メキシコ旅行に必要な持ち物2022年版|メキシコの持ち物

メキシコ旅行の持ち物【必需品編】

持ち物持ち物重要度機内持ち込み詳細情報
パスポート
(5.0 / 5.0)
ビザ

不要
*短期観光の場合

クレジットカード
(5.0 / 5.0)
日本円
(5.0 / 5.0)
現地通貨
(5.0 / 5.0)
スマートフォン
(5.0 / 5.0)
ポケットWiFi
(5.0 / 5.0)
海外旅行保険
(5.0 / 5.0)
航空券
(5.0 / 5.0)
常備薬
(5.0 / 5.0)

メキシコ旅行の持ち物【荷造り編】

持ち物持ち物重要度機内持ち込み詳細情報
スーツケース
(3.0 / 5.0)
ネームタグ
(2.0 / 5.0)
南京錠
(2.0 / 5.0)
トラベルポーチ
(2.0 / 5.0)
圧縮袋
(2.0 / 5.0)

メキシコ旅行の持ち物【衣類編】

持ち物持ち物重要度機内持ち込み詳細情報
トップス
(5.0 / 5.0)
ボトムス
(5.0 / 5.0)
下着
(5.0 / 5.0)
靴下
(5.0 / 5.0)
パジャマ
(2.0 / 5.0)
タオル
(2.0 / 5.0)
帽子
(3.0 / 5.0)
雨具
(3.0 / 5.0)
水着
(3.0 / 5.0)
サンダル
(3.0 / 5.0)
サングラス
(2.0 / 5.0)

メキシコ旅行の持ち物【生活用品編】

持ち物持ち物重要度機内持ち込み詳細情報
歯ブラシ
(3.0 / 5.0)
歯磨き粉
(3.0 / 5.0)
量による
シャンプー
(3.0 / 5.0)
量による
リンス
(3.0 / 5.0)
量による
ボディーソープ
(3.0 / 5.0)
量による
洗顔
(3.0 / 5.0)
量による
メイク落とし
(4.0 / 5.0)
量による
化粧水
(3.0 / 5.0)
量による
乳液
(3.0 / 5.0)
量による
コンタクトレンズ
(5.0 / 5.0)
洗浄液
(5.0 / 5.0)
量による
ひげそり
(3.0 / 5.0)
整髪料
(3.0 / 5.0)
量による
化粧品
(5.0 / 5.0)
生理用品
(3.0 / 5.0)
日焼け止め
(3.0 / 5.0)
量による
虫除け
(3.0 / 5.0)
ウエットティッシュ
(3.0 / 5.0)
洗濯用洗剤
(2.0 / 5.0)
量による
インスタント食品
(2.0 / 5.0)
ハンガー
(2.0 / 5.0)
オペラグラス
(2.0 / 5.0)
ガイドブック
(3.0 / 5.0)

メキシコ旅行の持ち物【機内編】

持ち物持ち物重要度機内持ち込み詳細情報
首枕
(4.0 / 5.0)
アイマスク
(2.0 / 5.0)
耳栓
(3.0 / 5.0)
使い捨てスリッパ
(2.0 / 5.0)
筆記用具
(3.0 / 5.0)

メキシコ旅行の持ち物【電子機器編】

持ち物持ち物重要度機内持ち込み詳細情報
カメラ
(4.0 / 5.0)
Gopro
(2.0 / 5.0)
SDカード
(3.0 / 5.0)
スマホ充電器
(5.0 / 5.0)
モバイルバッテリー
(4.0 / 5.0)
延長コード
(3.0 / 5.0)
ドライヤー
(3.0 / 5.0)
ヘアアイロン
(3.0 / 5.0)
変換プラグ

不要
*日本と同形状

変圧器

(3.0 / 5.0)

*110〜120V

コラム:メキシコ特有の持ち物

メキシコ旅行に出掛けるのであれば、地域に適した持ち物を用意しておくと、旅がより楽で便利になります。

財布に現金やクレジットカードは当たり前ですが、万が一に備えて分けて持ち歩くのが理想的です。

日中で人通りが多く、比較的治安の良い場所なら安全でしょうが、道を間違えて入ったり夜間に外出すると大変です。

強盗に遭遇しないとも限らないので、財布は1つではなく複数に分けて、体に近いところに予備の財布を持ち歩くことをおすすめします。

一方でクレジットカードは便利ですが、こちらも紛失や盗難に遭う恐れがありますから、カードを失った状況に備えカード会社の連絡先をメモをして保管しておきましょう。

これがメキシコ旅行に役立つ持ち物の一つで、金銭的な被害を最小限に抑えたり、余計なトラブルが回避できる結果に結び付きます。

現地での移動手段にもよりますが、長距離移動を旅行の計画に組み込んでいるなら、クッションやスリッパがあると便利です。

バスや飛行機の椅子の座り心地はそれなりですが、最初は快適な乗り物だとしても、長時間乗り続けるとなるとお尻が痛くなります。

クッションは移動の快適性を高めてくれるので、小さくコンパクトに持ち運べるタイプを持ち物に加えると、メキシコにおける乗り物の移動が楽になります。

足も靴を長時間履くと痛くなりますから、サンダルのように開放感のある物を持っていくと快適さが変わります。

英語に自信があったり、前もって簡単な言葉を勉強している人でも、やはりスペイン語の会話帳を持ち物に含めるかどうかで、過ごしやすさは雲泥の差となるでしょう。

メキシコはスペイン語圏の国なので、誰でも英語が通じるとは限りませんし、日本人にとっては馴染みの薄い言葉ですから、何も対策をしていないと大変です。

宿泊や観光施設なら英語も通じるでしょうが、移動中や現地のお店ではスペイン語が中心なので、バッグなどに持ち物として会話帳を忍ばせておくのがおすすめです。

最近はアプリタイプの会話帳も登場していますから、アプリ版の導入も済ませておけば、メキシコで会話に困った時、サッと取り出して便利に活用できるでしょう。

日焼け止めや帽子を持ち歩く人は少なくありませんが、紫外線対策にサプリまで持ち出す人は限られます。

現地は観光地に限らず各地で日差しがとても強いですから、当たり前の対策だけだと日焼けやシミになってしまいます。

そこで、マルチビタミンとLシステインのサプリを持ち歩くことによって、便利かつ効果的に紫外線対策ができます。

他にも、首に巻いて使える通気性の良い物や、乾きの早い衣類も用意しておくと、暑さ対策やアウトドアでも何かと役立ちます。

カテゴリー