スペインではSIMカードとポケットWi-Fiどちらが便利?

スマートフォンが普及し、いまや必須インフラとも言えるインターネット。旅行の時など、初めて訪れる場所では勝手が分からないことも多く、自分のスマートフォンですぐに調べられる環境があると安心です。特に海外旅行の際は、滞在先でネット環境を確保したいと考える方が多いのではないでしょうか。

持っているスマートフォンを海外旅行先でインターネットに繋ぐ方法は主に2つが挙げられます。

1つはSIMカードを購入する方法、そしてもう1つは日本を出発する前に事前にポケットWi-Fiをレンタルする方法です。旅行先ではネット環境手に入れておきたいので、どちらにするか迷う方も多いかと思います。

今回はスペインに旅行に行く場合、現地ではどのようなSIMカードがあるのか、また、ポケットWi-Fiをレンタルした場合との比較について詳しくご紹介します。

スペインで手に入るSIMカードの種類

スペインにはVodafone (ボーダフォン)、Movistar (モビスター)、Orange (オレンジ)の3社の大手通信キャリアがあります。どのキャリアでも旅行者向けのプリペイドのSIMカードが販売されています。

ショップは空港内にもありますし、街中でもよく見かけるので、SIMカードが買える場所を見つけるのに苦労することはありません。

プラン、価格も幅広くあり、手頃なものだとデータ通信のみ1GBのものが10ユーロ前後から。

3社ともプラン、価格ともにほとんど似たり寄ったりですが、ボーダフォンかオレンジがやや安く販売しています。データ量も幅広い選択肢があり、2GBで15ユーロ前後、3.5GBで20ユーロ前後とデータ量が多くなれば割安になり、滞在日数や用途によって自分に合ったプランが選べます。

スペインではメッセージのやりとりよりも通話を好む人も多く、データ通信のみのプランだけでなく、通話をプラスしたプランも充実しています。

旅行者の場合必ずしも必要なものではありませんが、スペインの携帯番号が必要な場合はこちらのプランを選ぶと番号が付与され、現地での通話料も安く抑えられます。現地で電話をする予定のある方はSIMカードが便利です。

現地でSIMカードを調達最大のメリットは価格が安いことですが、注意点もあります。

 

スペインでSIMカードを購入する際の注意点

SIMロック解除の手続きが必要

SIMカードを利用する場合、まず大前提としてSIMロックフリーのスマートフォンが必要です。

日本のキャリアが販売しているスマートフォンは基本的に購入時にSIMロックがかかっています。ロックがかかった状態のスマートフォンに別のSIMカードを入れても使えませんので、もしSIMカードを購入して利用したい場合は、事前にSIMロック解除手続きが必要になってきます。

SIMロックの解除は、購入したキャリアの店頭か、オンラインにての手続きとなり、店頭の場合は事務手数料がかかります。

もしも予定している旅行が購入から間もない場合はロックの解除自体ができず、SIMカード購入の選択肢はなくなりますので注意しましょう。

SIMカード差し替えに伴うAPN設定

現地でSIMカードを購入すると、SIMカードの差し替え、ネットワークを認識するかの確認まではほとんどのショップでやってもらえますが、スマートフォン上でのAPN設定と呼ばれる利用設定は自分でやる必要が出てくる場合があります

SIMカード購入時、パッケージには小さな説明書がセットになっているので、その説明に沿って自分でやるか、再度ショップへ行って状況を説明し、設定をお願いする必要が出てきます。

説明書はスペイン語か英語なので、言葉が分からない場合は大きなストレスとなり、実際にネットに繋ぐまでにかなりの時間を要することになっていしまいます。

海外旅行でSIMカードの差し替えに慣れている人であれば問題はないかと思いますが、もしSIMカード差し替えが初めての場合や、スマートフォン初心者の方には結構大変です。

また、この設定はSIMカードの差し替えの度に行う必要があるため、日本へ帰る時にも設定したプロファイルの削除等、設定を変更する必要があります。スマートフォンの設定が苦手な方は注意が必要です。

購入にはパスポートの提示が必要

スペインでSIMカードを購入する際は、身分証明書の提示が必須となっています。旅行者の場合はパスポートの提示が必要となりますので、SIMカード購入の際は忘れずに持参しましょう。

スペインはスリがとても多いので、パスポートを持ち歩く際は十分に注意してください。

スペイン旅行ではSIMカードよりポケットWi-Fiが断然便利

instagram-image

shihooooo3

スペインでSIMカードを購入するとなると、言葉の壁などもあり購入に必要以上に手間取ったり、何とかSIMカードを購入したとしても設定に手惑って接続がスムーズにいかないという事態にもなりかねません。

その場合再度ショップに足を運ぶ必要がありますし、不慣れな土地で、しかも現地で限られた貴重な時間を無駄には使いたくないものです。

SIMカードを購入するという選択肢と合わせて比較したいのが、ポケットWi-Fiのレンタルです。

レンタルが簡単!

スペインでSIMカードを購入するとなると、時間も手間も、言葉の壁もありなかなか大変ですが、ポケットWi-Fiをレンタルする場合は手間がかからずスムーズで簡単です。

申し込みはインターネットで出来ます。郵送などによる事前受け取りもできますが、出発日当日に出発する空港にあるカウンターにて、予約したポケットWi-Fiを受け取ることができ、とても便利です。

受付はもちろん日本語なので、言葉の壁は全くありませんし、説明書も全て日本語です。実際に海外渡航後、日本語でのサポートをしてくれるところもあるので安心です。

到着後すぐに使える

スペイン到着後、レンタルしたポケットWi-Fiの電源を入れ、パスワードを入力するだけですぐに使えます。

海外旅行は不慣れなことも多くありトラブルもつきものですが、到着後すぐに自分のスマートフォンでネットに接続できる状態にあるという安心感はかなり心強いです。

SIMロックを解除する必要がない

SIMカードを利用する場合、必ずSIMロックを解除したスマートフォンが必要となります。

SIMロック解除は、別のSIMカードを使う機会がない限り必要ではなく、店頭で手続きとなると時間と手間もかかりますし、事務手数料もかかってきます。

ポケットWi-Fiを利用する場合、SIMロック解除の手続きは不要ですので、普段使っているスマートフォンはそのまま、レンタルするポケットWi-Fiさえあれば現地でインターネットが使えるので手軽です。

セキュリティーが高く安全、通信が安定している

スペインでは空港、ホテル、カフェ、バルやレストランなど、街中で無料Wi-Fiを使えるところも多くあります。公衆Wi-Fiはとても便利ではあるのですが、気を付けたいのがセキュリティーです。

無料Wi-Fiは暗号化がなされていないために、個人情報を盗まれたり、ウィルスに感染するリスクがあります。ポケットWi-Fiの場合は暗号化されているので、安心して使えます。

また、ホテルなども含め、無料Wi-Fiがある場合も場所によってはかなり繋がりが悪く、実質使えないという状態のところもあります。ポケットWi-Fiは通信が安定している点も安心です。

イモトのWi-Fi

ポケットWiFiのレンタルで旅行好きに人気なのがイモトのWi-Fiです。

イモトのWi-Fiの特徴は

  1. 安い
  2. とにかく安い
  3. 圧倒的に安い

です。

であれば、一緒にいる人全員使えて1000円/日程度しかかかりません。

値段が何よりやすい上に超大手がやっていて受け取りから返却までサポートがしっかりしています。

デメリットといえば予約が多く、直前の予約だと在庫切れになることです。

早めに予約すれば格安でWiFi環境を手にいれられるので早めの準備をおすすめします。

まとめ

ポケットWi-Fiは、スペインで購入するSIMカードと比較すると料金が高めとなります。ただ、現地でSIMカードを購入する場合に発生する手間や時間、ストレスを抱えるリスクをフリーにできるので、総合的に考えるとポケットWi-Fiの方が利便性が高いです

また、複数人で旅行をされる場合はシェアが出来るので、ポケットWi-Fiをレンタルする方がかなりお得になります。

特に、初めて旅行される方、スペイン語や英語に不安のある方やスマートフォンの設定が苦手な方はポケットWi-Fiが断然便利でおすすめですので、ネットに関するストレスはフリーにして、素敵なスペイン旅行を楽しんでくださいね。