2019年最新版|ポーランドのプリペイド/ツーリストSIMの使い方

バルト海に面した東ヨーロッパに位置するポーランドは、日本ではあまり馴染みのない国かもしれませんが実は人気のある観光地でもあります。

これから観光に訪れる予定している人に、ポーランドでのネット環境についてお伝えしたいと思います。
結論からいうとポーランドのプリペイドSIMは、格安でコスパがとてもいいので、是非ともこの記事を参考にして快適なネット通信を楽しんでください。

ポーランドで現地SIMを使う前の注意点

instagram-image

chuheomaudo

ポーランドにはツーリスト向けのプリペイド式のSIMが販売されているので、SIMフリーのスマホがあれば現地で格安にネットに繋がることができます。

5PLN(約150円)で「1GB」使える旅行者には嬉しい料金プランも豊富なので、コスパがとてもいいのです。

ですがポーランドでSIMを購入する前に知っておいてほしい注意点などもありますので、この記事で詳しくお伝えします。

ポーランドでツーリストSIMを購入する際に必要なもの

・SIMフリーのスマホ
SIMロック解除していないスマホのお持ちの場合は、ネットもしくは店頭でSIMロック解除をしてもらい、海外SIMでも使えるようにしておきましょう。

・パスポート
現地でツーリストSIMの購入の際には身分証明として、パスポートの提示が必要になります。
登録はSIMを販売しているコンビニでも可能なのですが、英語が通じる人とそうでない人もいて、場所によっては上手くできないこともあります。

パスポートのID登録は慣れている定員さんでは1分もかかりませんが、全員ができるわけではないので、運悪くできない人にあたることもあります。

キャリアの直営店/空港のコンビニなどでは、手際よく登録を済ますことができるでしょう。

・現金
支払いはなるべく現金がおすすめ、万が一クレジットが使えない場合に備えて用意しておきましょう。

・SIMカード取り出し用ピン
ポーランドは国柄なのか直営店で購入しても、SIMの入れ替えから設定は「自分でやってください」というスタイルの方が多いです。

海外SIMを使い慣れている人には簡単ですが、初めての人には少々手間どう作業になります。スマホのSIM出し入れに使うピン(細い安全ピンでも代用できる)が必要になるので、前もって用意しておくのがいいのではないでしょうか。

ポーランドのプリペイドSIMで快適にネットに繋がる方法

 

ポーランドでネットに繋がる方法は、年々増えています。
自分に最適な方法をみつけて、スマートにネットを使いましょう。

・現地のツーリストSIMを使う
・欧州全土で使える周遊SIMを使う
・日本のキャリアの国際ローミングを使う
・ポケットWiFiをレンタルする
・フリーWiFiを利用する

それぞれにメリット・デメリットがありますが、あまりおすすめできないのが、日本のキャリアの国際ローミングを使うことです。
パケ放題とう無制限のプランがありますが、約2980円/日の料金がかかるので短期間の旅行でも出費が大きいです。

コスパのいいのが現地SIMや周遊SIM、ポケットWiFiなどを利用することです。

ポーランドのおすすめSIMのキャリア

instagram-image

stranasim

ポーランドのSIMの特徴は、コスパがいいことです。日本では信じられないくらいやすい価格で、サービス内容も充実しています。

これからポーランドに旅行を予定している人に、おすすめのお得なキャリアのSIMを紹介します。

ポーランドの大手キャリア4社あります。

・Orang
・T-Mobile
・Plus
・Play

おすすめのキャリアSIMとサービス
・Orang
1991年にに設立されたポーランドの通信プロバイダー、旅行者にも人気で日本人滞在者の多くの人がおすすめしているキャリア、コスパの良さやカバーエリアが充実していて快適にネットが楽しめます。
(ツーリスト向けのプランの料金やプラン内容は頻繁にアップデートされるので、参考程度にしてください。2019年11月現在)1PLN=28.43円

料金プラン:Traveller Plan
料金:5PLN(約140円)
通信:3G/4G
容量:6GB
有効期間:14日間
通話/テキストメッセージ:5PLNまで

料金プラン:Unlimited Plan
料金:25PLN(約710円)
通信:3G/4G
容量:10GB
有効期間:1ヵ月
通話:無制限
テキストメッセージ:無制限
EUローミング:1.61GB

料金プラン:Mobile Plan
料金:55PLN(約1560円)
通信:3G/4G
容量:無制限(15GBまでフルスピード、その後1Mb/s)
有効期間:1ヵ月
通話:無制限
テキストメッセージ:無制限
EUローミング:4.59GB
Music Pass:3ヵ月無料(Apple music,Amazon Music)

ポーランドのツーリストSIMのメリット・デメリット

instagram-image

stranasim

コスパのいいツーリストSIMはとても便利で旅を快適にしてくれるます、海外でもスマホでネットにアクセスできるだけで、Googleマップがあるので道にも迷うことなく目的地にたどり着くことができ、わからない言葉なども直ぐに翻訳することができます。

メリット
・プリペイド式なので追加料金の心配がない。
・通信速度が速い4G回線でストレスフリー
・空港で簡単に購入可能
・ツーリスト向けのプロモーションがある
・滞在日数に十分な期限と容量がある

デメリット
・日本のキャリアの電話番号が使えない
・SIMカードを取り替える手間がある
・不具合がある機種がある

ツーリストSIMを一度も購入したことがない人や、英語がしゃべれない人は、空港でツーリストSIMを上手く購入できるか不安になると思います。

そんな時には日本でも購入可能な海外SIMから試してみていかがでしょうか。

ポーランドでも使える海外SIM「Three」?

最近は、アマゾンなので簡単に海外SIMが購入できます。
そこでポーランドでも使える海外SIMで人気のSIM「Three」のメリットをお伝えします。

・日本で購入可能
日本で購入できて日本語のマニュアル付きでわかりやすい、現地のSIMを購入するのが煩わしい人には向いている。

・料金プランが豊富
1GB~12GBまで豊富な料金プランで現地SIMとほとんどコスパがもかわらず、都心部では4G回線が使えます。

・ThreeのSIM一枚でヨーロッパを回れる
ポーランド他約60の国でデータローミングに対応していて、国ごとに現地のSIMを購入しなくてもよくなる。

・口コミの評価がいい
Threeについての口コミの評価がよく、ポーランドに限らずヨーロッパのほとんど国で問題なく使えている。

・テザリングに対応
テザリングに対応しているので、ノートパソコンをネットに繋げたり、シェアして使うことが可能になる。

ポケットWiFiのご利用もおすすめ

海外でネット環境を利用できるポケットWiFiルーターのレンタルは、人気のサービスです。
国際ローミングより断然コスパがよくて、現地のツーリストSIMに比べて細かな設定なども必要とせず定額なので使いすぎる心配もありません。

またポケットWiFiをレンタルすれば、シェアをして複数の人で使うことができます。
「大人数で使ったらすぐに容量オーバーするのでは…」と感じかも知れませんが、海外では使うサービスといえばGoogleマップや通話アプリ、SNSなどある程度限られています。

例えばLINEのメッセージなら250MBあれば、約125,000回以上送信できて、Googleマップの地図検索も約70回以上は可能です。

移動中以外のホテルのカフェではフリーWiFiが使えるので、容量はあまり消費しないことが多いのです。
大切なのは、手間なく安心して使えることではないでしょうか。

イモトのWi-Fi

ポケットWiFiのレンタルで旅行好きに人気なのがイモトのWi-Fiです。

イモトのWi-Fiの特徴は

  1. 安い
  2. とにかく安い
  3. 圧倒的に安い

です。

であれば、一緒にいる人全員使えて1000円/日程度しかかかりません。

値段が何よりやすい上に超大手がやっていて受け取りから返却までサポートがしっかりしています。

デメリットといえば予約が多く、直前の予約だと在庫切れになることです。

早めに予約すれば格安でWiFi環境を手にいれられるので早めの準備をおすすめします。

まとめ

この記事では、ポーランドで快適にネットの使い方をご紹介しました。
ポーランドでも現在のSIMを利用すればコスパもよく、快適な通信速度でストレスフリーで使えるSIMが人気です。
空港や街中のコンビニでも簡単に手続きできるので、初めての方でも挑戦してみましょう。