グアム旅行に行くなら11月をおすすめする6つの理由【2019年版】

南国といえば「グアム」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
日本の多くの空港からグアムまでの直行便を結んでおり、日本からわずか3時間半で行ける常夏の島。
言葉に自信のない旅行者でも日本語が比較的通じやすい上、治安も良いことで知られているので修学旅行先や初めての海外女子旅に選ばれる方も多いですよね。
いつの時代も日本人観光客が多く訪れるグアムですが、グアムの一番訪れるのに最適な時期ってご存知ですか?
今回はそんな魅惑の南国グアムのベストシーズンとおすすめをご紹介します。

グアムはどんなところ?

グアムはアメリカの準州とされており、日本の淡路島ほどの大きさです。
グアムは美しい海が特徴的なイメージですが、山でのハイキングや滝など自然も豊富なので様々なアクティビティを体験できます。
また免税店や大型ショッピングモールも多いのでショッピングも楽しめ、観光スポットも見所満載の為子供から大人まで何度訪れても楽しい旅行先として人気です。

グアムベストシーズンはいつ?

グアムの気候は、亜熱帯気候に属しています。
一年を通してビーチで泳ぐことができる南の楽園です。
それほど年間を通して気温の差がないのが特徴で、年間平均最低気温は25度、平均最高気温が30度位です。
朝晩は少し気温が下がり肌寒く感じることもありますが、日中は気温がぐんと上がり日差しも強く、朝晩は20度、日中は30度を超えることがほとんどです。

グアムは南国の気候ならではの「雨季」と「乾季」の時期に季節が分かれます。
11月から5月頃までが「乾季」で、6月から10月が「雨季」になります。
5月終わり頃から降水量が増え、9月から10月ごろが最も降水量が増えます。
しかし、雨季と言っても日本の梅雨とは違って一時的な強い雨(スコール)が降り、すぐに止みまた強烈な日差しが戻るといった特徴があります。
しかし、8月ごろから10月までは台風のシーズンに重なりフライトのスケジュールに影響が出たり、旅の間ずっと屋外に出ることができないといったことも度々起きるのでそこを踏まえて旅行プランを立てると良いですね。
このことからグアムのベストシーズンはやはり乾季の時期にあたる11月から5月頃が良いといえます。

グアム訪れるのに旅費はいくら?

グアムの旅行代金ですが、やはり時期によって相場が変わります。
乾季の時期はやはり料金はやや高めの傾向です。
特にGWなどの大型連休やクリスマスシーズンから年末年始の時期は通常の料金の倍の旅費と考えてよいと思います。

それから夏休みの時期は雨季になりますが、ファミリーでの旅行が盛んなグアムでは旅費も高い傾向になります。

比較的安いのが雨季の時期やGWの前後です。
雨季の時期は台風に重なると飛行機の欠航になることもありますので旅行プランを立てる際には注意しましょう。

成田や羽田空港から利用の場合、航空会社がバーゲンチケットを販売することもありますので、比較的航空代金を抑えることも出来ます。
また様々なタイプのホテルがあるグアムでは、宿泊するホテルのグレードによっても料金が変わります。
ラグジュアリーなホテルに宿泊するとどうしても金額は高額になります。
格安ホテルやアパートメントタイプのコンドミニアムやビーチから離れた格安ホテルでは金額もだいぶ安く済みます。
また高級ホテルの多く立ち並ぶタモン地区ではどうしても宿泊代金は高くなりますが、少し離れると安くなりますので旅行の目的に合わせてホテルを選ぶことが重要です。

グアム旅行おすすめ理由①遠浅のビーチを満喫しよう

グアムといえばやはりビーチですね。

グアムにはたくさんのビーチがあるのですが、ベストシーズンにおすすめのビーチをご紹介しますね。

・タモンビーチ

グアムで最も賑わいのあるのがホテルが立ち並ぶタモン地区にあるタモンビーチ。

近隣にはDFSやABCストアも近いのでランチを買い出しに行くこともできて大変便利な場所です。

小さな子供連れの方は宿泊エリアが近いと便利ですね。

グアムが初めての方はこちらのビーチがおすすめです。

・リティディアンビーチ

リティディアンビーチはグアム島の最北端に位置するビーチでその透明度はグアムで一番と言われており、アメリカの自然動物観察保護区域にしていされています。

このビーチはなんとアメリカ軍アンダーソン基地の敷地内にあり、星の形の砂が拾えるビーチとしても有名なスポットです。

大変静かな場所で海の中にはたくさんの魚が泳いでいます。

潮の流れが速く遠くまで遠泳には向きません、死亡事故も起きる場所なので、浅瀬で泳いだりする程度に留めましょう。

・イパオビーチ

こちらのビーチは珊瑚がたくさんあり、浅瀬でも魚がたくさん見られるグアムで一番のシュノーケルスポットで知られています。

週末には観光客やローカルのグアムのファミリーも多く訪れ賑わっています。

またライフセーバーもいるので大変安心して楽しめる場所です。

グアム旅行おすすめ理由②ベストシーズンにゆったりのんびりスパ

ベストシーズンは活動的にアクティブに過ごすことが多いので、疲れも出てきてしまいがち。

そんな時はスパでゆっくりするのもおすすめです。

・アンサナスパ

アンサナスパは、シェラトン・ラグーナグアム・リゾート内に作られたスパ専用の施設。

こちらのスパでは確かな技術を持つ熟練のセラピストが天然のフルーツや花などの素材をブレンドしたトリートメントオイルで全身をほぐすメニューは、デトックス効果が得られ心身ともにリラックスできると大変人気です。

・オリーブスパ

こちらのスパは言葉が心配な方にも安心の日本人スタッフが在中しているのでその点も嬉しいですね。

また日本にも店舗があり、人気のオリーブスパなので接客も丁寧で至れり尽くせりといったスパです。

グアム旅行おすすめ理由③買い物天国グアムでショッピング

グアムにはショッピングが楽しめるエリアがたくさんあります。

老若男女問わずグアムでお買い物を楽しんでみては?

・TギャラリアグアムDFS

高級ブランドをお求めならやっぱりTギャラリアグアムDFSですね。

ハイブランドの「GUCCI」や「ルイヴィトン」などコスメも豊富です。

ぜひ自分へのご褒美に訪れてみてはいかがでしょう。

・マイクロネシアモール

マイクロネシアモールはグアムでも最大級と称されているショッピングモールです。

日本で大人気の「UGG」や「アバクロ」、「メイシーズ」やベビー用品の「エルゴ」、「カーターズ」など。

子供が遊べる室内遊技場もあるので一日中遊べてショッピングできると観光客からもローカルからも人気です。

・グアムプレミアアウトレット

ホテルの多く立ち並ぶタモン地区から少し離れたところにあるタムニン地区に位置するのが「グアムプレミアムアウトレット」です。

こちらはカジュアルアパレルブランドから人気アパレルブランド「トミーヒルフィガー」など幅広い品ぞろえが人気です。

食事も「ルビーチューズデー」などのアメリカンサイズのステーキを味わえると好評です。

・ザ・プラザ

ザ・プラザは、タモン地区の中心部に位置するブランドショップやセレクトショップが入店されたショッピング施設。

セレブに人気の「マイケルコース」や「オメガ」など若い観光客にも人気が高いスポットです。

またグリルレストランでのシーフードが好評です。

・ペイレススーパーマーケット

グアム生まれのスーパーマーケットといえば「ペイレススーパーマーケット」です。

24時間営業でローカルの台所的存在。

食料品や日用品まで何でも揃い、バラマキ用のお土産にはおすすめのチョコレートもあります。

トローリーバスでも行け、価格もリーズナブルでおすすめです。

グアム旅行おすすめ理由④ビーチだけじゃない、山のアクティビティも

ビーチのイメージが強いグアムですが、実は最近山のアクティビティが人気を集めているのをご存知でしょうか?

日本でも山ガールがブームですが、日本人観光客がグアムの山のツアーが注目されています。

グアムの南西にグアム最高峰のラムラム山、ムジョンマングロー山がトレッキングコース。

初心者から中級、上級者とコースも選べて気軽にハイキングを楽しめると人気です。

ジャングルの中を歩くと目の前には絶景が。

雨季の時期は足元も滑りやすいので、やはりベストシーズンにおすすめです。

グアム旅行おすすめ理由⑤ベストシーズンに訪れたい観光スポット

グアムにはたくさんの観光スポットがありますが、おすすめシーズンに訪れたい観光スポットがあります。

・デデドのフリーマーケット

デデドのフリーマーケットは、毎週末に行われる朝市でグアムで一番人口の多いデデドの町で行われます。

地元の野菜や南国フルーツ、ローカルフードに民芸品や雑貨、洋服などとにかく色々なお店が並び、交渉次第でディスカウントも。

屋台で朝ご飯を食べながらのショッピングは乾季の時期ならではです。

ぜひベストシーズンに早起きして行くのをおすすめします。

グアム旅行おすすめ理由⑥少し足をのばして島へいこう

・ココス島

グアム島の周辺には小さな美しい島々が点在しますが、その中でもおすすめが「ココス島」です。

ココス島はグアムから船で15分で行ける離島で、手つかずの自然が豊富に残り、多くの昆虫や動物が生息しており、パパイヤやココヤシなどの南国フルーツや熱帯植物が溢れるまさにジャングル。

グアムにのみ生息されているグアムクイナの保護地域とされており、エメラルドグリーンの海にはイルカやウミガメ、マンタなども姿をみせることもあります。

白い砂浜にはヤドカリがいたり、ゆっくり散策を楽しんだり、ビーチでマリンアクティビティを楽しむなど楽しみ方も贅沢に。

イルカウォッチングを楽しめるのはここだけです。

ベストシーズンに訪れたいグアム

日本人を惹きつける魅力あふれるグアム。

今回はベストシーズンに訪れたいグアムを紹介しました。

乾季のカラッとした太陽の降り注ぐグアムをいつもと違う楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか。

ぜひベストシーズンに大切な方と訪れてみては。