【2018年版】ハワイでクレジットカードが必需品である3つの理由

クレジットカードは必需品

旅行掲示板等見ても海外旅行の必需品はパスポートとクレジットカードという記載があったり、パスポートとクレジットカードだけあればさいあくなんとかなると書かれているほど、クレジットカードは重用な持ち物です。

その理由は、

①手数料が圧倒的に安い

②多額の現金を持ち歩かなくて済む

③現地で金欠にならなくて済む

④海外旅行保険がついてくる

です。

①クレジットカードの方が手数料が圧倒的に安い

 

海外旅行に行く際に日本円を現地通貨に両替すると思いますが、両替の際に思った以上に手数料をとられています。

 

メジャーな通貨だと手数料3%,マイナー通貨だと手数料10%とられることもあります。

 

10%も手数料を取られているとかなりの金額になります。そんな高額な両替手数料に対して、クレジットカードを使用した場合は手数料がたったの1.63%しかかかりません。

 

海外旅行に行く際はできる限りクレジットカードで支払いをするのが買い物で損をしないコツです。

 

②クレジットカードで支払うことで多額の現金を持ち歩かなくて済む

日本と異なり海外ではスリや盗難の被害にあいやすいです。

 

旅行中必要なお金を全て現金で払う場合は、財布の中に多額の現金が入っていることになるので、盗難にあったときの被害が甚大です。

 

現金として必要な金額以外はクレジットカードで支払うようにしておけば、たとえ財布を盗まれてもクレジットカードを止めればいいだけなので、被害を最小に抑えることができます。

 

③現地で金欠にならなくて済む

現地での支払いを全て現金ですまそうと考えている場合、使うと想定される金額より多めに持っていかなければ不安になります。

 

そもそもいくら使うかを予想することも難しいと思います。

 

想定よりもたくさんお金を使ってしまい、旅行後半はお金がほとんど残っていないということもよくある話です。

そういうときにクレジットカードがあれば、お金を使いたいけど持ってないという状況を解消することができます。

④クレジットカードに海外旅行保険がついている

 

ハワイでなんらかの治療を受ける際保険が適応されないので100万円単位で治療費を請求されることもあります。

 

万が一のときにそなえて海外旅行保険に加入することはは海外旅行に行く際必須です。

 

通常海外旅行保険に加入すると、数千円~数万円程度かかりますが、クレジットカードによってはこの海外旅行保険が無料でついているものがあります。

 

旅行や出張にたまにでも行かれるかたは海外旅行保険つきのクレジットカードがおすすめです。

 

ハワイ旅行におすすめのクレジットカード

1 .アメリカンエキスプレス・グリーンカード

 

■メリット

①海外旅行保険付き(補償最高5000万円)

②通常の空港ラウンジが使える

 

※その他得典も多数あるので詳細は直接HPでご確認ください。

 

■デメリット

①年会費が12,000円かかる

※今なら1年間会費無料(2018/04/30時点)

 

■こんな人におすすめ

①1年に1回のペースで海外旅行に行く人

②帰国後もメインカードとして使えるカードを探している人

 

アメリカンエキスプレス・グリーンカードHP

 

2 .アメリカンエキスプレス・ゴールドカード

 

■メリット

①かなり手厚い海外旅行保険付き(補償最高1億円)

②通常年会費1万円以上かかるVIP空港ラウンジが使える

③圧倒的ステータスカードで帰国後もメインで使いたくなる

※その他得典も多数あるので詳細は直接HPでご確認ください。

 

■デメリット

①年会費が29,000円かかる

※今なら1年間会費無料(2018/04/30時点)

 

■こんな人におすすめ

①1年に1回のペースで海外旅行に行く人

②ステータスカードに興味のある方

アメリカンエキスプレス・ゴールドカードHP

 

ハワイのお金に関するコラム

【ハワイの物価はどれくらい?】

誰もが一度は憧れるハワイ。通貨は米ドルを使用しているため景気によってレートの差がありますが、具体的にはどれくらいの物価なのでしょうか?
旅行の観点からまとめました。

①宿泊費
ハワイのホテルはリッチや設備によって値段が大きく異なります。
こだわらなければ1泊約80ドルほどの比較的低価格で宿泊することができますが、観光でのアクセスを考えるとワイキキがおすすめの場所です。
ワイキキの4つ星以上となると1泊360ドル以上します。

②食費
高級レストランでのディナーは60ドル以上かかり、+15~20%のチップが上乗せされます。(お酒を飲んだ場合のチップは18%以上支払うのが基本です)
ランチの場合でも30ドルほどかかることになります。
カジュアルレストランでのディナーは20~30ドル+チップ、ローカルなレストランの場合は~20ドルで一食を済ませることができます。
またスーパーマーケットでフルーツやパンを購入して節約することもできます。

③交通費
オアフ島内の市バスはどこまで乗っても1回2.50ドルとリーズナブルです。
ワイキキのホテルと観光名所を往復しているトローリーバスもあり、4日間乗り放題チケットで大人59ドルで購入することができます。
またタクシーは初乗り3.10ドルから乗車できるため、交通費は比較的割安と言えいます。

番外編:海外旅行に本当に必要な持ち物

ポケットwifi

スマートフォンを海外で利用する場合はポケットWiFiを日本でレンタルしていきましょう。

海外Wi-Fiレンタルをする最大のメリットは、お手軽&分かりやすい点です

予約からポケットWiFiの受け取り、返却まで海全て日本で行うことができるため海外でwifiを使う手続きで苦労することはありません。

また、1台借りれば複数人で利用できるので複数人で旅行に行く方には特におすすめです。

レンタルできる会社としてはグローバルWiFiが大手であり、料金も安いことから、人気があります。

料金プランはキャンペーン等で変動するので詳しくはサイトを御覧ください。

クレジットカード

海外旅行中の買い物は基本クレジットカードで支払うのがおすすめです。

理由は現地通貨に両替するよりも手数料が圧倒的に安いからです。

まだクレジットカードをクレジットカードによっては海外旅行保険が付帯しているものや、空港のラウンジが使えるものなど様々あるので、海外旅行に適したクレジットカードを選びましょう。

海外旅行用にクレジットカードを作成するのであれば海外旅行保険が付帯しているものがおすすめです。

年会費を払ってまでクレジットカードを作るのはもったいないと思われる方にはマルイが発行しているエポスカードがおすすめです。

年会費無料かつ特に条件もなく持っているだけで三井住友海上火災保険が提供する海外旅行保険が無料で付いてきます。

しかも補償金額も高いので海外旅行用のカードとしてとても利用者が多いです。

関連リンク

ページの先頭へ