トラベルライター・旅行関連広告主様募集中

オランダのSIMカードは安いがポケットWiFiをレンタルすると便利に

海外旅行では必須といえるインターネット。

その手段として挙げられるのは、おもに現地のプリペイドSIMを購入、もしくは日本からWiFiルーターのレンタルです。

この記事では2つにターゲットを絞ってご紹介します。

インターネットを快適に、そして安心に使えるコツもご紹介します。

オランダでおすすめのプリペイドSIMカード

日本と同じようにオランダにも様々なプリペイドSIMカードがあります。

実際なにを選んだらよいか分からない方、まずは次の2つどちらかを選べば間違いありません。

どちらもオランダのMVNOなので、低価格で使うことができます。

オランダでも低価格のLebara Mobile

オランダのみならずヨーロッパを中心にサービスを提供しているLebara。

こちらのプリペイドSIMカードは、もともと移民の人や学生向けをターゲットにしています。

そのため、低価格なのは言うまでもありません。

オランダで入国するために多くの人が利用するスキポール空港。

こちらにもLebara Mobileのお店が早朝から営業。
プリペイドSIMカードを購入すれば、スタッフの方が設定までしてくれます。

またLebara Mobileをおすすめする理由は、価格以外にもエリアがあります。

Lebara Mobileのネットワークは「KPN」とオランダでもっとも主要な通信会社にアクセス。

そのためエリアや通信状態も心配することはほとんどありません。

大手のLyca mobile

こちらもオランダでは大手のLyca mobile。

先ほどのLebara Mobileと1・2を争うほど人気です。

空港ではもちろん、タバコ屋やローカル店でも必ずといっていいほど置いてるので、どこでも手に入ります。

大手で人気のLyca mobileですが、価格はLebara Mobileよりもお高め。

価格重視なら、Lebara Mobileを選択してくださいね。

オランダでSIMカードを購入する場合の注意点

今や、海外でSIMカードを購入することは珍しくなくなりました。

価格も抑えめで、旅行者にも便利なアイテムとなりましたがいくつか注意点があります。

オランダですぐにプリペイドSImカードを使えるというわけではないので、気をつけてくださいね。

スマートフォンはSIMフリーになっていないと使えない

海外(厳密には他キャリア)のSIMを使うためには、大原則で機種がSIMフリー状態であること

日本で購入する機種は、SIMロックがかかっています。

そのため、SIMロック解除をしてどんなSIMでも使える状態にしなくてはいけません。

この手間が意外と面倒なんです。

詳しい方や手続きが苦でない方は各キャリアのHPから手続きできますが、そうでない方はショップに行く必要がありますので、注意してください。

auユーザーは海外のSIMが使えない機種もある

auユーザーの方は、現在使っている機種にも気をつけなければいけません。

2018年以降に発売された機種であれば、おおむね問題ありませんが、それ以前の機種を使っている場合、SIMフリーにしても電波を受信できないものもあります。

ただしiPhone利用者であれば、この限りではありません。

APN設定も自分でする必要がある

SIMフリー状態になると、あとは別のSIMカードでも利用できるようAPN設定というものを行う必要があります。

日本のキャリアで購入した機種はもともとそのキャリアで使えるようにAPN設定はショップ店員の方がしてくれます。

しかし、キャリアの範囲外で利用することになれば、自分でAPN設定をしなければいけません。

プランや容量などは自分で選ぶ必要がある

海外ではプリペイドSIMを購入する場合、日数・容量・プランを自分で選びます。

プランも音声付きにするかデータ専用にするかで、価格も大きく違ってきます。

実際に容量やプランを選んでも、足りなくなる場合も。

そんなときはプリペイドなので、あとからチャージすればいいのですが、語学に自身のない方や初めての方は、少しハードルが高め。

かといって、あまりにも容量が大きいのを契約すると使いきれないこともあります。

この判断が最初は難しいですね。

SIMカードが変われば電話番号も

今まで日本で使っていたSIMではなく、新たなSIMカードを挿入して使うことになります。

そのため電話番号は必然的に変わります。
それと同時にメールアドレスも変更。

電話はメールをよく使う方には、今まで日本で使っていたものは使えません。

新たな電話番号とメールアドレスは、何かしらの手段で相手に伝える必要があります。

オランダではSIMカードよりもポケットWiFiが便利

海外でプリペイドSIMカードを使うのは、何かと制限や設定で初心者にはハードルが高め。

その点、おすすめなのが日本からポケットWiFiをレンタルすることです。

ポケットWiFiなら初心者でも簡単に利用することができます。

SIMロックされた機種でも使える

契約以外のキャリアのSIMカードを使う場合は、スマートフォンをSIMフリーにする必要があります。

インターネット上なら無料でSIMフリーにできることもありますが、詳しくない方だと携帯ショップでその手続きをすると便利。

この場合、手数料がかかります。

しょっちゅう海外に出かける方にはおすすめですが、たまに出かける程度であれば、SIMロック状態のままで十分。

設定は初心者でも簡単にできる

ポケットWiFiの設定は、決して難しくありません

その設定方法は3ステップ。

  • 現地に着いたら端末の電源を入れる
  • SSID(ポケットWiFiの識別)を拾って、パスワード入力
  • 接続完了

たったこれだけで、オランダでも快適にインターネットを利用することが出来ます。

申込もインターネットからすればいいだけ。

初めて利用する方は、容量の目安も掲載しているところがほとんどなので、参考にしながらレンタルを申し込んでください。

またオランダに行っても動画をよく使うという方は、無制限プランがあればそれを選択することをおすすめします。

無制限プランでも、国際ローミングの価格に比べれば割安。

そしてデータ量の心配もいらないので人気のプランなんです。

セキュリティも安心!ルーター毎に割り振られたパスワード

インターネットを使う上でいちばん怖いのがセキュリティです。

プリペイドSIMカードもセキュリティは万全と言われていますが、オランダでは旅行客目当てに、正規でないものを売りつけてくる場合もあります。

海外ではどのような危険に遭遇するか分かりません。

その点、日本からポケットWiFiを借りて行けば、自分専用のパスワードを割り当てられるのでセキュリティを心配する必要もないんです。

現地のフリーWiFiを使う方もおられますが、いちばんセキュリティの危険度が高め。

そのため、国際ローミングを使うかポケットWiFiがもっとも安心なんです。

でも国際ローミングは、1日2,980円と高額なのでおすすめできません。

ぜひポケットWiFiをレンタルしてみてください。

イモトのWi-Fi

ポケットWiFiのレンタルで旅行好きに人気なのがイモトのWi-Fiです。

イモトのWi-Fiの特徴は

  1. 安い
  2. とにかく安い
  3. 圧倒的に安い

です。

であれば、一緒にいる人全員使えて1000円/日程度しかかかりません。

値段が何よりやすい上に超大手がやっていて受け取りから返却までサポートがしっかりしています。

デメリットといえば予約が多く、直前の予約だと在庫切れになることです。

早めに予約すれば格安でWiFi環境を手にいれられるので早めの準備をおすすめします。

まとめ

オランダでプリペイドSIMカードを使うには、それなりに準備が必要です。

そんな準備なしでも気軽に利用できるポケットWiFiは、どんな方でも使いやすく安心。

ポケットWiFiは、現地の電波を使っているため通信速度も良好なんです。

値段も手ごろなポケットWiFi、オランダ旅行のお供にいかがですか?

カテゴリー