トラベルライター・旅行関連広告主様募集中

韓国日帰り旅を有意義に過ごそう!ポイントは無駄な時間を省くこと

韓国はK-POPや韓国フードの流行から、日本ではなじみ深い国になりました。韓国は、日本から3時間もあれば到着してしまう外国の1つです。さらに、片道10,000以下で韓国に行けることも嬉しいポイントです。東京から大阪に行く時と同じくらいの時間で、安く海外に行けると思うと驚きますよね。ここまで近い場合、海外旅行でありながら日帰り旅行ができてしまいます。韓国への日帰り旅行を有意義なものにするためにはどうすればいいのか、ご紹介します

韓国日帰り旅は無駄な時間を省くことがカギ!

せっかく海外に行くなら、滞在中は有意義な時間を過ごしたいですよね。韓国日帰り旅行を有意義なものにできるか否かは「無駄な時間を省くこと」がカギになります。これから、無駄な時間を省くためにすることをご紹介します。しかし、人によって韓国に行く目的は「ショッピングがしたい」「おいしい韓国料理を食べたい」「インスタ映えスポットを巡りたい」など違いがあると思います。あなたの韓国旅行の目的を考えながら、見てみてください。

荷物は機内に持ち込めるサイズにする

これは日帰り旅行をする方にとって、全員に共通することです。飛行機に乗る際に、手荷物として機内に持ち込める荷物にはサイズ制限があります。サイズをオーバーしてしまうと、荷物の預け入れをしなければいけないことに加え、韓国に到着しても荷物を受け取るために待っていなければいけません。この時間は日帰り旅行中には非常に無駄な時間になります。この時間を省くために、荷物は機内に持ち込めるサイズにする必要があります。日帰りなので、持ち歩く荷物がよほど多い方でない限り手荷物として機内に持ち込めると思います。韓国に行く目的が「おいしい韓国料理を食べる」だった場合は、携帯や財布、パスポートなどの必要最低限の荷物でも海外旅行ができてしまうのがうれしいですよね。注意すべき方は、目的が「ショッピングがしたい」という方です。ショッピングが目的の場合、購入したものを持ち帰るためにキャリーバッグを持っていく方が多いと思います。キャリーバッグは、大きさによって機内に持ち込めないことがあるので、搭乗予定の航空会社で手荷物として持ち込めるキャリーバッグのサイズを確認するようにしましょう。

クレジットカードを持っていく

韓国旅行をしていて、確実に必要になるのが「韓国ウォン」です。当たり前ですが、日本円は海外で利用することができません。通常の海外旅行の場合は、空港や街中の両替所で日本円から韓国ウォンに両替すると思います。しかし、両替所は並んでいることが多く、無駄に時間がかかってしまいます。その時間を省くために必要なのが「クレジットカード」です。韓国は「クレジットカード大国」と呼ばれているくらい、クレジットカードの普及が進んでおり、ほとんどのお店で利用することができます。海外でも利用できるクレジットカードを1枚持っていけば、韓国ウォンに両替する必要はありません。できれば、クレジットカードは複数枚持っていくと安心感があります。その理由は、クレジットカードの種類によって使える店と使えない店が存在するからです。クレジットカード1枚だけで、韓国ウォンなしで旅行するのは少しリスクがあります。また、韓国市内には屋台が多く出店しており、そこでご飯を食べることも多くなります。屋台ではクレジットカードが利用できないことが多いので、屋台飯を食べたいと考えている方は両替をするようにしましょう。両替をする場合、空港は混んでいる可能性が高いため、一度市内まで出て、街中の両替所で両替することをおすすめします。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


ご飯は屋台で済ませる

これは韓国旅行でショッピングや観光を目的としている方におすすめの時短方法です。ショッピングや観光を目的としている場合、飲食店に並んでいる時間や座って食べている時間がもったいないと思います。そのような場合は、街中に出店している屋台を利用するようにしましょう。韓国の屋台は、日本の屋台と比べて食べ物のクオリティが高いことと、種類が多いことが特徴です。主食系からデザート系まで揃っており、食べ歩きができるので移動時間に食事を済ませることができます。上記でご説明したように、屋台を利用する場合は韓国ウォンが必要になるので、両替を忘れないようにしましょう。

もし、旅行の目的が「おいしい韓国料理を食べる」だった場合は、飲食店に入ったほうがよりおいしい韓国料理を食べることができるでしょう。

まとめ

韓国日帰り旅で有意義な時間を過ごすためにどうすればいいのか、ご紹介しました。今回ご紹介した内容以外にも、移動時間の短縮や下調べなど取り組めることは沢山あります。日帰り旅は、限られた時間との勝負です。あれもこれもすることは不可能なので、旅行の目的をはっきりさせて、目的に合わせた行動をするようにしましょう。もし、韓国旅行に慣れている友人が周りにいる場合、効率よく観光するためにどうすればいいのか聞いてみるといいかもしれませんね。

カテゴリー