ニュージーランド留学に必要な持ち物とは?カテゴリー別にご紹介!

南半球に位置しており日本とは季節が真逆のニュージーランドは豊かな自然と美しい海に囲まれた国で、首都のウェリントンは海に面しています。教育水準が高いため留学生を受け入れる体制が整っており日本からも毎年多くの留学生が訪れています。そんなニュージーランドに留学する際必要な持ち物についてご紹介します。

ニュージーランド留学の持ち物

留学で必要な持ち物を以下のカテゴリーに分けて見ていきます。

・必需品
・日用品
・衣類
・身の回り品
・アウトドア

それぞれについて詳しくご紹介します。

ニュージーランド留学で必要な持ち物:必需品

・パスポート
・航空券
・現金
・クレジットカード
・ビザ

パスポートと航空券がないとニュージーランドへ行くことができないので必ずカバンに入れましょう。クレジットカードは現地でオンライン予約をするとき、現金の手持ちがなくなり口座から降ろすときに必要となります。他にも、現金しか持っていかないとスリやひったくりに遭った場合困るのであった方が安心といえます。

ニュージーランドに滞在する期間が3か月以内であれば不要ですが、3か月以上滞在する場合はビザが必要です。自分がどれくらいの期間留学するのかを把握しておきましょう。

ニュージーランド留学で必要な持ち物:日用品

・タオル
・洗面用具
・歯ブラシ
・日焼け止め
・基礎化粧品

タオルと洗面用具、歯ブラシは日常生活を送る上で必ず必要なものといえます。ニュージーランドは日本よりも紫外線が強いので日焼け止めも忘れずに持っていきましょう。日本では塗る習慣がなくても、ニュージーランドでは塗るようにしないと肌をいためてしまいます。

日焼けした肌をいたわるために化粧水や乳液などの基礎化粧品があると安心です。現地では普段使っているものが売っていない可能性が高いので使い慣れたものを持っていってください。

ニュージーランド留学で必要な持ち物:衣類

・夏服
・冬服
・上着
・パジャマ
・下着
・圧縮袋

ニュージーランドは12~2月の間が夏、6~8月の間が冬にあたり、場所によって気温は大きく異なります。冬の平均最低気温がマイナスを観測するところもあればマイナスまでは下回らないところもあるので、留学先の気温を調べておくことが大切です。また、1日の気温差が大きいため半袖に上着を羽織るような重ね着スタイルがおすすめです。

リラックスした状態で眠れるようにパジャマを持っていきましょう。慣れない滞在先でも普段使いしているものがあると気持ちが落ち着きます。下着も同様の理由でいつも使っているものの方が良いでしょう。現地でも購入することはできますがサイズや着心地が異なるのでしっくりこない可能性が高いです。

滞在する期間が長いほど季節ごとの服を持っていかなければいけないため荷物がかさばります。なるべく荷物をコンパクトにまとめるために圧縮袋があると便利です。現地で買うこともできますが日本製の方が質が高くて使いやすいでしょう。

ニュージーランド留学で必要な持ち物:身の回り品

・ノート
・ペン
・本
・スマホ
・財布
・ノートパソコン
・デジカメ
・薬

留学では勉強をするのでノートとペン、ノートパソコンなどは必須です。身の回りの持ち物としてスマホや財布もないと困るでしょう。

ニュージーランドでの思い出を写真で残すためにデジカメがあると便利です。なければスマホでも十分代用は可能ですが、デジカメの方がきれいに撮れます。突然体調を壊すことがあるので用途別に薬を用意しておきましょう。風邪をひきやすい人は風邪薬、お腹を壊しやすい人は下痢止めがあると安心です。

ニュージーランド留学で必要な持ち物:アウトドア

・帽子
・サングラス
・ウィンドブレーカー
・懐中電灯

ニュージーランドは自然豊かな国なので、アウトドアに出かける可能性があります。強い日差しを避けるために帽子とサングラスが必要です。1日の気温差が激しいため防寒対策用にウィンドブレーカーもあると良いでしょう。

懐中電灯はカバンに忍ばせておくと暗い道を歩くときに役立ちます。手に持つタイプよりもヘッドライトにした方が両手が空くのでより便利です。

ニュージーランド留学に向かう飛行機で使う持ち物

・耳栓
・ネックピロー
・アイマスク
・マスク

留学先のニュージーランドに向かう飛行機の中でなるべくリラックスするために、荷物に余裕があれば機内で使うアイテムを持っていきましょう。ゆっくり眠れるように耳栓とネックピロー、アイマスクがあると安心です。また、機内は乾燥しているのでマスクをしておけば喉へのダメージを防げます。

まとめ

留学の必須アイテムはパスポートとクレジットカードです。他にも重要なアイテムはたくさんあるので、カテゴリー別に持ち物を確認しながら荷物をまとめましょう。忘れ物をしても現地で買うことはできますが、普段使い慣れたものの方が安心感があります。

事前準備をしっかりと行い留学を有意義なものにしてください。

海外旅行保険代を無料にするコスパ最強カード

エポスカード

クレジットカードは海外旅行の必需品とはいっても、どのクレジットカードを作ると得するのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

そんな方に胸を張っておすすめできるのが、百貨店マルイが発行しているエポスカードです。雑誌やトラベルブロガーに海外旅行用コスパ最強カードとして頻繁に取り上げられています。

海外旅行に行く際は海外旅行保険に加入する必要があることは理解しているけど、実際お世話になることはないと思いながら海外旅行保険代として渋々5,000円程度払っていませんか?

また、持っているカードに海外旅行保険について記載があったとしても、旅費をそのカードで決済した場合に限るといったややこしい条件がついていて、海外旅行保険が適応されているのか不安に思う場合もありますよね。

エポスカード年会費が永年無料であるにも関わらず、海外旅行保険(三井住友海上火災保険提携)が無条件・無料で付帯しているのでカードを作ってしまえば、カードを使う使わないに関わらず、これらの悩みを今後将来に渡って解決してくれます。

年会費無料のカードで海外旅行保険が自動付帯しているものはほぼなく、下記のメリットもあるので、エポスカードは海外旅行に最適かつ国内でも使えるコスパ最強カードと言われています。

  • 海外で一番普及しているVISAブランド
  • 即日発行可能(ネット申し込み→店舗受け取り)
  • 今なら2000円分のポイントが貰える
  • デザインがスタイリッシュ
  • 継続利用でゴールドカードの年会費が無料になる可能性あり

クレジットカード選びや海外旅行保険選びのために時間を毎回使い続けるのをやめるために、年会費無料のエポスカードをサクッと5分で作りましょう。

\今なら2000円分ポイントもらえる/

カテゴリー