのプリペイドSIMで快適にネットにアクセスする方法

instagram-image

cafe.ambre

グアムでネットにアクセスする方法は、年々増えています。
自分に最適な方法をみつけて、快適にネットを使いましょう。

・現地のツーリストSIMを使う
・Amazonで購入できる周遊SIMを使う
・日本のキャリアの国際ローミングを使う
・ポケットWiFiをレンタルする
・フリーWiFiを利用する

コスパのいいのが現地SIMや周遊SIM、ポケットWiFiなどを利用することです。

グアムのおすすめSIMのキャリア

グアムのSIMの特徴は、コスパがいいことです。おすすめはAmazonでも購入可能なグアムで使えるプリペイドSIMを購入することです。

現地で買うのとそれほど変わらない価格で、日本にいるときにSIMを確保、日本語の設定方法のマニュアルも付属されています。
また、深夜に到着して、空港のSIM売り場がすでに閉まっているなどの状況も心配する必要がなくなります。

グアムでおすすめのキャリアとサービス
・ECOM
グアムでよく利用されているプリペイド式のSIMカードです。Amazonでも購入可能です。
現地で購入すれば約20ドルほどなので、Amazonより500円ほど安く購入できます。

料金:約2780円~
通信:4G/LTE
容量:無制限
有効期間:4日間(設定後、現地の深夜12時を4回迎えるまで)
その他:ローカル通話&SMS無制限

現地SIMは事前に準備しておくのが最適

現地のプリペイドSIMを利用するなら、Amazon又は現地の空港で購入するのがおすすめです。
街に出てからも購入可能ですが、普段外国人を相手に接客をしていないので手続きがスムーズにいかない場合があります。

街では基本的には、長期滞在又は現地の人に最適化されたSIMが販売されていると考えましょう。
旅行は限られた短い時間しかありません、SIMの購入の為に街中で探し回るのは得策ではありません。

グアムのツーリストSIMのメリット・デメリット

instagram-image

boku.stagram

コスパのいいツーリストSIMを使えば、グアムでもスマホでネットにアクセスできて、知らない街でもGoogleマップを使って道にも迷うことなく目的地にたどり着くことができ、わからない言葉なども直ぐに翻訳することができます。

メリット
・プリペイド式なので追加料金の心配がない。
・通信速度が速い4G/LTE回線でストレスフリー
・Amazon/空港で簡単に購入可能
・滞在日数に十分な期限と容量がある

デメリット
・日本のキャリアの電話番号が使えない
・SIMカードを取り替える手間がある
・不具合がある機種がある

グアムのSIM・ポケットWiFiの料金比較

グアムはフリーWiFiの環境が整っていて、空港からホテル、カフェまでとても快適に使うことができます。
ですが移動中でも快適にネットにアクセスするには、ツーリストSIMやポケットWiFiが必要になってきます。

グアムに3泊4日滞在する場合の例
(料金はあくまで目安です、プロモーションなどにより料金やサービスは変動します。)

・ツーリストSIM 4G, LTE: 約2,500円前後(無制限)
・ポケットWiFi 3G:約4,420円(980円/日~+受渡手数料500円)(約500MB/日)
・ポケットWiFi 4G/LET: 約6,820円(1580円/日~+受渡手数料500円)(約500MB/日)
・フリーWifi:無料

ポケットWiFiのご利用もおすすめ

 

海外でネット環境を利用できるWiFiルーターは、人気のサービスです。
国際ローミングより断然コスパがよくて、現地のツーリストSIMに比べて細かな設定なども必要とせず定額なので使いすぎる心配もありません。

またポケットWiFiをレンタルすれば、シェアをして複数の人で使うことができます。
「大人数で使ったらすぐに容量オーバーするのでは…」と感じかも知れませんが、海外では使うサービスといえばGoogleマップや通話アプリ、SNSなどある程度限られています。

例えばLINEのメッセージなら250MBあれば、約125,000回以上送信できて、Googleマップの地図検索も約70回以上は可能です。

移動中以外のホテルのカフェではフリーWiFiが使えるので、容量はそれほど必要ありません。
大切なのは、手間なく安心して使えることではないでしょうか。

まとめ

この記事では、グアムで快適にネットの使い方をご紹介しました。
グアムでも現在のSIMを利用すればコスパもよく、快適にでストレスフリーで使えるSIMが人気です。
空港やAmazonでも簡単に手続きできるので、初めての方でも挑戦してみましょう。

スマホで24時間いつでもアクセスできる環境は、海外にいるとより必要になります。最新のイベント情報などをリサーチしたり、道に迷ったときにGoogleマップにナビゲートしてもらったり、旅の思い出をSNSでシェアしたりすることができます。

自分に最適な方法でネットにアクセスして、快適なネットライフをおくりましょう。

イモトのWi-Fi

ポケットWiFiのレンタルで旅行好きに人気なのがイモトのWi-Fiです。

イモトのWi-Fiの特徴は

  1. 安い
  2. とにかく安い
  3. 圧倒的に安い

です。

であれば、一緒にいる人全員使えて1000円/日程度しかかかりません。

値段が何よりやすい上に超大手がやっていて受け取りから返却までサポートがしっかりしています。

デメリットといえば予約が多く、直前の予約だと在庫切れになることです。

早めに予約すれば格安でWiFi環境を手にいれられるので早めの準備をおすすめします。

カテゴリー