韓国旅行に必携の荷物・持っていくのがおすすめな荷物

韓国は近いけれど…やっぱり海外!韓国に行くのに持って行った方がいいおすすめの荷物をまとめてみました。

韓国旅行に持っていく荷物:絶対に必要なもの

以下は絶対に持っていかなくてはならない物です。

パスポート

パスポートがないと当然ながら出国入国ができません。日本を出る人であれば、赤ちゃんでも何でも必要です。「持っているから安全!」それではだめです。帰国日まで期限があるか、残存期間もしっかり確認してください。

現金

次に必要なものは現金です。ソウル市内のあちこちで両替することができるので日本円でも大丈夫です。

韓国旅行に持っていく荷物:持っていた方がいいもの

次に、持っていなくてもどうにかなるけど持っていた方がいいものを紹介します。

キャッシュカード

キャッシュカードもあるとかなり便利なアイテムです。換金する必要もないので、換金の際に発生する手数料等が不要です。韓国は日本よりもクレジットカードが多く使われていて、コンビニで水1本買うのにもクレジットカードが使われています。現金より優れている点は、現金は盗難に遭ってしまうと補償されませんが、海外旅行保険(保証)に加入していれば、クレジットカードが盗難された時には保険によって補償されます。クレジットカードが不正使用されてもその料金の支払い義務はありません。

パスポートのコピー

パスポートのコピーは持った方がいいアイテムです。万が一パスポートの紛失等をした時などにも大変役立つ便利なものです。パスポートをコピーをして、荷物にいれておきましょう。

海外旅行保険証

海外に行くとどんな事故や遭うか、またどんな病気になるかわかりません。海外で病院に行くと日本のような健康保健もないので、かなり高額の費用請求が来る場合があります。いざという時に備えて、海外旅行を保険には加入して保険証を携帯しましょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

旅行の予約確認証

旅行の予約確認証にはホテルの情報などがかかれているので必ずプリントアウトして持って行きましょう。、オプションツアーやエステ等の予約が書いてある紙も念のため必ずコピーなどをして持っていきましょう。

韓国旅行に持っていく荷物:持っていきましょう

ここからは、持って行った方がいいものあると便利な物を紹介します。

ガイドブック

ガイドブックなどは持っていくと便利なアイテムです。スマホとWi-Fi環境があればガイドブックなどはいらない…と思うかもしれませんが、スマホなどだと電波の悪い所や、移動中に情報検索できない事もあります。そんなときの為にガイドブックは手軽なので、1冊いれておくと良いでしょう。

常備薬

いざと言うときのためには飲み慣れた薬をもっていくのが良いです。たまに使うことのある薬は、入れておくといいでしょう。韓国でもそうですが、外国の薬は強めだったりして体に合わないこともあります。

スマホやタブレット+Wifi

スマホやタブレットそしてWifiをもっていると情報を検索したり、人と連絡をとるのに便利です。ポケットWifiは出発空港で手軽にレンタルできないので、出発空港でレンタルするのもおすすめです。

スマホの充電器

せっかくスマホやWifiを持っても充電切れしてしまったらただの箱になってしまいます。最近ではカメラを持っていかないで、携帯やスマホで写真を撮る人もいるでしょう。なので、携帯やスマホの充電器は忘れずに持参しましょう。短い日程の旅行なら充電式バッテリーだけでも大丈夫かもしれません。ただし、充電式バッテリーは航空機持ち込み禁止なものもあるので、事前にしっかり確認していおきましょう。

変圧器

電源変換プラグも持って行った方がいいアイテムです。韓国の電源プラグの形状は日本と異なるので、日本から持っていた電気製品は使う時にはこれがないと使うことができません。オススメなのは1つでいろいろな形の電源プラグに変換できるものです。いろいろな国に旅行する予定があるならこれ1つもっておくのがおすすめです。韓国だけではなく、ヨーロッパや南米にも使えるので1つは持っておきたいものです。更に、日本の家庭のコンセントは100ボルトですが韓国は220ボルトなので、電圧を変える必要があります。なので、変圧器または220ボルト電圧対応の電気製品を用意しておきましょう。

歯ブラシ

韓国では環境保護と言う視点から、ホテル等での使い捨て商品の提供が禁止されています。それによってホテルによっては、歯ブラシを置いてないところがだいぶ目立ちます。なので歯ブラシを持っていくことをお勧めします。歯ブラシを韓国で購入することは可能ですが、使い慣れたものなどが旅行のときにはいいでしょう。

エコバッグ

持った方が良いものの1つがエコバックです。韓国でショッピングをする際に持っていきたいのがエコバックです。韓国では日本のようにビニール袋などに入れて渡してくれるお店は少ないです。商品をそのまま手渡しされるので、トートバックやエコバックを持っていきましょう。

ジップロック

もしキムチを買いたければ…持って行った方がいいものはジップロックです。韓国と言えキムチが名物の一つです。キムチを買いたいと思った人は必ずジップロックをスーツケースに入れましょう。パックされたキムチは大丈夫ですが、スーパーや市場でおいしいキムチを量り売りしてる場合がありますその際ビニール袋に入れてラップで巻いてくれますが、漏ったりしないかちょっと不安です。念のためジップロックに入れて持ち帰ると事故なく持って帰ることができます。

着替え

買い物好きで韓国の服を買いたい場合は別ですが、短期旅行なら着替えを調達するのに時間がかかってしまっても時間がもったいないので、着慣れた洋服を持っていきましょう。更に、下着は韓国の製品はサイズが合わないこともありますので、日本から持っていくことをおすすめします。

シャンプー・リンス

持っていったほうがいいものの1つがシャンプー・リンスです。シャンプーやリンスは、日本国内を旅行するのでも髪に合わない場合には髪がギシギシになったりすることがあります。それが外国の場合、髪に合わない可能性が高いです。そうなりたくない人は、必ず小分けにしてもっていくのがオススメです。あるので持参しましょう。

ポケットティッシュ・抗菌ウエットティッシュ

ポケットティッシュと抗菌ティッシュも持っていると便利で、色々なシーンで使えるアイテムです。日本以外の国だと、しばし衛生面に問題がある場面に当たる場合があります。その時にはポケットティッシュやウエットティッシュがあるととても便利です。

バンドエイド

怪我に備えてバンドエイドもあると便利です。ちょっと手を切った、ささくれがむけてしまった、そんな時にバンドエイドがあればすぐに貼ることができます。

衣類圧縮袋

圧縮袋があると、スーツケースの荷物を減らすことができます。行きはそれに入れて行かないで、帰りにちょっとお土産などを買いすぎて狭くなったスーツケースを整理する時に使うのも役立ちます。お土産を入れるスペースを確保することができます。

韓国旅行に持っていく荷物:まとめ

韓国であれば、日本から持っていかなくても多くのものは買うことができます。けれど、現地調達になるとその分時間がとられてしまうのでしっかり用意して日本から持っていくことをおすすめします。しっかり備えて楽しい旅にしましょう。