韓国旅行で必要となる変圧器の基礎知識とチェックポイントを紹介

日本から近く気軽に行ける海外として人気の韓国ですが外国である以上、分化や風習だけでなく生活に関することにもさまざまな違いがあります。日本と韓国ではプラグの形と電圧が違うので、持っていった電化製品が非対応の場合は、変圧器がないと使えません。

現地に着いてから慌てても後悔先に立たずです。いつも使っている電化製品を韓国でも使うにはどうしたらいいのかをご紹介します。特に初めて韓国に旅行する予定がある人は要チェックです。

韓国旅行に変圧器が欠かせない理由

電圧とプラグの形が違う

韓国は電圧が220Vです。110Vもありますがほとんどが220Vとなっています。一方日本の電圧は100Vなので、韓国とは倍以上の違いがあります。国によって電圧が違うため電化製品を違うと正常に作動しなかったり故障の原因になったりする可能性があります。変圧器はこういった問題を解決してくれるお役だちグッズなのです。

もう1点、電化製品を使用する際のコンセントも、日本と韓国では違いがあります。日本はAタイプになります。韓国にもAプラグは存在していますが、日本のプラグのように2つの細い差込口の下にかまぼこのような形をした穴が空いています。

韓国にはAタイプ以外に、SEとCというプラグも存在します。日本製の電化製品を使おうとしても、プラグの形が違うのでコンセントに差し込めません。バッテリーが切れてしまった場合は、充電できないので帰国するまで使えないという事態になります。

韓国で電化製品を使う際の注意点

韓国に滞在しているとき、スマホやパソコン、カメラのバッテリーを充電したいと思っても、プラグの形状が違うので使えません。電圧が違うのに使用すると故障のリスクがあります。変圧器を使用する場合は、電化製品の本体か説明書に記載があるので必ず確認してください。

対応できる電圧が「100V~240V」とある場合は、変圧器を使用すれば使えます。もしも対応できる電圧が「100V」としか記載されていない場合は、変圧器を使用しても故障のリスクがあるのでおすすめできません。無理に使おうとしても、100Vまでしか対応できない電化製品には負担が大きすぎるので故障してしまうかもしれません。

電化製品は韓国での使用と変圧器を想定して選ぼう

instagram-image

keiko.sunflower

日本国内だけで使用するなら、特に電圧を気にすることなく気に入ったメーカーやモデルを選べます。しかし韓国での使用を予定しているなら、購入時に電圧をチェックして決めるのがおすすめです。

変換器不要なのは、100~240Vと記載がある場合に限られます。100Vのみの場合は韓国の電圧では高すぎるので変圧器をつかう必要があります。さらにはコンセントの形が違うため変圧器+プラグ変換器の両方使いとなることを覚えておいてくださいね。

全世界対応の変圧器

韓国だけでなく海外旅行する機会が多い場合は、全世界対応の変圧器を選ぶと便利です。変換器と変換プラグ機能を兼ね備えているものは、1つ持っておけば韓国はもちろんのこと他の国でも日本から持っていった電化製品が使えます。一体型なら変圧器と変換プラグを個別に購入する手間も省けますし、使うときも1つで2役こなせて便利です。

世界共通の変圧器は、メーカーによる違いはあるものの150カ国~200カ国に対応しているので便利です。価格はピンきりですが、安いものなら1,000円台~揃っており、高くても5,000円以内で購入できますので探してみてください。USBポート付きなら、充電したいときにも活用できます。

100均の変換プラグ

変圧器は家電量販店やネットでも購入できます。価格はメーカーによって異なるので予算に合わせて選びましょう。変圧器と変換プラグを個別に使うなら、韓国で使えるCタイプの変換プラグを100均でも購入できます。ただし100均でも変換プラグを扱っていない会社があるので、注意が必要です。

2020年2月時点で変換プラグを扱っているのは、ダイソーかWattsです。店舗によっても取り扱い商品は異なるので、何店舗か探してみてはいかがでしょうか?トラベルグッズコーナーに置いてあるのでチェックしてみてください。

まとめ

初めて海外旅行に行くという場合、日本の感覚でやってしまいがちな失敗がいくつかあります。電圧やコンセントの違いは実際に行ってみないとわからないことも多いので、旅行前にチェックしておきたいことの一つです。韓国旅行で手持ちの電化製品を使うなら、変圧器や変換プラグが必要になります。

日本国内だけの使用を想定して作られた電化製品は、そのままでは韓国で使えません。変圧器と変換プラグを持っていけば、使い慣れた電化製品を普段どおりに使えます。持っていった電化製品が使えないと最悪買い直すハメになってしまいます。そうならないよう事前準備が大切です。変圧器と変換プラグを1つでまかなえる万能タイプは、使い勝手がよくおすすめです。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー