シンガポールに行くなら6月をおすすめする5つの理由【2019年版】

シンガポールは多くの人種が集まる多民族国家。
近年日本でも観光スポットが目白押しで、ショッピングやホテルが楽しめると大人気の観光旅行先ですね。
でも意外に知られていないのがシンガポールのおすすめの時期。
それでは今回はそんな今熱いシンガポールのベストシーズンに訪れたスポットも含めてご紹介します。

シンガポールってどんな国?

シンガポールはマレー半島南に位置し、9年連続で世界で最もビジネス展開に良い国に選ばれ貿易、金融において注目されている国の1つです。
また教育や医療、経済でも東南アジアで最も影響力の強い中心的な役割を担う国がシンガポールとされています。
シンガポールには、マレー系、中国系、インド系、ユーラシアと多民族、文化が多様なので食文化や観光スポットも豊富で見所満載です。

シンガポール旅行の気候

シンガポールは赤道付近にある国のため、高温多湿の熱帯モンスーン気候に属しています。

年間を通しておおよその平均気温は30度前後と気温の差があまりない南国の気候です。

日本のように式ではなく、季節は「雨季」と「乾季」があります。

雨季と言っても雨がずっと降りっぱなしになるわけではなく、モンスーンの影響によりこのような時期が分けられています。

それではシンガポールの雨季と乾季をみてみましょう。

・シンガポールの雨季

雨季の時期は2月から11月頃といわれており、湿度が高く蒸し暑いのが特徴でシンガポールは短時間で雨の止む「スコール」が度々降ります。

気温はほとんど下がらず、最高気温が30度前後、最低気温も25度前後です。

この時期は急にスコールが降ることもあるので、雨季の時期の旅行の際には着替えを多く持つことと、外出に持っていけるサイズのタオルを用意すると雨に濡れた時もふけるので便利ですね。

また傘ですが、バケツをひっくり返したような雨なので傘は役に立たないと思った方がいいでしょう。

またパンプスなどは雨で濡れると渇きにくいので、できればサンダルなどがベストです。

ただし、ドレスコードがある場所も多いのがシンガポールです。

その場合に備えて両方準備すると良いですね。

・シンガポールの乾季

シンガポールの乾季は3月から10月ごろまでといわれています。

この時期も最高気温は30度前後、最低気温は25度くらいですが、湿度が下がるのでカラッとしています。

その代わり日差しが強くなりますので、日中の外出はサングラスや日焼け止めなど日焼け対策を万全に整えましょう。

この時期に注意したいのが、ホテルやデパートの冷房が非常に強いので外気温との差があり過ぎることによる体調不良です。

脱ぎ着しやすいようにカーディガンやパーカージャケットなどの羽織ものを一枚用意しましょう。

シンガポールを訪れるおすすめの時期は?旅費は?

・おすすめの時期

シンガポールのベストシーズンですが、目的によっておすすめ時期が変わってきますが、やはり3月から10月までの天気に左右されることの少ない乾季の時期がおすすめです。

・シンガポールのベストシーズンの旅費は?

シンガポールのベストシーズンの3月から10月までは3泊4日で8万円~ツアーパックで手配が可能になっているようです。

シンガポールのホテルは様々なタイプがあるので出来れば安価で済ませたいのであれば格安ホテルから中堅クラスのホテルですと旅費も抑えられるようです。

高級なホテルに宿泊するとやはり金額は高額になります。

またGWや夏休み、大型連休のお盆期間、年末年始は非常に旅行代金も高額になります。

2倍から2.5倍に旅行代金も跳ね上がります。

また平日の帰国にするとお得になる傾向もあるようです。

それではベストシーズンにおすすめをいくつかご紹介していきます。

シンガポール旅行おすすめ理由①ベストシーズンの観光

やはり3月~10月はカラッとした晴天の下、快適に観光が楽しめます。

それではこの時期に訪れたいおすすめ観光スポットをご紹介します。

シンガポールのシンボル、マーライオンパークはやはり天候に左右されない乾季の時期におすすめの観光スポットですね。

他にも、300種類、2400匹の動物が保護されているシンガポール動物園は外せない観光スポット。

ここでおすすめしたいのがナイトサファリです。

元気な動物を見るのも良いのですが、気温の高いシンガポールの動物園は少し気温が日中より落ち着いたころのナイトサファリですとなんと24時まで開園しているので、ディナーの後に楽しむのも良いですよね。

しかも日本人観光客用の日本語トラムもあるので楽しめること間違いなし。

 

シンガポール旅行おすすめ理由②お得に楽しみたいショッピング

ショッピングにぴったりなのが6月から8月の時期です。

この時期はシンガポール中で大規模なセールが行われ、通常の50~70%オフになることもあり、狙い目です。

・オーチャード ロード

シンガポールを訪れたらまず行きたいお買い物スポットがオーチャードロードです。

とにかく広く、ローカルの方も観光客にも人気のエリアで地元のブランドからハイブランドのものまで幅広いショップが揃っています。

西側のオーチャードは、ショッピングセンターが立ち並び近代的な街並みの一方、東のドビーゴードは歴史を感じさせ、自然も多いのでゆったりとしています。

また女性に人気の色鮮やかな装飾が施れた陶器や可愛らしいビーズや手芸の雑貨、プラナカン雑貨はここシンガポールに沢山のお店があります。

お土産品も手に入るので、ご自分へのご褒美やお友達やご家族へのお土産探しにも便利です。

また飲食店もたくさんこのエリアにあり、高級なレストランやカフェ、庶民的なB級グルメが食べられるホーカーズなど。

一日中楽しめるエリアでぜひお買い物を楽しんでみてください。

シンガポール旅行おすすめ理由③ベストシーズンのおすすめイベント

シンガポールは多民族国家。

色々な人種や文化が混在しているそんなシンガポールだからこそ楽しめるイベントがベストシーズンには目白押しです。

シンガポールではクリスマスイルミネーションが11月頃から始まり、1月の年明けまで非常に長く楽しめます。

オーチャードロードには美しいイルミネーションやクリスマスツリーがお目見えし、クリスマスイベントや12月31日にはカウントダウンイベントがマリーナ・ベイ・シンガポールで行われます。

他にも9月は、F1シンガポール・グランプリがシンガポールの市街地サーキットを舞台に繰り広げられ、世界中からF1ファンが集まりライブイベントなどが行われ、ナイトレースは最大の盛り上がりを見せます。

また9月はチャイナタウンで中秋節を迎えるため、街の中が中国一色になり、色とりどりのランタンでライトアップされた街の中は幻想的でインスタ映えがすると好評です。

10月はディパバリと呼ばれるヒンドゥー教の新年を祝う祭典がリトルインディアで開かれ、きらびやかなイルミネーションやインドの伝統的な料理が味わえる屋台が観光客にも人気です。

シンガポール旅行おすすめ理由④インスタ映えおすすめスポット

・ガーデン バイ ザ ベイ

ガーデンズ バイ ザ ベイは広大な敷地面積とスケールの今までになかったアトラクション型植物園です。

園内にはそれぞれテーマがあり、高度な技術を駆使し、ガラスドーム内の草花はそのテーマに沿って作り上げられており、想像を絶するガーデン内は一見の価値ありです。

全く新しい園内はどこをとってもインスタ映えすること間違いなしです。

おすすめは12月のクリスマスの時期に行われる限定のイベント、クリスマス・ワンダーランド。

この時期はクリスマスのイルミネーションや光の彫刻ルミナリエなどいつも以上に盛り上がる園内に大興奮です。

・マリーナ ベイ サンズ

マリーナベイサンズといえば今一番ホットなスポット。

MRTも開通されたのでよりアクセスしやすくなり、観光客にも嬉しいですね。

ショッピング以外にもミュージカルやアイススケート場があるなど、この施設を丸ごと楽しむのには1日では足りないほどです。

ショッピングエリア内には川が流れており、ボートに乗ることもできます。いつもにも増してマリーナベイサンズを堪能できるのはやはりクリスマスの時期。

ショップが立ち並ぶエリアではクリスマスのデコレーションも華やかに、大きなクリスマスツリーなどイベントも美しいことで知られています。

・ユニバーサルスタジオシンガポール

子供にも大人にも人気のユニバーサルスタジオシンガポールですが、10月頃に訪れるとハロウィン限定の催しが多く、パーク内がホラームードに。

この時期限定のお化け屋敷など一度は訪れてみたい人気観光地ですね。

シンガポール旅行おすすめ理由⑤スィーツもおいしく味わおう

シンガポールといえば食文化も多彩ですよね。

今回は乾季に味わいたいおすすめスィーツを集めてみました。

・トンスイデザート

マレー系の方に広く食べられている汁物のスィーツです。

トンスイの種類は様々な具材を使われて豊富なのですが、日本人におすすめはピーナッツのトンスイ。

ドロッとしたピーナッツバターのような見た目で少しドキッとしますが、ピーナッツバターをサラッとさっぱりした味わいなので、甘いものが苦手な方でも甘ったるくないのでおすすめです。

・かき氷

日本人にも人気のかき氷。

ミルクはココナッツフレーバーなど南国ならではです。

付け合わせに小豆や米粉のゼリーなどがたくさん乗せられているのですが、とてもヘルシーで食べやすく、女性に人気です。

・ティラミスヒーロー

日本では入荷待ちの人気「ティラミスヒーロー」のティラミスは、本店があるのでその場で食べられてしまいます。

また日本ではお目にかかれない「オレオ」や「レモンラベンダー」などフレーバーの種類が豊富なので迷う程。

ぜひお試しを。

シンガポールの旅行はベストシーズンに

見所たっぷりのシンガポールのベストシーズンを項目別にご紹介してみました。

何をとっても楽しめる要素がたくさん詰まったシンガポールですが、滞在中に色々な所へ行きたいですよね。

そうなるとやはり乾季の時期に楽しんでみてくださいね。