韓国旅行で日本の電化製品を使うには?韓国の電源プラグ事情

韓国は、日本からほど近い海外の国のひとつで、日本からは現在LCCも多く運航されており、気軽に行ける人気の海外旅行先です。日本からの飛行時間は2時間ほどで、日本国内への旅行にかかる時間や費用とあまり大差もないため、国内旅行と同じ感覚で、土日などを利用してふらっと出かけるかたも多いかと思います。

海外旅行のパッキングの際、行く先の国にあわせたものを準備する必要があるものがいくつか挙げられますが、そのなかでも気になるのが電源プラグです。現在はスマートフォンが普及しており、旅行には欠かせないアイテムです。日本を離れた後、現地到着後にかならず必要になってくるのが充電です。日本ではとくに気にすることなく、充電したいときに充電器をコンセントにさしさえすれば、いつでもどこでも充電をすることが可能ですが、日本以外の国でとなると事情も違ってきます。なぜなら、コンセントを差し込む電源プラグの形状が国によってことなっているからです。

スマートフォンの充電などを含め、日本で使っている電化製品を海外でも使いたい場合は、旅行で訪れる国のコンセントに合った変換プラグがあれば、現地でも日本で使っているように自分の電化製品を使用することができます。

今回は、渡航先が韓国であった場合の電源事情について詳しくご紹介します。

韓国で日本の電化製品を使う場合の電源は?

海外旅行では、スマートフォンは必須アイテムのひとつです。スマートフォンが手元にあったとしても、充電がなければ使えません。韓国では、日本の電化製品を使うための電源はどのようにしたら確保できるのでしょうか。

海外で日本の電化製品を使うには?

まず、日本以外の国において、日本の電化製品を使う方法について整理しておきましょう。

韓国に限らず、日本で使っている電化製品を、海外で使おうとした場合、まず電源コンセントの差し込み口が違います。形状の違うコンセントには、当然差し込むことができませんので、コンセントの形状を使う国のタイプのものに変換できる、変換プラグが必要になってきます。

この変換プラグがあれば、現地のコンセントに差し込むことができるようになりますので、無事電源を確保することができるようになります。韓国においても、韓国の電源コンセントに合うプラグがあれば、現地でも日本の電化製品を使うことができます。

韓国の電源プラグの形状は?

それでは、韓国のコンセントの形状はどうなっているのでしょうか。

世界各国のコンセントの形状はいくつかのタイプに区分され、例えば、日本のコンセントはAタイプに区分されます。韓国のコンセントの形状は、Cタイプに区分されるものとなります。

このCタイプは、おもにヨーロッパの多くの国で使われているタイプでもあるので、もし今回がはじめての韓国旅行でも、今後ヨーロッパへ旅行に行くときにも使うことができます。この機会にいくつか購入しておいてもいいですね。

どこで買えるの?

変換プラグは家電量販店をはじめ、スーツケースなどの旅行アイテムが販売されている場所であれば、たいていのところで販売されています。旅行アイテムの扱いのある大きめのスーパーマーケットでも販売されていますし、もし事前に購入ができなくても、空港内でも販売されています。

韓国で日本の電化製品を使うときの注意点

変換プラグがあれば、海外でも日本の電化製品を使うことができるとの説明をしましたが、日本の電化製品を使う場合、変換プラグ以外にも気をつけなければいけないことがあります。

スマートフォンやタブレットの充電や、ノートパソコンの電源などはほとんどの場合、変換プラグさえ手に入れれば、何も気にすることなく現地で普通に使うことができます。しかし、とくに女性の方で、日本でいつも使っているヘアアイロンやドライヤーを現地でも使いたいというひとは要注意です。

変換プラグが手に入り、無事電源に差し込むことはできても、電圧の違いで一瞬にして壊れてしまう場合があります。しかも、それを知らずに電源に差し込んだ瞬間、コンセント部分がショートするなど、引火する危険性もあるため注意が必要です。

電圧にはどう対処したらいい?

日本の電圧は100V、韓国は240Vです。スマートフォンの充電器やパソコンの電源、カメラの充電器などは、ほとんどが100~240V対応のものとなっているので、変換プラグさえあればそのまま使えます。どの電化製品にも、電源に差し込むパーツがある付近に電圧についてきちんと記載があります。韓国に持って行きたい電化製品がある場合は、電圧についての記載をしっかりと確認しておきましょう。

100Vとの記載があるものは、電圧の違う韓国では、変圧器がない限り使用できません。変圧器はソウルなどの大きなホテルではフロントで借りれるところもありますが、自分で準備するとなると、変換プラグのように手頃な値段ではないうえに、少し重量もあり荷物にもなります。

最近では、海外対応の電化製品も多く販売されており、海外対応のものは電圧が100~240V対応の商品となっています。変圧器を購入するよりも安く買える場合がほとんどですので、海外対応のものを調達するのが一番安くて簡単です。

まとめ

海外旅行先でも人気の韓国の電源事情についてご紹介しました。変換プラグを日本で事前に購入できなかった場合は、現地で調達することになりますが、韓国でショッピングをするときは、クレジットカードでの決済が一番お得です。

韓国は日本にないコスメが安く手に入ったり、ショッピングも魅力のひとつでもあります。日本での両替や、現地での両替にくらべ、為替レートが断然お得ですので、韓国旅行前にはクレジットカードを準備しておきましょう。現地でのお買い物がお得に、かつ、スムーズにできますので、より快適な旅になりそうです。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー