できるサラリーマンの持ち物2021年版|サラリーマンの持ち物

仕事ができるビジネスマンは、持ち物も洗練されており、相手が不快にならにないように身だしなみやエチケットにも気を配っています。

ここでは、ビジネスマンに必要な持ち物を紹介しますので、是非参考にしてみてください。

できる・モテるビジネスマンが特に気をつけるべき持ち物

スマートフォン

できるサラリーマンはスマートフォンで仕事をすることも多いため、スマートフォンが通信制限になったので検索やメールの返信ができなかったり、テザリングができないという状況は避けます。

通信制限にかかってビジネスに支障がでるようなことがあるようであればドコモから出てきた2700円/月で20GB/月使えるahamoプランに変更してみたり、ポケットWiFiを契約してビジネスに場所を問わず集中できるようにしましょう。

カバン

できる・モテるサラリーマンは多くの物を持ちません。大きなカバンをもっていると何でも対応してくれそうという安心感は出るかもしれませんが、切れ者であるという印象は得られにくいです。

紙は会社で決められた契約書等必要最低限しか持たず、商品の説明資料やパワポの資料とは基本的にはPCやタブレットで見せるか電子ファイルで共有する等してかばんのサイズは極力小さくしましょう。

上司に怒られるような環境でないならばクラッチバック等の活用もスタイリッシュさを出してできるサラリーマンを演出できます。

財布

できるサラリーマンは財布もコンパクトで、かつ上質なものを使っています。

また、できるサラリーマンは大きな財布にレシート、カード、小銭がたくさん入っていることはなく、基本的には現金は少なくお気に入りのクレジットカードを中心に少量のカードが入っている事が多いです。

最近では電子決済が普及し、ものをあまり持たないミニマリストの概念も浸透しているので、マネークリップでお札とクレジットカード等カード類を管理し、小銭を全く持たない人も増えています。

マネークリップにハイステータスのクレジットカードが入っているとできるサラリーマンの印象はかなり増します。誰でも作れるクレジットカードを使っていると悪い印象は特に持たれませんが、できるサラリーマンと印象は持たれないでしょう。

個人的には色々なクレジットカードがありますがアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
が一番ステータスが高いと思いいます。

理由は他のカードは基本的に作ろうと思えばプラチナカードまで比較的簡単に作れてしまうことが多いのですがアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの最上位カードは相当努力しなければ作ることができません。

このようなハードルの高さがビジネスのモチベーションにもなり、結果としてビジネスを頑張っている人が持つ傾向にあり、ステータスもついているのだと思います。

将来、最上位カードを作れるような経歴になったときに考えればいいと思われるかもしれませんが、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの場合はどのくらい長期間アメリカン・エキスプレス・カードの会員でどのような使い方を今までしてきたかがかなり最上位カードを作るための重要な要素と噂されているので、今のうちからこつこつ利用実績を磨いてみてはいかがでしょうか。

名刺入れ

どのような関係でもファーストインプレッションが非常に重要だということは有名です。

初めて合うときに基本的に行う名刺交換はファーストインプレッションに大きく影響します。名刺がなくて交換できなくても、100均の名刺を使っていてもビジネスが滞ることはありませんが、できるサラリーマンという印象を与えることはできません。

営業マンでああるのであれば特に気をつけておきたいポイントです。

Valextraの名刺がスタイリッシュでありながら傷がつきにくい加工がされており、個人的に非常におすすめです。

ノートパソコン

サラリーマンはノートパソコンは必需品ですが、どのメーカーのノートパソコンを使っているかは地味ですが周りに非常に大きな影響を与えます。

安くてスペックの低い廉価版のノートPCを使っていると少し詳しい人が見ればすぐに、価格帯やスペックはばれますし、ノートPCで複雑なことはしない人だと思われます。

複雑なことをすることが正しいわけではないですが、データ分析・AI・DXといったワードを仕事で使うのであればそれなりのスペックのPCを使っている方が信頼を得られやすいです。

Macを使っていると、IT系やデザイン系の職種を連想させるので、その印象を与えたい場合はMacを選択しましょう。

タブレット

紙をたくさん持ち歩く人よりタブレットに情報を入れて荷物少なく電子フィアルで資料を管理している人のほうが確実にできるサラリーマンに見えます。

高品質なペン

どれだけ電子化しても、サラリーマンである以上クライアントに応じて手書きが必要な場面が発生します。

手書きが必要な場面で高品質なペンをさらっと出すことでできるサラリーマンを演出することができます。コンビニで売っているようなペンでもいいのですが、プラスの印象は与えないでしょう。

Parkerのペンは高品質なペンとして有名でとても高いわけではないので、1本持っておくことをおすすめします。

手帳

クライアアントから情報を伝えられたときに、メモできないという状態は最悪なので、すべて電子で処理したい場合でもメモを取れるように手帳は必ず持っておきましょう。

できる・モテるビジネスマンが可能であれば持ちたい持ち物

モバイルルーター

外で仕事をする際にネット接続を得るためにバタついては、とても仕事ができるとは思われません。

テザリングも利用できますが、基本的にスマートフォンは通信量の上限があり、通信制限がかかっているからテザリングできない、もしくは、テザリングで大きなファイルを送るのをためらう等しているとビジネス優先のできるビジネスマンとしては失格です。

テザリングで気にせず通信容量を1GBずつ追加していく人もいますが、結果高額の請求になることもあるので外で仕事をする場合はモバイルルーターを契約することをおすすめします。

モバイルルーターは月4,000円程度でスマホの契約をドコモ等の大手から格安SIMに切り替えれば理モバイルルーター分の料金が増えても、トータルの金額はあまり変わらない人も多いと思いますのでモバイルルーター+格安SIMの組み合わせを検討してみてください。

格安SIMはあまりに安いブランドだと通信速度が遅いという声もよく聞くので、UQモバイルY

モバイルなど通信大手の企業がバックにいるブランドがおすすめです。

モバイルバッテリー

バッテリーがなくて仕事ができなくては仕事ができるとは到底見えないので、自分のモバイルデバイスの利用頻度を勘案して必要に応じてモバイルバッテリーを持つようにしましょう。

下記製品はノートPCの充電もできるのでノートPCを利用される方は活用してみてください。

イヤホン

できるサラリーマンは電車の中など移動時間でも勉強をしています。

コードがついているイヤホンとワイヤレスイヤホンそれぞれメリット・デメリットありますが、ワイヤレスイヤホンのほうが基本的にはスタイリッシュでできるサラリーマンの印象を与えます。

ポケットに絡まったイヤホンが入っていてそれを解いているシーンはダサさを感じるのでできるサラリーマンを演出したいのであればワイヤレスイヤホンを利用しましょう。

Air podsは元値が高いですが高く売れる傾向にあるので、売ることを前提に利用するのであれば良い投資になると思います。

オーラルケア用品

できるビジネスマンは、相手に不快な思いをさせないように、身だしなみだけでなくオーラルケアにも気を配っています。

口臭がすると、相手から貯時間話をしたくないという印象を与えてしまいます。

ブレスケア商品や歯ブラシセットなどを持ち物に入れていきましょう。

できるビジネスマンは読書を最高の投資と考えている傾向が高いため、いつでも本を読めるようにしている人が多いです。電子書籍を使うとよりスタイリッシュでできるサラリーマンを演出できます。

折りたたみ傘

突然雨が降ってきても大丈夫なように、折りたたみ傘を持ち物に入れておくと大切なスーツを濡らさずに済みます。

大きな傘を常時入れてかばんがかさばっていると印象が悪いのでコンパクトな折りたたみ傘を選びましょう。

下記の折りたたみ傘は重さがたった75gのしかなく、驚異的なコンパクトさを実現しています。

できる・モテるビジネスマンは持ち物からオーラがでている

今回できる・モテるビジネスマンの持ち物について解説しましたがいかがでしたでしょうか。

個人的にはやはり、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードなどハイステータスなクレジットカードが一番ステータスを反映し、できるサラリーマンを演出するいいアイテムになると思います。

ぜひみなさんも持ち物にこだわりをもってできるサラリーマン・モテるサラリーマンの雰囲気ただようサラリーマンを目指してみてください。

カテゴリー