ハワイの気になる旅行相場とは?おすすめの過ごし方とともに

ハワイの気になる旅行相場とは?おすすめの過ごし方とともに

世界中から、多くの観光客が訪れる”ハワイ”

リピーターもとても多く、沢山の過ごし方があります。

今回は、”ハワイ”について旅行相場とおすすめの過ごし方について詳しくご紹介をしていきます。

ハワイ旅行を控えているという方だけでなく、旅行先をハワイにしようか悩んでいるという方も参考の為に、ぜひ最後までご覧ください。

旅行相場が気になるハワイとは

ハワイの風景 ワイキキビーチ

アメリカ合衆国の州の1つであるハワイ。

州都は、オアフ島にあるホノルルになります。

使われている通貨は、USドル(アメリカ合衆国)。

紙幣は、全部で6種類あります。

硬貨は、全部で4種類あります。

日本人には、馴染みの少ない”チップ”ですがハワイにはチップを渡す習慣があります。

チップ用の小さな額のお金を、必ず用意しておきましょう。

あくまでも参考としてですが、主なチップの金額ですが

・タクシーの場合は、料金の15~20%で手伝ってくれた場合はその都度プラスに渡す

・ホテルの場合は、荷物を運んだり車を持ってきてくれた場合は1~2ドル程度

・レストランの場合は、15~20%でレシートの下にチップの金額が記載されている場合あり

また、海外旅行先に1番気になるのが”治安”といっても過言ではありません。

ハワイは、アメリカの他の都市と比べると治安は良い方だと言われています。

とはいうものの、注意をしていくことは大切。

旅行となると、気持ちが緩んでしまいがち。

観光客を狙った犯罪というのも世界には、存在します。

・夜遅くには出歩かない

・人通りの多い道を通る

など、ある程度気を付けていくことは大切です。

ハワイの気になる旅行相場

パスポートとお金

旅行の金額は、

・時期や月日

・航空会社

・ホテル

によっても変わってきますので、自分の計画している時期や月日がどの程度の金額なのか必ず確認を行ってください。

・GW

・クリスマス

などの混雑している時期には、とても高い値段となっていますので注意が必要。

ハワイ自体も、とても混雑していますのでなるべく空いている時期を狙ってなるべく安くハワイ旅行をするのが良いでしょう。

また、大手旅行会社にツアーなどを頼むというのも1つの手。

・ハワイに初めていく

・旅行に慣れていない

・相談できる方がいい

という方には、とてもおすすめです。

また、海外旅行をする場合にとても大切になってくるのが”海外旅行保険に加入すること”

いつ事故や事件、怪我をするか分からないもの。

何かがあった場合では遅いので、必ず保険に加入をしてください。

クレジットカードの種類によっては、”海外旅行保険”が付いているものもありますので確認をするのも良し。

旅行相場が気になるハワイのおすすめの過ごし方

コタオ島のナンユアンアイランドの海

ここからは、ハワイでのおすすめの過ごし方についてご紹介をしていきます。

沢山の過ごし方があって、迷ってしまうほど。

自分の滞在日数や理想の過ごし方などを考え、楽しく充実したハワイ旅行にしていきましょう。

今回は、5つの過ごし方をお話していきます。

それでは、見ていきましょう。

旅行相場が気になるハワイのおすすめの過ごし方➀ビーチでのんびり

【ハワイ】ワイキキビーチ

ビーチでのんびりと過ごしていきましょう。

ハワイには、綺麗な海が本当に沢山あります。

ビーチ巡りをして、綺麗な海をとことん満喫するのも良い過ごし方といえます。

普段は、中々でビーチでのんびりというのは出来ないもの。

綺麗で青い海と空を見ながら、のんびりゆったりと過ごしましょう。

・日本から持ってきた本を読む

・お昼寝をする

・ただぼーっと海をみつめる

など、過ごし方はさまざま。

自分の過ごしたいやり方で、ゆっくり過ごしましょう。

また、この時大切なのが”日焼け止めを塗り忘れないこと”

ハワイで過ごしている間は勿論、ビーチでも必ず塗っておきましょう。

日焼けをしてしまいますし、日焼けが酷い場合はひどく荒れてしまうことも。

折角の楽しい海外旅行で、その様な思いはしたくないもの。

欠かさず、日焼け止めを塗るようにしましょう。

また、こまめに塗り直すことで継続して日焼けを防ぐことも大切です。

サングラスを使って、紫外線・日焼け対策を行っていくのもおすすめ。

旅行相場が気になるハワイのおすすめの過ごし方➁観光

ハワイには、観光スポットが沢山あります。

パワースポットも多くあるので、それらを巡っていくのも良し。

ハワイは、広いのでどこをいつ巡るか先に決めておくのがおすすめです。

計画的に巡っていくことでハワイを満喫しましょう。

また、移動手段してはバスやレンタカー、タクシーなどがあります。

レンタカーを借りるという場合、日本とはハンドルの位置が異なるので注意が必要。

交通ルールも違いますので、渡航前に確認をしてください。

時間がある場合は、島を巡ってみるのもおすすめ。

オアフ島とは、また違った雰囲気を味わうことが出来ます。

旅行相場が気になるハワイのおすすめの過ごし方➂お買い物

海外といえば、”沢山お買い物をする”という方も多いのではないでしょうか。

・日本では手に入らないもの

・ハワイ限定のもの

など、様々なものがあります。

お土産も沢山ありますので、迷ってしまうほど。

とはいうものの、買いすぎには気を付けて下さい。

預け入れ荷物の重量をオーバーしてしまって、追加の料金が発生してしまう可能性があります。

他にも、

・お土産を入れるスペースが無い

・すごく重くなってしまった

など、大変になってしまいます。

海外旅行となると、お財布の紐も緩くなりがち。

ある程度、身を引き締めて買い物をしていきましょう。

旅行相場が気になるハワイのおすすめの過ごし方➃お食事

ハワイにしかないお店などを巡ってみるのも良い過ごし方。

ハワイの伝統料理やローカルフード、パンケーキを食べてみるのも良し。

沢山のお店がありますので、ガイドブックやインターネットを参考して、お店を探していくのも1つの方法といえます。

特にお店を決めずに入ってみるというのも楽しいです。

あえて計画をしないことで、新たな美味しいお店との出会いがある可能性も。

とはいうものの、お金の使い過ぎには注意をしてください。

沢山食べて、体重が増えすぎないようにするのも注意をしましょう。

また、

・日本食が恋しくなってしまった

・ずっと外食だと飽きてしまう・・

という方は、コンドミニアムというキッチンの付いた滞在先を選ぶという方法もあります。

材料を買ってくれば自分で料理を作ることが可能。

材料があれば、日本食を作ることも出来ますのでおすすめです。

・滞在日数

・ハワイでの過ごし方

を考えた上で、どんなタイプのホテルを予約していくか選択をしていきましょう。

旅行相場が気になるハワイのおすすめの過ごし方⑤アクティビティに参加する

折角のハワイ、アクティビティに参加するという過ごし方もおすすめです。

様々なアクティビティがあって、どれにしようか迷ってしまうほど。

・ハワイでどう過ごしたいか

・他の日程との調整

など、自分のハワイでの過ごし方を考えた上でどのアクティビティに参加するか選択をしていきましょう。

こちらも、お食事と同様にガイドブックやインターネットを参考して、お店を探していくのも1つの方法。

口コミを参考にしていくのも良し。

まとめ

ハワイ ラニカイビーチ

いかがだったでしょうか。

今回は、

・ハワイとは

・ハワイの旅行相場

・ハワイでのおすすめの過ごし方

について、ご紹介をしていきました。

ぜひ、これを良い機会としてハワイ旅行を計画してみましょう。

この記事が参考となれば、嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

カテゴリー