トラベルライター・旅行関連広告主様募集中

2020年最新版|韓国旅行でおすすめのプリペイドSIMカードを比較!

プリペイドSIMは、海外旅行の際によく使われるツーリスト用のパッケージが有名です。
また海外旅行だけでなく、仕事、留学の際に中長期間滞在する場合などには、現地のSIMを購入するのが必須になります。

日本のキャリアの国際ローミングは料金が高く、周遊SIMは利用期間も長期的なものがありません。
そこで本記事では、韓国キャリアのプリペイドSIMについて深堀りしています。

韓国のキャリアのプリペイドSIM

IT大国の韓国は、世界初の5G回線のサービスを提供するなどネット環境はとてもいい国です。

韓国の大手キャリアは次の3つになります。

・SK Telecom (エスケー・テレコム)
・KT(ケイティー)
・LGU+(エルジーユープラス)

韓国の場合は地方に訪れれば、回線が悪くなるってこともなく、どの韓国キャリアをプリペイドSIMを選んでも快適にネットにアクセスです。

韓国プリペイドSIMカードの価格

韓国キャリアでは、それぞれツーリスト用のプリペイドSIMが販売されています。

・SK telecom
韓国の大手通信会社、シェア率は約50%と韓国キャリアの中でもダントツの人気です。
SK telecomのイメージは、料金設定は高いけど高級感があって一番信頼できるキャリアです。

SK telecomでは、ツーリスト向けのプリペイドSIMが販売されています。
スマホにSIMを挿入して、使える状態になった時点から24時間単位でカウントするので便利です。

仁川、金浦、金海、大邱、済州空港などの空港にカウンターがあるので、ツーリストにも簡単に購入が可能です。また空港以外にも、港や都心部の支店などでも購入可能です。

利用期間も1日、3日、5日、10日、20日、30日と細かく選べて無駄なく使えます。利用期間が長いほど、一日にかかる利用料金が安くなるのがポイントです。データ容量は、無制限のデータ専用のSIMカードになります。

パッケージ:SK TELECOM Prepaid Data SIM

料金/期間:
6,600ウォン/1日 (約600円)
18,000ワォン/3日 (約1,630円)
27,500ウォン/5日 (約2,500円)
38,500ウォン/10日 (約3,500円)
60,500ワォン/20日 (約5,500円)
71,500ウォン/30日 (約6,500円)

・KT
韓国でシェア率30%のKT、日本でいうNTTのような存在で固定通信事業者最大手になります。
SK telecomよりも安い料金設定をしていて、学生達に人気の強い韓国キャリアです。

KTでも、ツーリスト向けのプリペイドSIMを販売しています。利用開始から24時間で一日がカウントされます。
KTでは、1日、5日、10日、30日と選べて、料金は以下の通りになります。データ専用SIMで、無制限で使えます。

パッケージ:SK TELECOM Prepaid Data SIM

料金/期間:
6,600ウォン/1日 (約600円)
27,500ウォン/5日 (約2,500円)
38,500ウォン/10日 (約3,500円)
71,500ウォン/30日 (約6,500円)

・LGU+
LGU+の韓国でのシェア率は20%、格安路線でコスパのいいサービスを展開しています。

パッケージ:LGU+ Prepaid Data SIM

料金/期間:
27,500ウォン/5日 (約2,500円)
38,500ウォン/10日 (約3,500円)
60,500ワォン/20日 (約5,500円)
71,500ウォン/30日 (約6,500円)
99,000ウォン/40日 (約9,000円)
143,000ウォン/60日 (約13,000円)

韓国のおすすめのプリペイドSIM

韓国キャリアのプリペイドSIMは、利用料金が横並び同じです。ですので、どこのキャリアのプリペイドSIMを購入してもコスト的には同じです。

特にこだわりがない場合は、空港などのでも予約なしで購入が簡単で、韓国国内で一番人気のSK telecomを選ぶのがベターです。

韓国プリペイドSIM以外の選択肢

韓国でネットにアクセスする方法は、なにも現地のSIMを購入するだけではありません。
SIMフリーのスマホがない人なら、韓国の空港で携帯電話レンタルサービスで利用することもできます。

また韓国キャリアだけでなく、最近はアマゾンなどのでも韓国国内でも使える周遊SIMなどがお得な価格で販売されています。

ですが韓国のプリペイドSIMメリットは、データ無制限でテザリング機能も使えることです。シェアして使えるので旅行中に頻繁にネットにアクセスしたい人、グループでシェアした人にはおすすめです。

まとめ

本記事では、韓国キャリアのプリペイドSIMについてお伝えしました。
特徴としては、観光客向けのツーリストパッケージでの利用料金は、キャリアによって差がないのでお好きなキャリアを選べばいいでしょう。

韓国では一足先に5G回線が開始されて、超高速のネット環境が整っています。
プリペイドSIMの料金は東南アジアなどと比べて少し高いですが、回線速度の品質は世界トップクラスです。

自分にあった方法を見つけて、韓国でも快適にネットにアクセスしてください。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー