【2018年版】カンクンの季節・シーン別服装|カンクンの服装

●カンクン旅行中どんな服装が気候的に快適なのかわからない

●カンクン旅行中は避けたほうがいい服装とかあるの?

こういった疑問にお答えします。

カンクンの季節別服装

カンクンの気候


メキシコ南部のカリブ海沿岸のリゾートとして知られるカンクンは、アメリカをはじめ一年を通じて多くの欧米人が訪れています。

日本の観光客にも人気で、カンクン周辺には世界遺産の遺跡や自然の造形美の風景が拡がるエリアもあり、幅広く観光を楽しめます。


カンクンの気候は晴天率が高いことが大きな特徴に挙げられ、年間300日も晴れると言われるほど太陽が身近に感じます。

緯度は沖縄の宮古島や台湾の台北とほぼ同じですが、一年を通じて気温の変化がそれほど激しくありません。


カンクンの観光のベストシーズンが乾季の12月~4月と言われ、5月~11月の雨季と合わせて大まかに二つの季節に分かれていて、日本のような四季は存在しません。


一年の中で最も涼しいとされる乾季の11月~3月でも泳ぐことは出来ますが、体感的にも日本人の感覚では少し冷たく感じる人もいるでしょう。


晴天で日中気温が上がりそうであればビーチ、そうでなければ見どころも多いので観光に切り替えると言うどちらに転んでも楽しく過ごせるのもまた、カンクンの魅力と言えます。

カンクンの乾季の服装(12月~4月)


カンクンの乾季の時期の月別の最高平均気温は28℃~32℃、最低気温が21℃~22℃なので、朝晩は涼しくなることもあってカーディガンなど上に軽く羽織れるものがあると便利です。

日本ではトローリングで人気のバショウカジキがカンクンでは、シュノーケリングで1月~3月の期間限定ですが、出会える可能性があると言われています。


カンクンの乾季の日中は日本の夏のイメージでほとんど問題ないですが、11月~3月は水温がそれほど高くならない日も多いので、寒がりの人にはちょっと辛いかもしれません。

観光ではベストシーズンなのが乾季なので、カンクン近郊のマヤ文明に触れる城塞都市の遺跡や神秘の世界へ導かれる海底湖のセノーテイキルなどへ行ってみましょう。


服装は乾季や雨季問わず夏服になり、高級なお店やデイナー以外ではタンクトップやショートパンツでもほとんど大丈夫です。

観光ツアー参加や遺跡巡りでは、普段履き慣れた靴で出掛け、周りから浮いてしまわないためにも露出の高い服は避けた方が良いでしょう。


常夏のカンクンは一年を通じて日差しが強いのでサングラスや帽子、日焼け止めクリームなどを事前に用意しておくと助かります。

カンクンの雨季の服装(5月~11月)


カンクンのビーチリゾートを本格的に楽しめるのは、水温が上がる4月~8月と言われています。

欧米人の旅行者が多いことからサイズ的にも大きいものが多くなるので、水着は日本で用意しておいた方が安心です。


また、シュノーケリングでは世界中の現存している魚類の中で最も大きいとされる野生のジンベイザメを楽しみに毎年6月〜8月の期間中に、カンクンを訪れる人も多くいます。


雨季の時期で日中気温が上がりそうでなければ、近郊の遺跡観光に加えてセントロと呼ばれるダウンタウンでの食べ歩きやショッピングと言うのもひとつの選択肢に入ります。

地元の人たちが暮すセントロは、それほど観光地化していないので、素顔のカンクンと出会うことができるでしょう。


雨季と言ってもカンクンでは典型的なスコールなので、観光ではそれほど問題がなく、雨具としてはレインコートが役に立ちます。



カンクンで注意すべき服装

カンクンは世界中のセレブ達も集まるリゾート地として知られていますが、アメリカの旅行者が多いこともあって、型式張った雰囲気はほとんどしません。

言い換えると服装に関しては許容範囲が広いですが、中にはドレスコードを明確にしている高級レストランもあります。

18歳以上といった年齢も規定を設けているところもあり、日本人は若く見える人も多いので、不安な場合はパスポートを携帯しおいた方が安心です。


レストランの中でドレスコードが曖昧な場合はTPOに合わせての服装になりますが、チノパンに襟付のシャツにサンダル以外の靴が男性では標準となります。

女性はワンピースかサマージャケット、上に合わせてミュールやフラットシューズといった感じになるでしょう。

昼間のビーチや市内観光ではちょっと歩いて見て回る程度であればビーチサンダルでもほとんど問題ないですが、デイナーで避けた方が望ましいです。



カンクンの服装に関する持ち物リスト

トップス・ボトムス

カンクンの季節に応じて服装を調節しましょう。

カンクンで宗教施設等を訪れる予定がある場合は露出のない服装を用意しましょう。

圧縮袋

圧縮袋があると衣類の体積を劇的に減らすことができるので、衣類の量が多い方におすすめ。

下着

カンクン滞在日数分あることが望ましいです。
カンクンに長期滞在する場合は宿での洗濯も検討しましょう。

パジャマ

カンクンの場合、宿によって用意されているがあります。

その他ツアーに必要な服装

カンクンでマリンアクティビティ等自然体験型のアクティビティなどをされる方は、アクティビティに必要な服装は別途準備しましょう。

ツアーでアクティビティ参加を検討されている方はタビナカで探すのがおすすめ。

タビナカのツアーは種類が豊富で日本語ガイドもついているので海外旅行初心者でも安心して楽しむことができます。

首枕・腰枕

カンクンまでの行き帰りのフライトで寝る場合は首枕があると快適に寝ることができます。



カンクンに必要な持ち物

クレジットカード

カンクン旅行ではパスポートとクレジットカードが2大必需品です。

■ネットの意見

名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:07:54

クレカとパスポートあればいい

名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:11:20

この前おんJに海外旅行にクレカ必要ないって豪語してる奴いて引いたわ

無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:08:57
最低限はスマホ・クレカ・パスポート・現金やろな。あとはどうにかなる

それほどクレカが必要と言われる理由は

  1. 両替するよりも手数料をかなり低く抑えられる。
  2. 手持ちの現金が減るので盗難の被害を抑えられる。
  3. 金欠になる心配がない。

です。

クレカを持っていくのはほぼ常識なので1枚は用意しましょう。

海外旅行用最強クレジットカード

海外クレカ1位:三井住友VISAクラシックAカード

メディアで海外用クレジットカードとしてほぼ必ず名前がでてくるのが三井住友VISAクラシックAカードです。
三井住友VISAクラシックAカードの特徴は下記の通りです。

  1. 年会費が初年度無料(2年目以降1500円)
  2. 国内旅行保険・海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. キャッシュレスで海外で治療がうけられる
  4. 海外旅行保険適応時に日本語でサポートが受けられる

三井住友VISAクラシックAカードのいいところは圧倒的な安心感です。

年会費無料のクレジットカードで海外旅行保険がついてくると記載されているものもありますが、適応のために条件があったり、現地で治療費を建て替える必要があったり(高額で払えないことが多い)、英語で会話する必要があったりと実際使って見ると使い物にならないことも多いですが、その点は三井住友VISAクラシックAカードは一切て抜きしていないので安心して利用することができます。

海外クレカ2位:REXカード

よくメディアで海外用最強クレジットカードとして三井住友VISAクラシックAカードと合わせて名前がでてくるのがREXカードです。
REXカードの特徴は、下記の通りです。

  1. 年会費が無料
  2. 年会費無料で海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 利用金額に応じた還元率が1.25%と超高還元
  4. 最大5000円分ポイントプレゼント

年会費無料のカードでありながら、海外旅行保険の補償額がしっかりしており、海外旅行保険の適応条件も特にないため非常に海外旅行者にとってお得なカードになっております。

また、REXカードがすごいところは還元率が0.5%のクレカが多い中、還元率1.25%という、相当すごい還元率なので、海外旅行関係なくメインカードとして利用すべきカードと断言できます。