ハワイ旅行の持ち物|必需品3つと持っていくと便利な持ち物4つ

ハワイ旅行に初めて行くという方は、「何を持っていけばいいのだろう。」と悩む方も多いのではないでしょうか。

この記事では、ハワイ旅行の際の必需品3つと、持っていくと便利な持ち物4つをご紹介します。

ハワイ旅行に必要な持ち物3つ【必需品】

instagram-image

imaimiho1209

ハワイ旅行の際に、必ず持参したい必需品を3つご紹介します。
最低でも、以下の3つは忘れないように持参しましょう。

ハワイ旅行に必要な持ち物2:ESTA(電子渡航認証システム)

ESTA(Electronic System for Travel Authorization)と呼ばれる電子渡航認証システムは、パスポートと同じくらい重要な持ち物です。

2009年1月12日より、ESTAは、米国国土安全保障省(DHS)によって義務化されており、90日以下の観光の目的などで渡米するビザ免除プログラム参加国の国籍の人は、米国行きの飛行機などに搭乗する前に、必ず電子渡航認証を受けなければなりません。

そのため、ハワイ旅行の際には、忘れないようESTAを持参しましょう。

ハワイ旅行に必要な持ち物2:クレジットカード

海外で多額の現金を持ち歩くのは危険です。
そのため、ハワイでも基本的にはクレジットカードで支払いをするようにしましょう。

国際ブランド(VISA・Mastercard・American Express・JCB・Diners Club・中国銀聯)のいずれかのクレジットカードを用意しておくことをおすすめします。

ただし、Diners・AMEX・JCBは、利用できない店舗もあるため、VISAもしくはMastercardを用意しておくと安心です。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


ハワイ旅行に必要な持ち物3:海外旅行保険

海外で、病気になったり事故に遭って病院にかかってしまうと保険に加入していない場合、多額の費用が必要となります。
また、他人に怪我を負わせたり、物を壊してしまった時にも保証してくれますので、ハワイ旅行の際には、必ず海外旅行保険に加入しましょう。
ほとんどの保険会社では、24時間365日日本語でのサポートをしていますので、加入した保険会社の電話番号なども、必ず控えるか携帯電話に登録するなどしておくことをおすすめします。

ハワイ旅行であると便利な持ち物4つ

instagram-image

kae_in_wonderland

続いては、ハワイ旅行で持っていくと便利な持ち物を4つご紹介していきます。

ハワイ旅行であると便利な持ち物1:薬類

ハワイのドラッグストアに行けば、市販薬を購入できますが全て英語表記のため、いざと言う時は困るものです。
また、海外の市販薬は、日本人の体質には合わないケースもあるため、胃薬・頭痛薬・風邪薬など、飲み慣れている薬を持参することをおすすめします。

ハワイ旅行であると便利な持ち物2:変圧器

日本の家電製品(ドライヤーや、充電器)などをハワイで使用する場合には、変圧器を持参すると便利です。

日本の電圧は100Vですが、ハワイの電圧は110〜120Vですので、100Vの電圧にしか対応していない電化製品の場合は、変圧器を利用しましょう。

ただし、日本の家電製品も100V〜ある程度の電圧にまで対応しているタイプがありますので、そのタイプの場合は、変圧器を使わなくてもそのまま使用できます。

ハワイ旅行であると便利な持ち物3:レンタルWi-Fi

auやdocomo・ソフトバンクなどで海外でも使えるインターネット定額プランがありますが、どこも1日3,000円前後の費用がかかります。
また、ハワイは無料Wi-Fiもありますが、セキュリティ上に不安があり心配という方も多いでしょう。

そこでおすすめなのが、レンタルWi-Fiです。
レンタルWi-Fiであれば、安いところで契約すれば定額1日200円代〜インターネットを海外で使えます。
インターネットで申し込んで、主要空港で受け取り・返却できるところや宅配サービスをしている場合もありますので、事前に調べておくといいでしょう。

ハワイ旅行であると便利な持ち物4:化粧品

ハワイにも、化粧水・日焼け止めなどが売っていますが、日本人には刺激が強すぎる場合がありますので、使い慣れた化粧品類を持参することをおすすめします。

特に、敏感肌や肌が弱い人は、できるだけ日本の化粧品を持参するようにしましょう。

ハワイ旅行であると便利な持ち物5:エコバッグ

2020年1月1日より、オアフ島では、再利用可能・生分解性にかかわらずプラスチック製レジ袋の使用が禁止されています。

スーパーなどで買い物をする場合には、再利用可能な紙もしくは布製のバックを15セント支払うかエコバッグを持参する必要があります。

ハワイに旅行に行く際は、布もしくは紙でできたエコバッグを持参しましょう。

まとめ

instagram-image

sen.jp____

ハワイ旅行の際には、パスポートはもちろんですが、最低でもESTA・海外旅行保険・クレジットカードは忘れずに持参しましょう。

また、ハワイのオワフ島では、プラスチック製レジ袋の使用が禁止となりました。
ほかの地域でも再利用が出来ない薄手のレジ袋や紙袋の使用が禁止され、今後、規制はさらに厳しくなると予想されるため、「エコバッグ」を日本から持参すると便利でしょう。

カテゴリー