韓国の天気・気候はどんな感じ|季節ごとの天気と服装のアドバイス

韓国の天気・気候はどんな感じなのでしょうか?

日本と韓国は距離も近く手軽に行くことができますが、韓国の天気は日本とあまり変わりはないのでしょうか。韓国旅行を考えておられる方は、天気によって服装の準備も変えなければなりませんので、気がかりですね。

そこで、この記事では韓国の天気について、特徴や季節ごとの変化、日本との違いも含めて分かりやすくご紹介します。

韓国の天気の特徴-日本との違い

まず韓国の天気・気候の特徴をご紹介します。

韓国にも四季がある

朝鮮半島は南北に長い半島です。国土面積の約半分が平地で、残りはほぼ山地です。有名な太白山脈が半島の東部を貫いて走り、鴨緑江や豆満江という大きな川が流れています。

この日本に似た地理的条件もあり、韓国にも日本と同じように四季があります

韓国の気候は地域で大きく違う

これも日本と同様に朝鮮半島の気候は、南部と北部で大きく違います。南部は温暖で湿潤な温帯で夏は蒸し暑く、冬は寒冷です。北部は山地も多く、夏でも涼しく、冬の寒さは大変厳しくなります。

また、西部は対馬海流からの流れもあり比較的暖かくなりますが、東部は冷たいリマン海流の影響で寒さが厳しくなります。春・秋は短く、夏は暑くて湿気があり、冬は乾燥して雪が降ります。

ソウルの気候

首都ソウルは、日本の新潟県と同じくらいの緯度に位置します。四季と梅雨があり、日本の東京と似た気候と言えます。初春は雨が多く、中国の砂漠地帯から黄砂が押し寄せます。体に有害ですので、注意が必要です。夏は気温35度を超える猛暑日もありますが、冬は零下10℃まで下がります。年間の気温差が激しいです。ソウル旅行の際は、季節や天気に応じて服装を選ぶ必要があります。

韓国の春の天気-雨があまり降らず、まだ寒い

移動性高気圧で晴れの日が多いですが、突然天気が崩れることもあります。湿度が低く乾燥しており、風が強い日は黄砂が発生します。

3月・4月はまだまだ寒く、セーターやコートなども必要です。日本よりは肌寒いと考えた方がよいでしょう。

ソウルは4月中旬に桜が咲きますが、暖かくなるのは5月以降で、ポカポカとした好天の日や夏のような日差しの日も増えてきます。比較的過ごしやすい時期です。

韓国の夏の天気-暑く雨も多い

6月から1月くらいは梅雨になります。北太平洋高気圧の影響で南西の風が強く、高温多湿の蒸し暑い日が続きます。梅雨が終わっても、8月中旬頃まではにわか雨が多いです。

夏は日本と同じくらいの猛暑になすることもありますが、東京よりは多少湿度が低いので、まだしのぎやすいです。

韓国の秋の天気-晴れが多いが11月以降急に寒くなる

9月も中旬以降になると猛暑が去り、朝夕は涼しく晴れの日が多くなります。風も穏やかで過ごしやすい日が多くなります。行には最適のシーズンと言えます。

10月上旬には、江原道・全羅道などの山間部から次第に紅葉が見られるようになります。夜になると冷え込みもありますので、長袖があった方が良いです。11月以降は急に寒くなりますので、防寒対策をしておいた方が良いでしょう。

韓国の冬の天気-寒さが厳しく、雪が降る地域も多い

冬は寒さが厳しく、気温も氷点下になることが多いです。北西風の風が強く空気が乾燥し、ソウルでは雪も降ります。

日中でも零下のことも多いので、外に出るときの服装は防寒具などをしっかり準備した方が良いです。

2月になると、日中は春の到来を感じるような暖かい日も増えてきます。ただ、まだ気温差が激しく朝晩は冷え込みやすいです。ソウルは空気もカラリとしも気持ちの良い天気の日が多くなります。

ホテル内は暖房がしっかり効いていますので心配いりませんが、乾燥が激しいので注意が必要です。マスクの用意があると良いでしょう。

韓国の天気の確認の仕方-スマホで天気予報をチェック

韓国に旅行などで行く方は、旅行に行く前にまず日本で韓国の旅行時の天気の状況をネットなど確認しておきましょう。

また現地に行った後も、スマホなどから現地の天気予報なども参考にすると良いです。韓国の天気は一日の中でも変化しやすいことがあります。WiFiがあれば、現地で外出先でもスマホからチェックができますので便利です。

韓国の天気情報は、現地のサイトもありますが、むしろ日本のサイトの情報を見るのがおすすめです。

例えば以下の日本のサイトで、日本だけでなく、韓国の天気予報も見ることができます。

・日本のサイト

https://tenki.jp/

https://weathernews.jp/

・韓国の気象庁の日本語サイト

http://web.kma.go.kr/jpn/index.jsp

まとめ

韓国の天気についてご説明しました。韓国の天気は、四季もあり日本と似ていますが、季節・地域による変動がかなり大きいです。韓国に行く方は、事前におおよその状況を把握して服装などの準備をしておくと安心です。この記事も参考にしていただければ幸いです。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。



カテゴリー