【2018年版】オランダの季節・シーン別服装|オランダの服装

●オランダ旅行中どんな服装が気候的に快適なのかわからない

●オランダ旅行中は避けたほうがいい服装とかあるの?

こういった疑問にお答えします。

オランダの季節別服装

オランダの気候


オランダは日本の北海道より北、ヨーロッパでも北部に位置していますが、17世紀から18世紀にかけて海上帝国で知られ海洋性気候のため比較的温暖な気候です。


日本の東京や大阪と比較するとオランダの夏は涼しく快適で、冬の寒さは幾分厳しくなります。

花の見頃の時期は4月~5月になり観光シーズンを迎えますので、楽しみです。


一日中しとしと雨が降り続くことが少ないオランダは、日本のような梅雨はありません。

夏でも朝晩は冷え込む日がありますので、軽めのアウターやカーディガンといった上に羽織れるものを旅行では準備しておいてください。


オランダの春の服装(3月,4月,5月)


オランダと言えば可愛い花々が有名で、特に3月の中頃から5月の半ばまで各地に鮮やかな風景が拡がります。

最も日本人に馴染み深いチューリップが美しい時期は、4月の中頃から5月のはじめにかけてと言われています。


オランダの春は一日の天気が最も変わりやすい季節で、小雨に見舞われて気温が20℃を越したと思えば10℃を下回ることもあるほど気温の変化が激しい時期でもあります。

春でもコートを着ることも少なくなく、寒さ対策のためにタートルネックのセーターなど重ね着できるものを準備しておくと良いでしょう。


オランダの夏の服装(6月,7月,8月)


オランダの夏は爽やかな日が続き気温も25℃ぐらいまでしか上がらず、湿度が低くてカラッとしていることが特徴に挙げられます。


雨も少なくてサマータイムの期間になるので、夜は8時頃まで明るいので観光でもお得感があります。

オランダの夏は朝と夜は冷え込むので、夕方観光する際には薄手のジャケットやアウターがあると助かります。


アムステルダムをはじめ都市部の公園ではピクニックを楽しむ人も多く、夏の期間はイベントも多いので気になる人は行き先の都市別毎にチェックをしてみましょう。


オランダの秋の服装(9月,10月,11月)


9月に入ると秋の到来で、ヨーロッパの北部特有のどんよりした雲が拡がる日が多くなります。

観光での服装のイメージとして9月は軽めのコートがあると良いですが、霧雨が降って風が強い日も多いので、折りたたみ傘などの雨具を準備しておいてください。


10月最終日曜日にはサマータイムが終わり、オランダでは冬の足音が聞こえてきます。

日を追う毎に日中の明るい時間帯が短くなり、オランダは春と同じく秋が短いです。

秋は味わい深い季節になり、アッスムブルグ城をはじめシャトーホテルでの宿泊が人気となっています。


オランダの冬の服装(12月,1月,2月)


気温的にも服装もオランダの冬は、東京と同じぐらいと考えてほぼ問題ありません。

ただ、最も寒い1月~2月の時期には、氷点下を下回ることも珍しくはないので、防寒対策はしっかりと行なった方が良いでしょう。


比較的温暖な冬もあれば寒さが厳しい年もあるのは日本と同じなので、出発前には気温のチェックをしながら荷物の準備をされることをおすすめします。

服装は厚手のコートが基本となり、使い捨てカイロや耳まで隠れるニットの帽子などを用意しておくと現地でとても活躍します。


クリスマスシーズンのアムステルダム観光は人気で、季節問わずにオランダはでこぼこした道が多いので、かかとの高いヒールなどの靴は避けた方がよいです。



オランダで注意すべき服装

オランダには日本ではあまり知られていませんが、国営のカジノがあって全国に14店舗ほどチェーン店が展開しています。

ドレスコードが設けられていて、ジーンズにスニーカーといった軽装は望ましくありません。


カジノにふさわしい正装を心掛け、入店の際には18歳以上であることを証明するためにパスポートを携帯してください。


観光で立ち寄る際の教会では、肌を露出した服装は好ましくないとされていますので、夏の時期には上に羽織れるものを準備しておくと良いでしょう。



オランダの服装に関する持ち物リスト

トップス・ボトムス

オランダの季節に応じて服装を調節しましょう。

オランダで宗教施設等を訪れる予定がある場合は露出のない服装を用意しましょう。

圧縮袋

圧縮袋があると衣類の体積を劇的に減らすことができるので、衣類の量が多い方におすすめ。

下着

オランダ滞在日数分あることが望ましいです。
オランダに長期滞在する場合は宿での洗濯も検討しましょう。

パジャマ

オランダの場合、宿によって用意されているがあります。

その他ツアーに必要な服装

オランダでマリンアクティビティ等自然体験型のアクティビティなどをされる方は、アクティビティに必要な服装は別途準備しましょう。

ツアーでアクティビティ参加を検討されている方はタビナカで探すのがおすすめ。

タビナカのツアーは種類が豊富で日本語ガイドもついているので海外旅行初心者でも安心して楽しむことができます。

首枕・腰枕

オランダまでの行き帰りのフライトで寝る場合は首枕があると快適に寝ることができます。



オランダに必要な持ち物

クレジットカード

オランダ旅行ではパスポートとクレジットカードが2大必需品です。

■ネットの意見

名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:07:54

クレカとパスポートあればいい

名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:11:20

この前おんJに海外旅行にクレカ必要ないって豪語してる奴いて引いたわ

無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:08:57
最低限はスマホ・クレカ・パスポート・現金やろな。あとはどうにかなる

それほどクレカが必要と言われる理由は

  1. 両替するよりも手数料をかなり低く抑えられる。
  2. 手持ちの現金が減るので盗難の被害を抑えられる。
  3. 金欠になる心配がない。

です。

クレカを持っていくのはほぼ常識なので1枚は用意しましょう。

 

エポスカード

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 作ると2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\期間限定!WEB申し込みのみポイントでポイントプレゼント中/



海外旅行用最強カード

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 作ると2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。