【2018年版】ベルギーの季節・シーン別服装|ベルギーの服装

●ベルギー旅行中どんな服装が気候的に快適なのかわからない

●ベルギー旅行中は避けたほうがいい服装とかあるの?

こういった疑問にお答えします。

ベルギーの季節別服装

ベルギーの気候


ベルギーは四季が存在しますが、日本と比べて涼しく過ごしやすい気候として一般的に知られています。

穏やかな西岸性気候で、国土は日本の約12分の1と面積の小さい国ですが、内陸になるほど、大陸性気候の性格が強いと言われています。


年間を通して雨が多いのが特徴として挙げられますが、少量で日中の長い時間帯で降り続くわけではありません。

5月末頃まで天気が変わりやすくて、湿度が低く乾燥している夏の時期は日本より快適に過ごせます。10月から曇や霧雨が多くなり、内陸では秋の深まりを感じ肌寒くなります。


全体的に見て日本より少し寒いイメージを持ちながら、服装の準備をしましょう。

また、どの季節も天気が変わりやすいこともあり、折りたたみ傘やレインコートといった雨具の用意が必要です。


ベルギーの春の服装(3月,4月,5月)


3月の最高平均気温が約10度、最低気温が2℃なので日本と比べてもまだまだこの時期は寒いです。

4月半ばから5月はじめにかけてブリュッセルの南西約25kmに位置するハルの森では、青色の小さなブルーベルの花が咲き誇ります。

各地で花が咲き始める4月後半ぐらいから春らしくなり、季節の移り目の5月下旬頃まで天気が変わりやすいこともあって、半袖のシャツから薄手のセーターと言った合服が必要となります。


朝晩は冷え込み気温差が大きいので、体温調整のしやすい服装と上に羽織るジャケットやアウターを準備しておいてください。


ベルギーの夏の服装(6月,7月,8月)


6月~8月のブリュッセルの月別平均最高気温が21℃~23℃、最低気温が10℃~12℃なので、温暖で比較的安定しているといえます。

ベルギーの夏では30℃を超える日もあるものの湿度が低くて蒸し暑さを感じることが、ありません。

昼間と比べると朝晩は少し冷えてきますので、薄手のアウターなど上着を用意しましょう。


ベルギーの秋の服装(9月,10月,11月)


雲の日や霧雨に見舞われることが多くなるベルギーの秋は、夏と比べて気候がなかなか安定しません。

荷物にならない程度のレインコートや持ち運びがしやすい傘など雨具があると、安心です。

雨が降ると気温がカクンと下がって肌寒く感じますので、秋の時期から防寒対策が必要です。


ベルギーの南部にある古城が多いことで知られるアルデンヌ地方の紅葉が美しい時期が、10月からとなります。

アルデンヌ地方のデュルビュイと言う小さな町の秋の週末には、世界中から美食家が集まり、名物料理のイノシシのシチューを楽しめます。


ベルギーの冬の服装(12月,1月,2月)


ベルギーの冬の内陸部は12月頃から寒さが厳しくなり、本格的な冬の到来となります。

ブリュッセルの冬季の月別の最高平均気温が5℃~6℃、最低気温が最も寒い月で0℃近くまで下がりますので、しっかりとした防寒対策が必要です。


全体的に日本の東京より少し寒い程度で、クリスマスシーズンはロマンチックな気分を味わうことができると女性に大人気です。

観光をより楽しくするために厚手のコートや手袋、マフラーに加え日本の使い捨てカイロなども用意しておくと良いでしょう。



ベルギーで注意すべき服装

ベルギーのクラシックコンサートやオペラ鑑賞の際には、TPOに合わせて男性はジャケットにネクタイ着用で、正装が望ましいです。

女性もドレスアップがおすすめですが、通常の観光や中級以下のレストランでは、一般的な服装で良いでしょう。


レストランも高級なところでは、ドレスコードが求められる場合もありますが、オペラ鑑賞と同じような感じで良いと言えます。

また、ベルギーの教会では露出度の高い服は極力避けて、フラッシュ撮影や大きな声でお喋りをするといったマナーを疑われる行動は慎みましょう。



ベルギーの服装に関する持ち物リスト

トップス・ボトムス

ベルギーの季節に応じて服装を調節しましょう。

ベルギーで宗教施設等を訪れる予定がある場合は露出のない服装を用意しましょう。

圧縮袋

圧縮袋があると衣類の体積を劇的に減らすことができるので、衣類の量が多い方におすすめ。

下着

ベルギー滞在日数分あることが望ましいです。
ベルギーに長期滞在する場合は宿での洗濯も検討しましょう。

パジャマ

ベルギーの場合、宿によって用意されているがあります。

その他ツアーに必要な服装

ベルギーでマリンアクティビティ等自然体験型のアクティビティなどをされる方は、アクティビティに必要な服装は別途準備しましょう。

ツアーでアクティビティ参加を検討されている方はタビナカで探すのがおすすめ。

タビナカのツアーは種類が豊富で日本語ガイドもついているので海外旅行初心者でも安心して楽しむことができます。

首枕・腰枕

ベルギーまでの行き帰りのフライトで寝る場合は首枕があると快適に寝ることができます。



ベルギーに必要な持ち物

クレジットカード

ベルギー旅行ではパスポートとクレジットカードが2大必需品です。

■ネットの意見

名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:07:54

クレカとパスポートあればいい

名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:11:20

この前おんJに海外旅行にクレカ必要ないって豪語してる奴いて引いたわ

無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:08:57
最低限はスマホ・クレカ・パスポート・現金やろな。あとはどうにかなる

それほどクレカが必要と言われる理由は

  1. 両替するよりも手数料をかなり低く抑えられる。
  2. 手持ちの現金が減るので盗難の被害を抑えられる。
  3. 金欠になる心配がない。

です。

クレカを持っていくのはほぼ常識なので1枚は用意しましょう。

海外旅行用最強クレジットカード

海外クレカ1位:三井住友VISAクラシックAカード

メディアで海外用クレジットカードとしてほぼ必ず名前がでてくるのが三井住友VISAクラシックAカードです。
三井住友VISAクラシックAカードの特徴は下記の通りです。

  1. 年会費が初年度無料(2年目以降1500円)
  2. 国内旅行保険・海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. キャッシュレスで海外で治療がうけられる
  4. 海外旅行保険適応時に日本語でサポートが受けられる

三井住友VISAクラシックAカードのいいところは圧倒的な安心感です。

年会費無料のクレジットカードで海外旅行保険がついてくると記載されているものもありますが、適応のために条件があったり、現地で治療費を建て替える必要があったり(高額で払えないことが多い)、英語で会話する必要があったりと実際使って見ると使い物にならないことも多いですが、その点は三井住友VISAクラシックAカードは一切て抜きしていないので安心して利用することができます。

海外クレカ2位:REXカード

よくメディアで海外用最強クレジットカードとして三井住友VISAクラシックAカードと合わせて名前がでてくるのがREXカードです。
REXカードの特徴は、下記の通りです。

  1. 年会費が無料
  2. 年会費無料で海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 利用金額に応じた還元率が1.25%と超高還元
  4. 最大5000円分ポイントプレゼント

年会費無料のカードでありながら、海外旅行保険の補償額がしっかりしており、海外旅行保険の適応条件も特にないため非常に海外旅行者にとってお得なカードになっております。

また、REXカードがすごいところは還元率が0.5%のクレカが多い中、還元率1.25%という、相当すごい還元率なので、海外旅行関係なくメインカードとして利用すべきカードと断言できます。