韓国ソウルでおすすめのカジノ3選!初心者でも安心なカジノ事情も

日本からのアクセス抜群の韓国。韓国には15施設以上ものカジノがあります。

じつか韓国のカジノはとても安心して遊ぶことができるんです。それはすべて韓国政府が管理しており、利用できるのは外国人だけ。一部韓国人も入店できますが、基本的にはありません。

そのため韓国のカジノは初心者にもおすすめな場所。はじめてカジノ体験をするなら韓国に行ってみませんか。

そこで初心者でも安心なソウルのカジノ施設をご紹介。合わせて韓国カジノのマナーや注意点も説明しますので参考にしてください。

韓国ソウルのカジノはこの3つで決まり

今回ご紹介するソウルのカジノは、アクセスも良く無料のリムジンバスが運行しているので、迷わずカジノ施設に行けます。

またゲームの種類も豊富なので、初心者のみならず上級者の人でも楽しめます。中には日本人を対象としたイベントやブースもあるので、私たちには利用しやすいのがメリットです。

パラダイスウォーカーヒルカジノ

instagram-image

mana_k0123

韓国のカジノでも老舗に入るパラダイスウォーカーヒルカジノ。オープンは1968年と50年以上経っています。

パラダイスウォーカーヒルカジノをおすすめする理由は、ディーラーやスタッフが日本語を話せる人が多いこと。そのため韓国語が話せない人でもゲームを楽しめます。そしてにhン人専用ブースまで完備。ここは日本人しか遊べないスペースなので、周りは日本人だけです。

はじめてカジノをする人も、日本人が周りにいると安心ですよね。

ゲームはスロット・バカラ・ブラックジャック・ルーレットなど、テーブルゲームも充実しています。

施設は3階に分かれているので、雰囲気も味わってください。

地下鉄2号線の江辺駅、5合繊のクァンナル駅からパラダイスウォーカーヒルカジノ壱岐のシャトルバスが運行していますので、こちらに乗車してカジノ施設に向かってください。

パラダイスシティ

instagram-image

casino.bbb777

仁川空港からほど近い場所にあるパラダイスシティ。ソウルではもっとも大きなカジノ施設です。

パラダイスシティはカジノ施設のほかにも、プールやアートなど楽しめるものがあるので1泊するのがおすすめ。至福のときを過ごせること間違いなしです。

パラダイスシティは日本人スタッフが在籍。その数は韓国でもトップクラスです。さらに日本人向けのイベントも多く開催され、日本人のためのカジノ施設といっても過言ではありません。カジノ講座も開催されているので、初心者にも安心です。

ゲームはスロット・バカラ・ルーレット・ポーカー・ブラックジャックの他にもSIC BOなどもあります。上級者は定番以外のカジノゲームを楽しんでみてください。

仁川空港からシャトルバスも運行しているので、到着や帰国の合間に訪れるのがおすすめです。

セブンラックカジノミレニアム

instagram-image

shingo_konaka

アクセスが抜群なセブンラックカジノミレニアム。ソウル駅から徒歩10分と利便性がよいのがおすすめポイントです。

セブンラックカジノミレニアムは、どのカジノ施設よりも豪華でラスベガスさながらのインテリアは圧巻。カジノで遊ばなくても、雰囲気だけで優雅になれます。

ここは最低ベットが割安なのがウリです。そのため初心者でも少ない金額でカジノを体験出来ます。ソウル市内に宿泊するなら、セブンラックカジノミレニアムで雰囲気をつかむのもいいですね。

ゲームはスロット・ルーレット・ポーカー・ブラックジャックなど多彩な種類をそろえていますので、上級者にももちろん楽しんでもらえます。

韓国のカジノマナーや注意点

韓国のカジノマナーはラスベガスやヨーロッパに比べると、比較的緩いのが特徴です。肩の力を抜いて遊べるのも韓国カジノのポイント。

しかしルールやマナーはしっかり守るようにしてください。

年齢制限について

韓国では18歳未満の未成年は入店禁止となります。また外国人が遊ぶ場所なのでパスポートは必須。入口で国籍と年齢確認をされますので、忘れずに持っていきましょう。

パスポートがないと、たとえ成人でも入店を断られますので注意してください。

ドレスコードについて

ドレスコードはほぼないといっていいでしょう。ジャケットの着用も義務付けられていません。比較的カジュアルな服装でも大丈夫

ただしカジノのマナーとしてサンダルやジャージといった服装は好ましくありません。こぎれいな服装であれば問題ないです。ポロシャツでも入店可能なので、夏場でも襟付きの服装を心がけてください。

通貨や両替について

韓国のカジノの通貨はウォンを使用します。施設内にも両替所があるので便利ですが、レートはよくありません。

もしカジノへ行くのであれば、事前に街中で両替する方がおとく。場所によっては5000ウォンでも遊べるので、少しでもレートの良い場所で両替しましょう。

日本語は通じるの?

ソウル以外にもカジノ施設はありますが、基本的には韓国語や英語が主流となっています。日本語が話せるスタッフは少ないのが現状。

そのため言葉に不安がある人は、先ほど紹介したパラダイスウォーカーヒルカジノかパラダイスシティに行けば安心です。

韓国カジノのマナー

カジノ全般のルールとして、大きな荷物を持って入ることはできません。ホテルに置くか、クロークに預けなければいけません。

またサングラスや帽子の着用も禁止。入店する前に外しておきましょう。場所によってはクロークで預ける必要があります。

施設内は写真撮影が禁止な場所がほとんどです。せっかくなら写真に収めたくなりますが、ここは我慢しましょう。

まとめ

今回はソウルでおすすめのカジノ施設を紹介しましたが、ほかにも済州島もカジノが有名なスポットです。韓国を周遊するときはほかのカジノ施設にも足を運んでみるのもいいですね。

ルールとマナーを守って、韓国のカジノを楽しんでください。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー