メキシコでのSIMカード購入方法と各社の価格・サービス内容の比較ガイド

美しいビーチ、サーフィン、数々の古代遺跡、密林、食べ物、フレンドリーな地元の人々。 メキシコへの旅行を計画する理由はたくさんありますが、財布にやさしい生活費、長期間ゆっくり過ごすには最適の国です。

この国を旅行する際に、インターネットの接続を維持したい場合に、安価なSIMカードをお考えの方に、メキシコでのSIMカード事情についての情報をご案内します。

SIMカードを扱うメキシコのインターネットプロバイダー

メキシコには、旅行者向けにSIMプリペイドカードを販売する3つの主要なモバイルインターネットプロバイダーがあります。 Telcelが市場のリーダーであり、次にMovistar、そして最近UnefonとNextelを買収したAT&Tが続きます。

ほとんどの旅行者に、Telcelをお勧めします。Telcelは最も高価ですが、最も多くの加入者と最も広いカバレッジを持っているので、安心です。旅行中は、さまざまなトラブルを避けるために、値段より安全性を重視することをお勧めします。

Movistarのネットワークは混雑が少なく、より安価なプランがありますが、それほど多くの場所でカバーされることはありません。 AT&Tは最近追加されたので、ここもやはりカバレッジエリアは限られています。

メキシコのSIMプリペイドカードはどこで購入できる?

instagram-image

sim_bourgault

メキシコに旅行する時は、とても便利なSIMカード。街のいたるところで、モバイルインターネットショップがあります。 特に観光地では、ショッピングモールや空港と同様、複数のTelcel、AT&T、Movistarショップがあります。 メキシコのsimカードはすぐに使用できるため、アクティベーションの時間と費用はかかりません。また、他のほとんどの国とは異なり、メキシコの場合、SIMプリペイドカードを購入する際にパスポートまたは身分証明書の提示は必要ありません。

Oxxoストアで

instagram-image

hermosillotc

メキシコのいたるところに、Oxxoストアがあります。アルコール、スナック、食料品を販売するコンビニです。そこでSIMカードも提供しています。スペイン語が話せない人は、英語が比較的通じる大都市周辺や観光地で購入することをお勧めします。フルサイズ、マイクロ、ナノのSIMを購入できます。

空港で

instagram-image

tabifuten

メキシコシティの空港に到着し、ターミナル1の1階にTelcel店(午前9時から午後7時まで営業)があります。空港の国際線区間と国内線区間の間にあるエスカレーターに向かうと、 店舗が大きく、会社のロゴが飾られているため、簡単に見つけることができます。

メキシコSIMカードのカバレッジとデータスピード

メキシコシティなどの大都市では3G / HSPA +のダウンロード速度は良好ですが、オアハカやその他の小さな都市ではそれほどではありません(それでも許容範囲です)。 アップロード速度は、ほとんどどこでもかなり遅いとみてよいかもしれません。たとえば、音声のみのSkype通話をすることはできますが、ビデオにはあまり期待できません。

LTEのアップロード速度ははるかに優れており、ダウンロード速度も良好です。 ビデオ通話を使用しても問題ありません。

メキシコのSIMカードのサービス内容

ヨーロッパなどでは、SIMカードを購入するとき、行くすべてのショップで価格が同じで、同じデータパッケージを提供しているのですが、メキシコは、ベトナムやインドネシア、タイなどと同様に、そうではありません。サービス内容は店によって異なります。

メキシコでは、Snapchat、Facebook、Whatsapp、Facebook Messenger、Instagram、Twitterのソーシャルメディアアプリが無料(無制限で使用可能)ですが、Youtubeは無制限ではありません。

データは、メキシコ国内はもちろん、カナダ、アメリカでも利用できます。通話クレジットとテキストメッセージクレジットについても同様です。これは、メキシコで購入したAT&T、Movistar、またはTelcel simカードのいずれかにカウントされます。

メキシコのSIMカードの価格

基本料金は、通話ごとに0.75 MXP /分、テキストあたり0.85 MXPです。SIMカード(メキシコでは「チップ」と呼ばれます)は150ペソ(約850円)で、通話とSMSに75ペソ相当のクレジットが含まれます。 Telcelは、サイズが100MBから6.5GBで、有効期間は2時間から1か月強で、12を超えるさまざまなデータパッケージを提供しています。

追加したい場合も、Oxxoに出向いて、必要な金額を補充し、更新するだけです。

Telcel

Telcelはメキシコ最大のモバイルインターネットプロバイダー企業であり、最高のネットワークを提供していると言われます。

TelcelプリペイドSIMカードを購入するには、少なくとも80ペソ(約450円)かかります。 店によって違うので、一部のTelcelショップでは、この80ペソsimカードには50ペソのクレジットが含まれていますが、一部のTelcelショップでは含まれていないところもあります。 データパッケージについては、すべてのショップで同じ内容を提供しています。

プラン

●5日間20MB無制限通話・テキスト30ペソ
●12日間50MB無制限通話・テキスト50ペソ
●25日間300MB無制限通話・テキスト100ペソ
●30日間350MB無制限通話・テキスト150ペソ
●30日間500MB無制限通話・テキスト200ペソ
●30日間800MB無制限通話・テキスト300ペソ
●30日間1.5GB無制限通話・テキスト500ペソ

Movistar

プラン
●3日間/300MB/200MBのSNS・通話SMS無制限/$30
●7日間/500GB/1GBアプリ・通話SMS無制限/$50
●17日間/1.4GB/ソーシャルメディア無制限・通話SMS無制限/$100
●20日間/2.1GB/ソーシャルメディア無制限・通話SMS無制限/$150
●30日間/3GB/ソーシャルメディア無制限・通話SMS無制限/$200

*メキシコでは、アメリカドルがかなり流通しています。カンクンなどの大都市では特にドルでもペソでも問題ありません。

AT&T

プラン
●3日間/300MB/SMS、SNS、通話無制限/$30
●5日間500MB/SMS、SNS、通話無制限/$50
●14日間1GB/SMS、SNS、通話無制限/$100
●28日間/1.5 GB/SMS、SNS、通話無制限/$150
●35日間/2GB/SMS、SNS、通話無制限/$200

メキシコではSIMカード以外にポケットWi-Fiもオプションに

instagram-image

misswonderalice

メキシコでのSIMカード事情についてお伝えしてきましたが、外国でSIMカードを購入するには、日本でお手持ちの携帯のSIMロックを解除しておく必要があります。SIMカードは比較的安価という利点がありますが、こういった手間がかかるのが欠点です。

また、メキシコのように店によってサービス内容が異なる国では、言葉が障害となって、受けたいサービスが受けられない場合もあります。

旅慣れしていない人や、外国語(英語もしくはスペイン語)でのコミュニケーションに自信のない方は、日本でポケットWi-Fiをレンタルするほうが安心でおすすめです。

ポケットWi-Fiなら、ポケットに入れてWi-Fiを持ち歩くだけで、スイッチをオンにしておくだけの手間要らずで、プランを選んだり価格を比較する必要もありません。旅行日程に合わせて選び、快適な旅をお楽しみください。

イモトのWi-Fi

ポケットWiFiのレンタルで旅行好きに人気なのがイモトのWi-Fiです。

イモトのWi-Fiの特徴は

  1. 安い
  2. とにかく安い
  3. 圧倒的に安い

です。

であれば、一緒にいる人全員使えて1000円/日程度しかかかりません。

値段が何よりやすい上に超大手がやっていて受け取りから返却までサポートがしっかりしています。

デメリットといえば予約が多く、直前の予約だと在庫切れになることです。

早めに予約すれば格安でWiFi環境を手にいれられるので早めの準備をおすすめします。