フィリピン留学に必要な持ち物は?しっかり準備して万全の状態を作ろう

語学留学先として人気のある国としては、英語圏であるアメリカやイギリス、オーストラリアなどがあります。

ネイティブとの生活をすることにより自然と英語力を高めることができるため、英語をマスターしたい人の多くが留学に挑戦しています。

そして、実は上記で挙げた国以外で、アジアにも英語留学ができる国があるのをご存知でしょうか?

それがフィリピンです。

フィリピンは母国語をタガログ語としますが、英語が準公用語となっているため、国民の多くが英語を話すことができます(スペイン統治下にあったためスペイン語を話せる人も多いです)。

フィリピン留学はアメリカやイギリスと比較しても安価に済ますことができ、日本からもそこまで時間を要しません。

今回はフィリピン留学について、特に必要な持ち物に絞って解説します。

万全の準備をして、留学を実りのあるものにしましょう。

フィリピン留学に必要な持ち物

instagram-image

chekosan_noburin

フィリピン留学をする上では、何が必要になってくるのでしょうか。

海外旅行と違い、留学をする上では滞在する期間も異なりますし、そもそも滞在のスタイルも異なることから、特定の持ち物が無いと留学できないということもあります。

以下では、フィリピン留学に必要な持ち物を解説していきます。

 

パスポート・ビザ

instagram-image

it_199604

海外渡航をするにあたってはパスポートが必要で有ることは言うまでもありません。

もしパスポートを持っていないという人は、早めに準備しておきましょう。

渡航直前に申請してもすぐにできるものではないので、早く申請しておくに越したことはありません。

また、海外留学にあたってはビザの申請も必要になります。

国よってビザの要否や申請条件も変わってきますが、フィリピンの場合は31日以上の滞在の場合にはビザの申請が必要になります。

1週間や2週間などの短期の場合には不要ですが、長期に渡る場合には必ず必要になるので、準備しておきましょう。

フィリピンの就学ビザの場合は、日本現地で申請のうえ取得可能ですが、留学先の語学学校が代理申請してくれるケースもあるので、もし行ってくれるのであればお願いするというのもありです。

ただしあまり他人事にせず、しっかり申請・取得できているかは確認しておきましょう。

 

薬を持っていくことも忘れないようにしましょう。

海外での生活も長期になると体調を崩す可能性もあり、その時に対処できるようにするためにも薬の存在は大事です。

大病を患う可能性は少ないでしょうが、腹痛や頭痛を感じることはあると思います。

現地でも薬は入手可能ですが、普段使っていない薬を使うと思いもよらない副作用を感じることもあり、効き目が無いということもあります。

普段から日本で使い慣れたものを持っていくことで、体調を悪化させることなく過ごすことができますので、必ず持っていきましょう。

また、蚊対策も必要です。

フィリピンの気候は熱帯気候であり、夏季と雨季しか存在しません。

そのため、1年の長い期間で蚊が飛んでいます。

日本でも一時話題になったデング熱も、フィリピンでは頻繁に発生しています。

死に至る病ではないとはいえ、発症すると光熱に冒されることになるため、避けたいところです。

虫よけスプレーを持っていくことが大事で、特にイカリジンなどの強力な虫よけスプレーがあるとかなり心強いです。

 

クレジットカード

海外での買い物の際には、クレジットカードを使用することをおすすめします。

フィリピンの通貨はペソですが、日本円から両替して買い物するとなると少し手間がかかります。

クレジットカードOKの店がほとんどなので、日本で使用しているものが1枚でもあればそれを使えば問題無く買い物や食事をすることができます。

もしクレジットカードを持っていないという場合には、予め1枚作っておくことをおすすめします。

 

保険

instagram-image

kix_hoken

保険に加入しておくことも大事です。

観光目的の旅行ではなく、比較的長期の滞在となった場合には、発生すリスクにも対応しておく必要があります。

上記でも解説したように、フィリピン特有の疾病であるデング熱に罹ってしまった場合や、その他の病気や怪我が生じた際の補償を受けることができるよう、保険には加入しておきましょう。

 

フィリピン留学で持ち物を忘れないために

万全の準備をしたつもりでも、意外と忘れ物は出てきてしまうものです。

万全の状態で留学にいけるために、以下のような方法で対策しましょう。

 

チェックリストを作る

留学に必要になるものを予めリストアップしておき、抜け・漏れのないようにしましょう。

必ず必要な書類関係の持ち物は特にどこにしまったかも確認しておく必要があります。

必要な時にすぐに出せないとパニックになってしまうので、事前に重要書類の場所は決めておき、同じ所に保管しましょう。

 

足りないものは現地で調達

それでも忘れ物をしてしまったり、不足してしまった持ち物があった場合には現地で調達しましょう。

スーパー・デパートなど、日用品や雑貨を購入できる場所は数多くあるので、手に入れられるものは買ってしまいましょう。

 

まとめ

楽しく充実した留学生活を送る上で、持ち物の準備は非常に大事です。

今回解説した内容を参考にして、最高の状態を整えて留学に向かいましょう。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー