カナダへのホームステイで必要なものは?最善の準備をしておこう

外国語を勉強する上では、現地の人達と触れ合うというのが最善の方法であり、留学という手段を取ることで最短で言語を取得することができます。

英語の需要というものは高まる一方であり、英語圏への留学は未だに高い人気を誇っています。

英語というとアメリカやイギリスというイメージが強いですが、実はカナダも留学先として非常に人気があります。

治安の良さや話される英語のクセの少なさから人気のあるカナダですが、留学方法の一つにホームステイがあります。

ホストファミリーと生活する中で、学校だけでなく自宅でも英語を話す機会があり、また寮に入るよりも窮屈に感じることの少ないホームステイは非常に人気がありますが、事前にどのような準備をするべきなのでしょうか。

今回は、カナダでのホームステイで必要なものについて解説していきます。

カナダホームステイでの持ち物は?

海外での生活を送るにあたっては、たとえそれが短期間であったとしてもその期間は日本に帰ることができないことから、事前の準備は非常に大事です。

特に持ち物に関しては細心の注意を払う必要があり、事前にしっかりとした用意をしておく必要があります。

以下では、カナダへのホームステイで必要な持ち物について解説していきます。

就学ビザ

海外への渡航ということで、パスポートを用意していないという人はまずいません。

しかし、留学をするとなるとパスポートを持っているだけではだめなケースが多く、特に長期の滞在になるとビザの取得が必要になります。

国によってビザ取得の要件は変わってきますが、カナダの就学ビザについては、6ヶ月以上の滞在において必要になります。

ビザの取得はネットからの申請が可能になっているので、余裕を持って準備しておきましょう。

申請の手順がよくわからないという場合には、留学サポートをしてくれる仲介業者に代行を依頼することも可能です。

気候にあった服

現地の気候に合わせた服を持っていくというのは非常に大事です。

カナダの気候は日本に似ており、夏は暖かく冬は寒いという気候ですが、場所によっては冬の期間は氷点下を大きく下回ることもあります。

冬場のシーズンにカナダに行く場合には、薄手のコートではしのげないような寒さになることもありますので、厚手のコートを用意しておくことをおすすめします。

Wi-Fi

instagram-image

junpyang

インターネット環境を整えるということは非常に大事です。

留学をする際にはホームステイ先で課題の作成を行うなど、何かとインターネット環境は必要になってきます。

ホストファミリーのインターネット環境を確認しておくことはもちろん大事ですが、予め海外対応型のWi-Fiを用意しておけば安心です。

Wi-Fiを持っておくことで家の外に出たときでもいつでもインターネットに接続できますので、持っておくといいでしょう。

 

イモトのWi-Fi

ポケットWiFiのレンタルで旅行好きに人気なのがイモトのWi-Fiです。

イモトのWi-Fiの特徴は

  1. 安い
  2. とにかく安い
  3. 圧倒的に安い

です。

であれば、一緒にいる人全員使えて1000円/日程度しかかかりません。

値段が何よりやすい上に超大手がやっていて受け取りから返却までサポートがしっかりしています。

デメリットといえば予約が多く、直前の予約だと在庫切れになることです。

早めに予約すれば格安でWiFi環境を手にいれられるので早めの準備をおすすめします。

クレジットカード

instagram-image

kiyo1815

海外で生活を行う上では、日々何かしらの買い物をします。

海外で買い物を行う際には、クレジットカードを1枚持っておくだけでかなり楽になります。

日本で買い物をするのと同じ感覚でクレジットカードを使用することができ、現金を持ち歩く必要がありません。

日本円を現地通貨に両替するのは手間になりますし、特に滞在が長くなると何回も両替をするのが面倒です。

海外対応しているクレジットカードも多いので、現在お使いのクレジットカードがカナダでも使えるかどうかを確認しておきましょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

カナダホームステイで必要なものが不足したときにはどうすればいい?

instagram-image

collectionconnection.vtg

万全な準備をしたと思っても何かと忘れ物があったり、持ち物の不足という事態は生じてしまうものです。

では、ホームステイで必要なものが不足した場合にはどうすればいいのでしょうか。

自分で調達できるものは買う

まず、カナダでの生活で必要なものが不足した場合には、それを現地で購入できるかどうかを考えましょう。

日用品などであれば現地のスーパーやデパートで購入することも可能ですし、またホームステイ先のホストファミリーに購入を依頼するという形で凌ぐことが可能です。

日本から送ってもらう

どうしても必要な持ち物を忘れてしまい、現地で購入することができないものについては、日本から送ってもらうようにしましょう。

フェデックスやDHLを利用すればすぐに荷物を受取ることが可能となっているので、もし必要な荷物がフ不足したときにはすぐに連絡できるようにしておきましょう。

ただし、日本とカナダでは時差があるので、日本時間を考えた上で連絡するようにしましょう。

まとめ

カナダは生活しやすい場所であり、先進国でもあることから日常生活で必要なものは揃えることが可能です。

留学する際に必要なアイテムを予めリストアップした上で、渡航前に確実に用意しておくべきもの、現地で調達可能なものをリストアップしておき、抜け・漏れの無いようにしましょう。

現地の生活にスムーズに対応できるようにするためにも、忘れ物の無いようにしておきましょう!