できるサラリーマンの持ち物2020年版|サラリーマンの持ち物

仕事ができるビジネスマンは、持ち物も洗練されており、相手が不快にならにないように身だしなみやエチケットにも気を配っています。

ここでは、ビジネスマンに必要な持ち物を紹介しますので、是非参考にしてみてください。

ビジネスマンに必要な持ち物

カバン

ビジネスに必要な持ち物をいれるカバンは、満足度が高いものを選びましょう。

軽さ、収納ポケットの多さ、肩掛けができるかどうか、スーツケースと接続ができるかなど、自分なりのこだわりポイントを重視しましょう。

財布

財布は欠かせない持ち物の一つです。長財布と二つ折りの2種類がメインの形ですが、長財布だと存在感があり、カバンですぐに見つけて取り出すことができます。

おすすめクレカ1位

エポスカード

国内・海外問わずの旅行好きの人にとって最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 通常カード含めて海外旅行保険が無条件でついてくる
  2. ゴールドカード以上で国内外の空港ラウンジが使える
  3. プラチナカードは国内旅行保険が付帯する
  4. プラチナカードはプライオリティ・パスが付帯する

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

プラチナカードは年会費が高いイメージですが、通常のエポスカードを利用して実績に応じてエポスカード側から招待を受けられれば年会費2万円なので、その他の特典も含めると費用対効果が非常に高いカードです。

招待が得られるように利用実績を積むことが大切なので、直近旅行利用予定がない人もぜひ、コツコツ利用実績を積んで、プラチナカードの招待を目指してみてください。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


手帳

最近は何でもスマホにメモする人が増えていますが、さっと書き留めることができて、長期間愛用できるような手帳は、ビジネスマン必須の持ち物と言えるでしょう。

名刺入れ

ビジネスチャンスはいつどこで訪れるかわかりません。

名刺は常に20枚ほど持ち物に入れておきましょう。新入社員が増える春は、いつもよりも多めに用意しておくと良いでしょう。

折りたたみ傘

突然雨が降ってきても大丈夫なように、折りたたみ傘を持ち物に入れておくと安心です。

ノートカバー

取引先との打ち合わせのときなど、ノートをそのまま出すよりもカバーがついていた方がスマートです。

ノートカバーにはポケットもついていますので、名刺やメモ、ちょっとした資料なども一緒に収納しておくことができます。

普通のノートをおしゃれに変身させてくれるノートカバーはビジネスマンにおすすめの持ち物です。

ノートパソコン

軽くて丈夫なノートパソコンを持ち物に入れておけば、すき間時間を利用して効率的に仕事ができますし、効果的なプレゼンをすることもできます。

モバイルルーターも忘れずに持ち物にいれるようにしましょう。

タブレット

ノートパソコンの代わりにタブレットを持ち物に入れておいても良いでしょう。

折りたたみ式のキーボードを使うと、パソコンと同じように快適に利用することができます。

モバイルルーター

どこでもパソコンやタブレットで仕事ができるように、モバイルルーターを持ち物に入れておきましょう。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーは行動派のビジネスマンには必須の持ち物です。

モバイルバッテリーによって容量が違いますので、自分に合わせたものを選びましょう。

USB充電ケーブル

モバイルバッテリーにケーブルが付属していることもありますが、ビジネスホテルなどで利用する場合は、長めのケーブルの方が使いやすくて重宝します。

1.5m~2mの長いものを持ち物に入れておくと安心です。

ノートタイプのホワイトボード

相手にわかりやすく説明したり、ぱっとグラフを書いたりするのにはホワイトボードが効果的ですが、ホワイトボードがない場所も多くあります。

そのような時に役立つのが、このノートタイプのホワイトボードです。いつでもどこでも、さっと取り出して活用することができます。

デジタルノート

デジタルノートは、手書きのメモを一瞬で電子化してくれる便利な持ち物です。

特殊な仕組みのボールペンで書いたメモをボタン一つでデータ化することができ、そのままスマホやタブレットへ転送し編集することができます。

高品質な多機能ペン

日頃から書きやすい多機能ペンを使用していると、ビジネスがよりはかどります。

安すぎるものだと貧相に見えてしまうので、それなりの価値がある、品質が良いものを持ち物に入れておくようにしましょう。

電卓

商談で数字を扱うことが多い人は、きちんとした電卓を持ち物に入れておくようにしましょう。

スマホでも計算はできますが、折衝の際にはきちんとした電卓を使用する方がうまくいきます。

バッグインバッグ

カバンの中にあれこれ物を入れると、整理整頓も仕事もできない人という印象を与えてしまいます。

カバンの中に入れるバッグインバッグを持ち物に入れておけば、スマホや手帳、筆記用具、ファイルやガムなどをいつも定位置に収納することができ、カバンの中もすっきり見せることができます。

常備薬

仕事中に体調が悪くなることもあります。

風邪薬や鎮痛剤、下痢止めなどを持ち物に入れておくと安心です。

イヤホン

イヤホンは音楽を聴くことはもちろん、周囲の雑音が気になるときには耳栓替わりにもなる優れものです。

特にカナル型のイヤホンは、遮音性が高いのでおすすめです。

メガネやコンタクト

仕事をしている時に目の調子が悪くなって、コンタクトを外したくなるときもあります。

パソコンを長時間見つめていると目が疲れたり乾燥したりしますので、いつでもメガネにかえられるように、持ち物に入れておきましょう。

また、眼鏡を入れていけば急な出張があっても対応ができます。

制汗スプレーや汗拭きシート

夏は汗のにおいが気になるもの。

制汗スプレーと汗拭きシートを持ち物に入れておけば、少しでも嫌なにおいを抑えることができます。

ビジネスマンは清潔感が大切ですので、夏は特に気を配るようにしましょう。

ヘアワックス

きちんと整えられた髪は、仕事ができる人という印象を与えます。

髪の毛がはねやすい、乱れやすい人はヘアワックスを小型容器に移して持ち物に入れておきましょう。

オーラルケア用品

できるビジネスマンは、相手に不快な思いをさせないように、身だしなみだけでなくオーラルケアにも気を配っています。

口臭がすると、相手から貯時間話をしたくないという印象を与えてしまいます。

ブレスケア商品や歯ブラシセットなどを持ち物に入れていきましょう。

かさばらない小さな文庫本を持ち物に入れておきましょう。

通勤途中や移動中、外出先の少しの時間も無駄にせず、有効活用することができます。

カテゴリー