日本よりも降水量が多いグアムの天気が気になる!事前にチェックしよう

日本よりも降水量が多いグアムの天気が気になる!事前にチェックしよう

日本との時差も1時間、そしてフライト時間も約3時間半で行けるグアムは、ハワイと同じくらい日本人に人気の観光地です。

日本よりはるか南の海に浮かぶグアムは、日本から近いとはいえ天気は全く違います。

1年中常夏のグアムですが、実は雨もよく降る場所。
事前にグアムの天気や特徴を知って、快適なグアムライフを楽しみましょう。

またグアム版の天気予報サイトは、見ていると面白いですよ。

グアムの天気を知る前に、グアムの基本情報

instagram-image

emiryun_gram

グアムは太平洋に浮かぶ小さな島ですが、本国アメリカよりも日本やフィリピンに近いので、最も近いアメリカとも言われています。

大きさは日本の淡路島、東京23区とほぼ同じ。
とても小さい島ということがおわかりいただけると思います。

グアムはアメリカですが、準州といい、アメリカからは州として認められていない島。
そのため、大統領選挙も参加できないんです。

グアムは長い間、スペインに統治され、のちにアメリカ→日本→アメリカとの占領時代がありました。

現在は観光業が主な収入源のグアム。
街を見渡せば、日本人の多さにビックリします。

またアメリカ軍基地の割合が多いのもグアムの特徴です。
そのため資源が乏しいグアムは、優先的に軍事基地に電力や水が回ってしまうのも事実。

観光業がメインの収入源なので、ホテル地域も優先されるんです。

実際には、ローカルの人に優先されるわけではないため、現地の人は停電などを多く経験しています。

 

グアムの天気や気候の特徴

instagram-image

sa.2.take

亜熱帯気候であるグアムは、1年中気温も安定しているため、いつ訪れてもわかりやすい気候です。

日本のような四季はなく、雨季と乾季の2種類
亜熱帯であるため、湿気も十分感じられるグアムの特徴は以下のとおりです。

  • グアムの平均最高気温・・・31℃
  • グアムの平均最低気温・・・25℃
  • 湿度は年間を通して70%超え
  • 紫外線は日本よりも強い

グアムの雨季

グアムの雨季は6月~11月にあたります。

雨季は湿度が高く、東南アジアのジメっとした感覚に似ています。
そのため、日本人には多少体にこたえる場合も。

日本の湿度よりもはるかに高いので、熱中症対策も万全にする必要があります。

またこの時期の雨は、ほぼ毎日降ると思っておいた方がいいです。

というのも、この時期のグアムの天気予報を見ると、ほぼ雨マーク。
ただし、日本の梅雨のような1日中降るという降り方ではありません。

イメージとしては1日のうちに、何度も雨が降ったりやんだりを繰り返すパターンがグアムの雨季の特徴。
なので、毎日降るけど毎日晴れているという面白い天気なんです。

雨は少しスコールに似た降り方ですが、ずっと降るわけではないので、ビーチやプールで楽しむこともできます。

グアムの気温は1年中安定しているので、上記の平均気温を常に参考にしてくださいね。

グアムの乾季

雨季と反対に、過ごしやすい時期の乾季は12月~5月頃
まさにベストシーズンというに相応しく、この時期の旅行代金もお高めの状況です。

気温は雨季のときとほぼ変わりません。
その代わりに、雨が降る確率はグッと下がり湿度も低くなるので、何をするにもベストな気候です。

晴れた日が比較的多いので、アクティビティも十分楽しめますよ。

グアムの天気は変わりやすい⁈

グアムの天気予報を見ると感じるのが、天気の的中率。

とくに雨季の時期は、天気予報サイトを見ると雨マークになっており1日中雨が降るようなイメージですが、実際には晴れていることも多々あります。

そうかと思えば、急に雨が降り出すことも。

日本の梅雨のような降り方でないため、1日を天気マーク1つで表すのが難しいのがグアム。

いつでも急な雨に対応できるよう、折り畳み傘を持っていくといいですね。

 

グアムの天気で気をつけること!グアムにも台風がくる

instagram-image

yukishuha

日本では台風の被害が多く見受けられますが、グアムも台風とは切っても切れない関係です。

実際には、台風が発生する熱帯低気圧は、グアム近海で発生します。
その後、徐々に北上していくのが通常のパターン。

しかし、グアムにも全く台風の被害がないとはいいきれません。

日本と同じく、グアムの台風時期は7月~10月とされています。
この時期は雨季と重なり、雨や風も激しくなり、キレイなビーチも恐ろしい波を立てます。

また竜巻のような強い風を受けることもありますが、すぐにグアムから去っていくという特徴も。

台風時期は、できればグアムに渡航するのは避けた方がいいでしょう。

 

グアムの天気をくわしく知るにはこの天気予報サイトがおすすめ

グアムの天気予報は見るサイトによって内容が変わっています。
主に、日本のサイトとグアムのサイトで表示が違うイメージです。

よって日本の天気予報サイトを見ると雨マークしかなくても、グアム版の天気予報を見ると少し事情が違いことも。

日本ではシトシト雨も激しい雨であっても、表記は雨マークで表示されますが、グアムはより詳しく表示されます。

このため、日本版の天気予報サイトしか見ていない方は「全く天気予報が当てにならない」という方もおられます。

まずは簡単にグアム版の主な天気予報の雨の表記方法をお伝えしておきますね。

グアムの表示日本語の意味
Partly Sunnyところにより晴れ
Rain
Showerスコール
Isolated Showersところにより、にわか雨

グアムでは、通常の雨とスコールを分けて表示しています。
このあたりも、日本の天気予報サイトと違いますよね。

グアムの天気予報を確認する場合、できれば日本版とグアム版の2種類を見比べるといいです。
そのなかでもおすすめの天気予報サイトをご紹介します。

 

おすすめサイト①:日本気象協会

日本全国の天気はもちろん、雨雲レーダーや豪雨状況も確認できる便利なサイトです。

世界中の主要な都市の天気も確認でき、30分間隔の更新で雨雲の動きも見ることができます。
グアムのような島では海上の動きも大切。

海上の雨雲もバッチリ確認できますよ。

【公式:日本気象協会】

 

おすすめサイト②:MSN天気

湿度や気圧、風向など、天気に関するあらゆる情報がわかりやすく表示されている天気予報サイト。

細かい情報が1週間先まで詳しく載っているので、計画も立てやすいです。

また日にちごとに平均雨量が載っており、過去に同日で最高雨量を記録した数値も表示。
雨対策にも役立つ情報が満載です。

【公式:MSN天気】

 

おすすめサイト③:My Forecast

英語版の天気予報サイトです。

このサイトは、1時間ごとに天気が表示されており、気温はもちろん、湿度や風速などが載っています。

英語で見ることに支障がない方は、翻訳機能を使わずに見るといいですが、翻訳機能を使うと面白い表示方法に変わります。

たとえば
「More sun tyan clouds」と書かれているものが、日本語に直されると「雲より太陽が多い」という表示に。

この方がイメージがわきやすいですよね。

【公式:My Forecast】

 

まとめ

instagram-image

suzunekooo

グアムには四季はなく、雨季と乾季に分かれるということは覚えておきましょう。

夏休みシーズンに入る雨季ですが、台風シーズンと重なることもあり、なるべくなら避けたいところ。

グアムはいつ行っても気温に変化はないので、可能であれば乾季に行くようにすれば、よりグアムを満喫できますよ。

天気予報サイトは複数のものを参考にすれば、グアムの天気もより把握できるためおすすめです。

カテゴリー