トラベルライター・旅行関連広告主様募集中

韓国で使えるsimカードの買い方・使い方・料金・WiFiとの比較

韓国に旅行に行くときは、もちろんスマホも必須ですね。でも韓国でスマホを使えるか心配という方も多いでしょう。日本のスマホを韓国でそのまま使うことは可能ですが、通信量が極端に増え料金も驚くほど高額になります。ですから、プリペイドsimカードかポケットWiFiが必要になります。

韓国でsimカードを使えるのか、あるいはポケットWiFiはきちんとつながるのか、しっかり確認しておかないと心配ですね。

この記事では韓国で使えるsimカードについて、買い方や料金、ポケットWiFiとの比較などについて、ご紹介します。

韓国でsimカードは必要か?

韓国旅行の際にsimカードが必要なのかという点について、まず見ておきましょう。

韓国のWiFi環境

韓国のホテルや公共施設には無料のWiFiスポットが数多くあります。これらの施設内では、WiFiのつながりやすさも、スピードも基本的に問題はありません。だからといって、どこに行っても大丈夫というわけではありません。街中で道に迷ったりした時のために、いつでもどこでもスマホで地図を調べることや、連絡ができるように、スマホの利用環境を整えておいた方が良いでしょう。

外出中に訪問先や食事をするお店の情報が分からないと、折角の旅行も台無しです。simカードかポケットWiFiを用意しておくと安心です。

韓国でsimカードを購入できる場所

instagram-image

korea_canpichan

韓国で使えるsimカードを購入できる場所は、空港内の取扱店やコンビニなどがあります

空港

空港で買えば、韓国に到着後すぐにネット利用もできますので安心です。料金はやや高めになりますが、日本語で対応してもらえ、設定もしてもらえますので、便利です。

コンビニ

コンビニでもsimカードを買うことができます。ただ、空港と違って設定・開通は自分で操作する必要があります。

日本国内でも事前購入できる

韓国で使用可能なプリペイドsimカードは、ネット通販で日本でも購入できます。設定は韓国に行ってから行います。現地で買うよりも若干高いですが、現地でsimカードを購入するのが不安なときは、あらかじめインターネットで買っておくと良いです。出発前に設定方法を調べておけるので安心です。開通日を事前登録可能なものもあります。

韓国のsimカードの料金

 

プリペイドのsimカードの料金は、データ通信容量・利用期間、対応地域などによって異なります。一般にデータ通信と音声通話が基本機能ですが、音声通話がないデータ専用のsimカードもあります。韓国で使えるsimカードの主なものは、次のとおりです。

KTモバイル

instagram-image

_07_k_rena_

オンラインで購入し、空港で受渡しができます。セブンイレブンなどのコンビニでも購入できます。開通は自分で行います。

5日間2433円・データと通話

EG SIM

instagram-image

theunicornwarrior

オンラインで購入もできます。もちろん空港やコンビニでも買えますので、現地に行ってから買うこともできます。

自分で開通作業を行いますが、操作は簡単です。ただ開通できる時間が平日は9時~10時、週末は18時までですので、注意が必要です。

30日間・3万ウォン・データと通話

LINK KOREA

データ利用のみのsimで、通話機能はありません。写真・画像送信などのデータ通信が多い方向けです。

事前予約して、金浦・釜山・済州島・仁川の各空港で受渡しができます。

4GLTEデータ量無制限・5日間・25ドル・データのみ

Koreainfo

事前予約をして、仁川・金浦のいずれかの空港でも受渡しができます。開通時間とサポート時間が決まっていますので、注意が必要です。

4GLTEデータ量無制限・5日間・2万7500ウオン・データと通話

韓国でsimカードを利用する

準備するもの

プリペイドsimカードを韓国で利用する際に準備すべきものは、次のとおりです。

1. simフリーのスマホ

日本のスマホを韓国でそのまま使うことはできません。韓国のsimカードを使うためには、simフリーのスマホかsimロック解除をしたスマホが必要です

2. sim取り出しピン

simカードを取り替える際に必要です。

3. パスポート

本人確認書類として、パスポートを持っておいた方が安心です。

韓国用のsimカードの取付け方

simカードの交換の具体的な手順を見ておきましょう。

1.スマホに韓国用のsimカードを挿入します。

データ通信が始まっていることを示す3G・4Gなどのマーク表示を確認します。

2.新しいアクセスポイントを作成します。

画面に従って付属のパンフレットに書かれているアクセスポイントの名前・APN番号・認証タイプなどを入力し、登録します。

それほど難しいことはありませんが、出発前に見て確認しておくと安心です。

韓国ではsimカードとポケットWiFiのどちらがおすすめ?

instagram-image

franluvsk0rea

韓国旅行のWiFi料金は多くのプランがあります。通常はsimカードより高めになりますが、安い料金プランもあります。

ポケットWiFiは何人かで一緒に使うことができますので、通話がメインでない場合には便利です。

一方、simカードはスマホさえあれば良いので手軽に使えます。少人数で通話機能を使うことが多い場合に向いています。

イモトのWi-Fi

ポケットWiFiのレンタルで旅行好きに人気なのがイモトのWi-Fiです。

イモトのWi-Fiの特徴は

  1. 安い
  2. とにかく安い
  3. 圧倒的に安い

です。

であれば、一緒にいる人全員使えて1000円/日程度しかかかりません。

値段が何よりやすい上に超大手がやっていて受け取りから返却までサポートがしっかりしています。

デメリットといえば予約が多く、直前の予約だと在庫切れになることです。

早めに予約すれば格安でWiFi環境を手にいれられるので早めの準備をおすすめします。

まとめ

韓国旅行にスマホは欠かせません。韓国で使えるsimカードとポケットWiFiにはそれぞれメリットがあります。滞在日数や旅行計画に応じて使いやすいものを選んで、旅行を楽しみましょう。

 

カテゴリー