ハワイで使えるプリペイドSIMカード3選!使う前の注意点も紹介!

ハワイ旅行の際、気になるのが現地のインターネット環境です。知らない土地では、スマホのマップやブラウザ情報、オンライン通訳アプリは非常に重要となります。

そんな時に購入したいのがプリペイドSIMカード。事前に料金を支払しておくことで、ハワイでもインターネットが使える様になります。そんなプリペイドSIMカードのおすすめTOP3を紹介するので参考にしてみてください。

ハワイで使えるプリペイドSIMを購入する前の注意点

 

ハワイで使えるプリペイドSIMカードの購入を検討する前に、注意点があるので確認しておきましょう。

自分のスマホがSIMフリーか確認しよう

お持ちのスマホがSIMフリーになっていなければ、プリペイドSIMカードを購入、設定してもスマホ側で読み込みされません。携帯キャリアで購入したスマホであれば、公式HP上やショップでSIMフリー化してくれます。

購入した時期や条件によって、SIMフリー化が有料になることもあるので覚えておきましょう。

ハワイの公共Wi-Fi環境ってどうなっているの?Wi-Fiはレンタルするべき?

ハワイ・ホノルルにあるカフェやレストラン、ショッピングセンターでは、施設内だけで利用できる公共の無料Wi-Fiが提供されています。また、ホテルには基本的にWi-Fiサービスが提供されているので、ホテル内では快適にインターネット通信を楽しめます。

また、ハワイ州観光局はオアフ島の「カラカウア通り」「クヒオ通り」にフリーWi-Fiスポットを設置しているので、市街中心部でネット接続は苦労しないでしょう。

公共Wi-Fiのデメリット

公共のWi-Fiは場所が限られる上に、アクセスが集中するとスピードが遅くなってしまうというデメリットがあります。また、市街中心部以外に行く際はネット回線が無くマップが使えないなど、不便な面が多々出てきます。

各携帯キャリアが提供している海外定額パケットプランは高額なので、ハワイでプリペイドSIMカードを購入すると良いでしょう。

ハワイで使えるプリペイドSIMは、価格も安く、利用できる通信量も数倍多いのが特徴です。次の章から紹介する、ハワイで使えるプリペイドSIMカードを参考に、自分の使い方にあったものを探しましょう

ハワイで使えるおすすめのプリペイドSIMカード3選

instagram-image

foreverandalwaysonline

  • MOST SIM(T-mobile)
  • H2O Wireless
  • 変なSIM

本記事でおすすめする、ハワイで使えるプリペイドSIMカードは上記の通りです。プリペイドSIMカードの特徴を紹介していくので、参考にしてみましょう。

ハワイで使えるおすすめのプリペイドSIMカード【MOST SIM】

instagram-image

karine.flavie.steph

プリペイドSIMカードMOST SIMは、オアフ島以外にもカウアイ島やマウイ島、ハワイ島でも利用できる、高速通信に対応したプリペイドSIMカードです。

T-mobile版とAT&T版がありますが、T-mobile版はその他のデバイスとテザリングできるのでおすすめです。5日間/2,790円、7日間/3,190円、10日間/3,490円となっており、最大120日間まで利用できるプランが用意されています。

日本のAmazonで購入できるので、ハワイに到着してからすぐに利用を開始できる、おすすめのプリペイドSIMカードとなります。

ハワイで使えるおすすめのプリペイドSIMカード【H2O Wireless】

instagram-image

excellentwirelesselectrics

オアフ島のホノルルに滞在する方におすすめのプリペイドSIMカードがH2O Wireless。

オアフ島全域で4G通信を利用でき、従量制のPay As You Goプランや、月額料金単位で利用できるMONTHLY UNLIMITED PLANSプランなど、様々なプランが用意されています。

自分の使い方に合わせてプラン変更できるので、プライベートからビジネスまで幅広い場面で利用することができます。

H2O WirelessのプリペイドSIMカードも、日本のAmazonで注文して国内受け取りが可能です。テザリング機能が利用できないので、注意しましょう。

ハワイで使えるおすすめのプリペイドSIMカード【変なSIM】

H.I.S.モバイルが提供している「変なSIM」、普段利用しているSIMカードの上に貼り付けるだけで、簡単にハワイで利用できる特殊なタイプのプリペイドSIMカードです。

本体価格は1,980円とお手頃で、最大200MB/1日を500円から利用できます。使い方は専用のアプリで、海外利用と国内利用を切り替えるだけなので、設定方法も簡単です。

ハワイ旅行にはプリペイドSIMカードは必須!使い方にあわせたプリペイドSIMカードを選ぼう!

instagram-image

tecnomaxpr

本記事では、ハワイで使えるおすすめのプリペイドSIMカードと、注意点について紹介しました。

インターネット通信環境があれば、海外の旅を更に快適に過ごすことができます。本記事を参考に、自分の使い方にあった、プリペイドSIMカードを探してみましょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。