【2018年版】北京の季節・シーン別服装|北京の服装

●北京旅行中どんな服装が気候的に快適なのかわからない

●北京旅行中は避けたほうがいい服装とかあるの?

こういった疑問にお答えします。

北京の季節別服装

北京の気候


北京は大陸気候に属します。

はっきりとした四季があり、春は3月から5月、夏は6月から8月、秋は9月から11月で冬は12月から2月と分けられます。

春の北京は風の日が多く、雨がほとんど降りません。

気温も徐々に上がり、湿度が低くなります。

その結果この時期には砂嵐がたびたび発生します。

夏に入ると日中の気温は軒並み34度となり、暴風雨が北京を襲うようになります。

気温が40度前後になることも珍しくありません。

夏の降水量は一年の降水量の75%にあたると記録されています。

夏にはそれほど雨が多く降るということが分かります。

秋は空が澄み渡り空気がきれいで過ごしやすいことから「ゴールデンシーズン」とも呼ばれています。

紅葉も美しいこの季節が観光のベストシーズンです。

冬は空気が乾燥して気温は氷点下になります。

12月は風の強い日が多く、1月は一年のうちで一番寒い月です。

北京に雪が降るのもこの時期です。

平均気温は氷点下4度と、東京の冬よりもだいぶ寒くなります。

冬の到来とともに空気汚染が激しくなり、健康を害するスモッグが北京をすっぽり包み込んでしまうことも珍しくありません。


また、早朝に出る霧が陸の交通網や空の交通網に影響を及ぼすことも多々あります。

北京の春の服装(3月,4月,5月)


3月はまだまだ寒く、冬用のジャケットが必要な日もあります。

風と砂嵐の対策にはウインドブレーカーやトレンチコート、そして砂埃を吸い込まないようにマスクをすることが必要です。

気温が安定せず暖かい日もあれば肌寒い日もあるこの季節には、ブラウスやシャツにカーデガンやトレーナー等を重ねて着ることで快適に過ごせます。


ジーンズやズボンにスニーカーや履きなれたブーツが北京の観光やショッピングに適しています。

北京の夏の服装(6月,7月,8月)


日本の夏の服装をそのままスーツケースに詰めていただければ、北京の夏の服装の準備完了です。

コットンやリネン素材の通気性の良いT シャツ、半袖のブラウスやポロシャツ、ショートパンツ、スカート、サマードレス等カジュアルな動きやすい服装が基本のコーディネートです。

ホテル、レストランやショッピングモールはエアコンが効いているので、バックに薄いカーデガンかジャケットを携帯すれば、肌寒く感じた時にすぐ着られます。

履きやすいサンダルやスニーカーがあれば観光もショッピングももっと楽しくなります。


傘、帽子、サングラス、サンスクリーンもお忘れなく。

北京の秋の服装(9月,10月,11月)


安定したお天気で暖かい日が続く9月と10月には、長袖のブラウスやシャツにジーンズ、ズボンやスカートと軽装で構いません。

11月に入るとお天気がぐずつき雨の降る日も出てくるので、雨具の他、ウインドブレーカーや薄いジャケットをご用意ください。


観光やショッピングにはスニーカーやバレリーナシューズなどが適しています。

北京の冬の服装(12月,1月,2月)


気温が氷点下になるこの季節、ダウンジャケットやアウトドアスポーツ用のジャケットなどが活躍してくれます。

ブラウスやシャツ、セーター、フリーズやウールのセーターと重ね着をすることが北京の冬の防寒対策になります。

ジーンズやズボンだけでは寒いので、その下にヒートテックのタイツなどを履くことをお勧めします。

スカーフ、帽子や手袋は寒い冬に必須のアイテムです。

ウールのソックスで足を暖かく包み、ブーツを履けば凍えずに外出できます。

ただし雪が積もったり氷の張った道路はとても滑りやすく危険なので、それに対応できる靴をお勧めします。


靴底専用の滑り止めのスパイクを持参すれば必要に応じて装着できます。



北京で注意すべき服装

寺院を訪問する際は靴を脱いでから寺院に入ることがルールです。

また、現地の中国人の家を訪ねる場合も、靴を脱いでから家に入ってください。

これは日本の習慣と同じですね。

靴底や足の裏を人に向けるようにして座ることは中国人社会では不作法だとされています。


ご注意ください。



北京の服装に関する持ち物リスト

トップス・ボトムス

北京の季節に応じて服装を調節しましょう。

北京で宗教施設等を訪れる予定がある場合は露出のない服装を用意しましょう。

圧縮袋

圧縮袋があると衣類の体積を劇的に減らすことができるので、衣類の量が多い方におすすめ。

下着

北京滞在日数分あることが望ましいです。
北京に長期滞在する場合は宿での洗濯も検討しましょう。

パジャマ

北京の場合、宿によって用意されているがあります。

その他ツアーに必要な服装

北京でマリンアクティビティ等自然体験型のアクティビティなどをされる方は、アクティビティに必要な服装は別途準備しましょう。

ツアーでアクティビティ参加を検討されている方はタビナカで探すのがおすすめ。

タビナカのツアーは種類が豊富で日本語ガイドもついているので海外旅行初心者でも安心して楽しむことができます。

首枕・腰枕

北京までの行き帰りのフライトで寝る場合は首枕があると快適に寝ることができます。



北京に必要な持ち物

クレジットカード

北京旅行ではパスポートとクレジットカードが2大必需品です。

■ネットの意見

名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:07:54

クレカとパスポートあればいい

名無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:11:20

この前おんJに海外旅行にクレカ必要ないって豪語してる奴いて引いたわ

無しさん@おーぷん :2018/03/09(金)10:08:57
最低限はスマホ・クレカ・パスポート・現金やろな。あとはどうにかなる

それほどクレカが必要と言われる理由は

  1. 両替するよりも手数料をかなり低く抑えられる。
  2. 手持ちの現金が減るので盗難の被害を抑えられる。
  3. 金欠になる心配がない。

です。

クレカを持っていくのはほぼ常識なので1枚は用意しましょう。

海外旅行用最強クレジットカード

海外クレカ1位:三井住友VISAクラシックAカード

メディアで海外用クレジットカードとしてほぼ必ず名前がでてくるのが三井住友VISAクラシックAカードです。
三井住友VISAクラシックAカードの特徴は下記の通りです。

  1. 年会費が初年度無料(2年目以降1500円)
  2. 国内旅行保険・海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. キャッシュレスで海外で治療がうけられる
  4. 海外旅行保険適応時に日本語でサポートが受けられる

三井住友VISAクラシックAカードのいいところは圧倒的な安心感です。

年会費無料のクレジットカードで海外旅行保険がついてくると記載されているものもありますが、適応のために条件があったり、現地で治療費を建て替える必要があったり(高額で払えないことが多い)、英語で会話する必要があったりと実際使って見ると使い物にならないことも多いですが、その点は三井住友VISAクラシックAカードは一切て抜きしていないので安心して利用することができます。

海外クレカ2位:REXカード

よくメディアで海外用最強クレジットカードとして三井住友VISAクラシックAカードと合わせて名前がでてくるのがREXカードです。
REXカードの特徴は、下記の通りです。

  1. 年会費が無料
  2. 年会費無料で海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 利用金額に応じた還元率が1.25%と超高還元
  4. 最大5000円分ポイントプレゼント

年会費無料のカードでありながら、海外旅行保険の補償額がしっかりしており、海外旅行保険の適応条件も特にないため非常に海外旅行者にとってお得なカードになっております。

また、REXカードがすごいところは還元率が0.5%のクレカが多い中、還元率1.25%という、相当すごい還元率なので、海外旅行関係なくメインカードとして利用すべきカードと断言できます。