ハワイの電源事情を徹底解説!街中に充電スポットはある?

ハワイ旅行中、マップを見たり写真を撮影したり、さらに情報収集に使ったりと大忙しのスマホ。

ふと気がつくと、充電がない!と言うことも起こりがちです。

ホテルに帰るには少し遠いし、まだ街中で観光もしたい。

けれど充電もしたい。

そんなあなたにハワイの街中の電源事情をご紹介します。

ハワイの電源について知ろう

電源は国によって様々な形があります。

電源の差込口の形が違えば、アダプターを持ち歩かなければ充電はできません。

また、電圧が異なれば変圧器が必要になることも。

まずは日本とは異なるハワイの電源事情を知っておきましょう。

ハワイの電源は日本と同じタイプ

ハワイで使われている電源の形は日本と同じAタイプです。長方形の差込口が2つ並んだタイプですね。

ハワイの電源プラグは長方形の下部分に丸い穴が開いていますが、アース接続のためのものですのでそのまま使って大丈夫です。

差込口が日本と同じなのでコンセントアダプターがなくても充電できます。

外出の際にアダプターを持ち歩かなくて良いのは嬉しいですね。

ハワイの電源電圧は?

ハワイの電源電圧は110/120Vです。

日本の電源電圧は100Vとハワイとは異なります。電圧が異なる場合、充電に変圧器が必要なの?と思いますよね。

重くかさばる変圧器をバッグに入れての観光はできれば避けたいもの。

モバイルバッテリーもないので、どこかで充電したい!と言うあなた、安心してください。

スマホの充電器は100V-240Vが主流で、世界中どこででも電源に差し込みさえすれば充電可能なように作られています。

日本であっても、ハワイであっても充電可能と言う万能さが嬉しいですね。

ハワイで電源のある場所は?

instagram-image

puta_trip

日本であれば、漫画喫茶やカラオケ店、気軽に入れる喫茶店やファーストフード店などに電源がありますよね。

自由に使えるお店の電源はいざと言う時にとても重宝します。

ハワイで充電が切れてしまいそう!そんな時にまず訪れるべき場所はどこでしょうか?

ハワイではカフェに電源がある

ショッピングの合間、一休みするついでに充電もできるカフェがおすすめ。

ハワイには大きなものから小さなものまでおしゃれなカフェがたくさんあります。

カフェの中には自由に使える電源があるお店も多く、重宝します。

充電できる電源を探している時には、まずお店に入って

「Excuse me, can I charge my phone here please?」

「すみません、ここでスマホの充電はできますか?」と聞いてみましょう。

ハワイのショッピングモールにも電源がある

instagram-image

myhawaiiarukikata

ハワイではショッピングモール内の休憩所に電源が設けられていることも。

日本ではあまり見かけない、嬉しいサービスですよね。

おしゃれなモール内のベンチの近くに電源が完備されているケースが多々あります。

しかも無料Wi-Fiも飛んでいるので、充電をしながら調べものもできるとても便利なスペースです。

ハワイのモールには預けて充電できる電源も!

ハワイのショッピングモールの中にはとても便利な電源があります。

充電はしたいけれどお買い物にも行きたいと言う時、ありますよね。

ホテルなら電源に指したまま動き回れますが、モールでの充電中にその場を離れることはできません。

しかし実は、数は限られているもののスマホを預けて充電ができるスポットがハワイにはあります。

その名も「フリー・フォーン・チャージング」。

公衆電話のような赤い見た目の電源スポットで、使い方はとても簡単。

電源を差して、暗証番号を入力してスマホを預けます。

そうすると鍵が閉まり、再び暗証番号を入力するまでスマホは取り出せなくなります。

スマホはここで充電をし、あなたは好きにお買い物ができるという素晴らしく画期的なスポットです。

ハワイへ行ったらぜひ使ってみてください。

ハワイのホテルの電源は少なめ

街中の電源は割りと充実しているハワイですが、ホテルのお部屋の電源は不便なことも。

と言うのも電源の数が少なく、たくさんの機器を持っていくと充電にとても時間がかかります。

特に数人で一つの部屋を使う際などは困りもの。

スマホにタブレットにデジカメにパソコン、しかも数人分を充電しようとすると何時間もかかってしまいます。

旅先での貴重な時間、できれば早く動き出したいですよね。

ハワイの電源に繋ぐと便利なもの

ホテルの電源が少ない場合が多いので、できれば複数電源口の付いたコンセントタップを持って行くことをおすすめします。

延長コードが付いたもの、USBの差込口が付いたものだと更に便利です。

必ず対応電圧のチェックをしましょう。

まとめ

ハワイの街中でスマホの充電がなくなってしまっても、充電器さえ持っていれば焦らずに済みます。

カフェ、モールのベンチ近く、モールのフリーの充電器とあちこちで電源が見つかるでしょう。

街中の充実度に比べると、ホテルの電源が少なく感じるかもしれません。

便利なコンセントタップを用意して、荷物に忍び込ませておきましょう。

イモトのWi-Fi

ポケットWiFiのレンタルで旅行好きに人気なのがイモトのWi-Fiです。

イモトのWi-Fiの特徴は

  1. 安い
  2. とにかく安い
  3. 圧倒的に安い

です。

であれば、一緒にいる人全員使えて1000円/日程度しかかかりません。

値段が何よりやすい上に超大手がやっていて受け取りから返却までサポートがしっかりしています。

デメリットといえば予約が多く、直前の予約だと在庫切れになることです。

早めに予約すれば格安でWiFi環境を手にいれられるので早めの準備をおすすめします。

カテゴリー