女性がハワイ旅行に行くのに持って行った方がいいおすすめアイテム

ハワイは日本人に大人気で行く日本人が多いからといってなんでも日本にあるものが手に入ると思ったら間違いです。日ごろ日本で当たり前に手に入るアイテムが手に入らないことも多々あります。そしてそのその持っていないものを手に入れるために時間を費やしてしまったら時間がもったいないのです。女性がハワイに行くのに持っていると無難、あると便利なアイテムを紹介します。

ハワイに行くのに絶対に必要なもの

instagram-image

aloha_akane808

まず絶対に持っていくものパスポートです。これがないと外国旅行はできないので、必ず帰国する日まで有効かどうかも確認してましょう。

そしてクレジットカード、こちらも必需品です。両替などをしなくて済むので、もっていくことをお勧めします。

ほとんどの場所でカードを使うことはできますが、現金も少し持って行くことをおすすめします。チップなどクレジットカードが使えない場合などもあったり、またローカルの小さな店では現金しか使えない場合もあるので、現金も持っていたほうがよさそうです。

スマホの充電器写真などを撮るために、スマホを持って行く人も多いと思いますが充電器がないとただの使えないものになってしまうので、充電器は必ず持ちましょう。

歯ブラシ普通大きなホテルならアメニティーグッズで置いてあったりするのですが、歯ブラシはないホテルはハワイなど外国では珍しくないので、歯ブラシは持参することをお勧めします。

現地持ち歩き用の小さなバックも、貴重品など少しのものを入れて持ち歩くのに便利なのでおすすめします。

ハワイ旅行に行く女性の持った方がいい持ち物

instagram-image

mei_moaaa

 

観光やビーチで遊ぶ時間を少しでも多く確保するため、またハワイで快適に過ごすために持って行った方がいいものをまとめてみました。

軽い付け心地の日焼け止め

ハワイは日本よりも紫外線が強いので、当然ながらドラッグストアやABCストアビーチの近くならどこでも日焼け止めが売られていて、簡単に購入することができます。SPF50以上でウォータープルーフタイプなど、ビーチやプールで遊んでもしっかり耐えられるものが売られています。ただ、意外と軽い付け心地の日焼け止めというのが売られていません。テクスチャーがべたっとしていたり、落としても白く残るようなものが多いです。おかげで、陽には焼けなかったけど、肌荒れした…というような話もききます。

なので、軽い付け心地の日焼け止めが欲しい場合には、日本から持っていくことをお勧めします。

カーディガンや薄手の長袖のシャツ

薄手の長袖シャツやカーディガンは、ハワイに行くのに持って行った方がいいアイテムです。ハワイでは、店や移動のバスやタクシーそしてホテルなどでクーラーがききすぎている場合があります。その効きすぎのクーラーの寒さで体調壊してしまうこともあります。また、常夏といっても冬のハワイでは思った以上に涼しくなる時があります。このような時に持っていきたいものが長袖の薄手のシャツやカーディガンなどです。ハワイでは長袖のシャツや羽織るものなどはあまり売っていません。ラインナップが少なかったり、合うサイズを探すのが大変です。なので、温度調節用に1枚長袖を持っていくのをいおすすめします。

化粧水や乳液

日本なら、ちょっと女性向けのビジネスホテルなんかでもアメニティで化粧水などをくれたりしますが、アメリカではホテルでなくても化粧水はほとんどありません。また、輸入品で売られていたとしても、かなり値段が高かったりする場合もあります。それに、肌につけるものなので日頃使っているものが1番と言うことで、化粧水や乳液は100ミリリットル以下の瓶に詰めて持っていくことをおすすめします。(たくさん使いたいと普段使用している化粧水を瓶ごともっていこうとすると、飛行機に乗る際に許可されません。)

化粧水・乳液を持参して日焼けした肌、もしくは日焼け止めで疲れた肌のケアをしっかりと行いましょう。

生理用品

ハワイにも当然生理用品は売っていますが、日本の生理用品の質の高さと種類の多さそして大きさの多様さはピカイチです。売られているアイテムは、とても大きいものばかりだったり、厚ぼったいものだったり、使用感がゴワゴワしていたりと使い勝手がとても悪く感じる人が多いです。なのでこちら、少しでも心当たりがある場合には絶対に持って行った方がいいアイテムです。

便秘薬(というか常備薬)

便秘がちな人や胃が弱めな人は、こちら持っていくことをおすすめします。これに限らす、頭痛持ちの人は頭痛薬などのよく使う薬を持っていくことをおすすめします。薬はハワイにも当然売っていますが、身体に合うかどうか不安もあるし、アメリカの薬は大きかったりしてとても飲みにくい場合があります。なので、体に少しでも不安のある人は持って行きましょう。

パジャマ・ルームウェア

ハワイを含む外国に行って、よく、無いことが多いのがパジャマ・ルームウェアです。また、ルームウェアが用意されていてもサイズ等が微妙だったりすることも多いため普段着慣れたパジャマやルームウェアがあるととても便利です。今は、パジャマなんかでもトラベル用の小さくなるタイプなどもあるので、そういうタイプもオススメです。

絆創膏

靴擦れを防止するのに絆創膏は効果的です。ビーチサンダルを履くと、意外と靴擦れができたりします。日本が夏でない時は足が慣れていないせいで靴擦れができやすいです。あらかじめ絆創膏で予防するのがお勧めです。また、靴擦れになってしまった場合の痛み防止も役立つので、絆創膏持っていくことをお勧めします。また、旅行中は不意の怪我なんかをすることもあるので、絆創膏をバッグに入れておくと便利です。

ハワイ旅行に行く女性の持っていかなくて大丈夫なアイテム

逆に、「持って行こうかな、どうしようかな?」と悩んでも持って行く必要のないアイテムは、以下のものです。

ドレスとそれに合わせるアクセサリー

ディナーやショッピングなどに出かける時に着用する必要があるドレスですが、これは日本から持って行く必要がありません。ハワイではデザインも豊富でかわいいドレスが手軽に安く手に入ります。また、ドレスに合わせるアクセサリー類もプチプラでどこでも調達できるの現地現地調達をお勧めします。ドレスに合わせるサンダルも、大体ドレスを売っているお店で入手すると良いです。(サンダルは現地調達可能ですが、トレッキングなどをするならば、スニーカーなどは持参した方がいいです。)

日本食

海外旅行に行く際に日本食を持っていく人が多いかもしれませんが、お茶や味噌汁そしてカップラーメンやカップうどんから大福などのおやつまで、ハワイでは簡単に手に入るので、持っていかなくても大丈夫です。

ハワイ旅行に行く女性の持った方がいい持ち物:まとめ

備えるものは備えて、備えなくていいものは置いて、あとはパスポートと困ったときにも便利に使えるクレジットカードを持って、海外旅行保険に入って常夏のハワイをエンジョイしましょう!クレジットカードは、ものによってはトロリーを利用できるものやラウンジなどを利用できるものもあったりするので、ハワイで活躍できるカードを選ぶことをお勧めします。そして、ケガや病気そして帰りの飛行機の遅延などにも備えて旅行保険に加入することをおすすめします。しっかり・バッチリ備えて楽しい旅にしましょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/