アメリカ渡航の準備をしよう!必須のもの10個・おすすめ5個

アメリカに初めて渡航する方は期待で胸も膨らむと思いますが、一方で何をどう準備したらよいのか不安だという方も多いと思います。
そこで、アメリカ渡航に向けた必要な準備についてご紹介します。

 

アメリカ渡航の準備についてご説明する前に、まずアメリカの基礎的な情報をご説明します。

アメリカ渡航の準備情報

instagram-image

shinichiro_miyazaki

アメリカの主な観光スポットと気候や服装など注意すべきことを簡単にまとめておきましょう。

主な観光スポット

アメリカはニューヨークをはじめ、ロサンゼルスやラスベガススなど個性豊かで魅力的な都市が多い国です。

また、ナイアガラやグランドキャニオンなどの雄大な観光スポットも数多く、見どころは尽きません。

気候と服装

アメリカは広く地域によって気候は大きく変わります。
訪れる場所の気候をあらかじめ個別に確認をして服装を検討しましょう。

アメリカの治安

アメリカは銃犯罪も多いため危険な場所には近づかないように万全の注意が必要です。

 

それでは、アメリカ渡航の準備で必要なことを具体的に見ていきましょう。

アメリカ渡航の準備に必須のもの10個

まずアメリカ渡航の準備に必須のもの10個をまとめておきましょう。

1:パスポート

instagram-image

matsuricoffee

パスポートは海外渡航に必須ですので、まだ取得されていない方はすぐに申請をしましょう。
既にお持ちの方は、有効期限を確認しましょう。
少なくともアメリカからの帰国日まで期限が有効でなければなりません。

2:ESTA(エスタ)・ビザ

instagram-image

haku_0923

短期間の観光や仕事での出張であればESTAが必要です。
ESTAの申請はネットでできます。
アメリカでの滞在が90日を超える場合や現地で就労する目的で渡航する方は、ビザが必要になります。

3:航空券

instagram-image

m00n.mooon

航空券ももちろん必須です。
ネットで搭乗券を手配した場合はEチケットになりますが、念のため印刷をしておいた方が安心です。
パッケージツアーの際は飛行場で出発当日にチケットを渡されることもあります。
空港でのチケット受取方法は、事前にしっかり確認しておきましょう

4:クレジットカード

instagram-image

credit_card_genkinka

クレジットカードは現地での買い物の際に必要なこともありますが、それだけではありません。
アメリカではホテル宿泊の際に先にクレジットカードの提示を求められることがあります。
クレジットカード会社によっては使えない場合もありますので、複数のクレジットカードを用意するのがベターです。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


5:海外旅行保険への加入

渡航中にトラブルに遭遇し想定外の請求に見舞われることも珍しくはありません。
緊急時に備えた海外旅行保険に加入することが必須です。
海外旅行保険付きクレジットカードもありますので、費用を節約したい方にはこちらの利用もおすすめです。

6:アメリカドル

現地で当面必要な金額をあらかじめアメリカの通貨であるドルに両替しておきましょう。
日本国内で外貨を扱う銀行や空港で両替が可能です。
現地にも両替可能な金融機関の窓口やATMもありますが、使い方や営業時間を事前に確認しておくと安心です。

7:日本円

出発・帰国の際は日本円が必要ですので、日本円も残しておく必要があります。

8:海外旅行トラブル回避マニュアル

instagram-image

take.noco.noko

外務省のホームページには海外旅行のトラブル回避マニュアル「海外安全虎の巻」が掲載されています。
最新の海外安全情報や緊急時の連絡方法などもありますので、あらかじめご一読をおすすめします。

9:日程表

instagram-image

kenichi_watanabe72

旅行会社が作成した日程表でもよいですが、ご自分で主要日程をきちんとメモしておきましょう。

10:宿泊・予約確認書

instagram-image

das_schafchen

ネットでホテルを予約した方は、予約確認書をコピーして持参しましょう。

アメリカ渡航準備におすすめの5個

次にアメリカ渡航準備におすすめのもの5個をご紹介します。

1:現地地図・ガイドブック・英会話ツールなど

instagram-image

projecthayato

現地の地図やガイドブックを用意しておくと安心ですし、英会話文例集や自動翻訳ツールもおすすめです。

2:筆記用具・メモ帳

instagram-image

aoiro_505

現地で急に思いついたことをメモする場合や会話などに困ったときの伝達手段として有効です。

3:薬

instagram-image

yokimoko2016

普段から飲んでいる薬はもちろん忘れてはいけません。
またアメリカで診察を受けるのは面倒なことで費用もかかります。
具合が悪くなっときのために整腸薬などを準備しておいた方がよいです。

4:運転免許証

アメリカは広大ですので、交通手段として車が必須のこともあります。
お近くの警察署か運転免許試験場で国際運転免許証を交付してもらっておくといざというときに安心です。

5:スマートフォン

必要な情報の検索や地図案内などに便利なだけでなく、カメラの代用にもなります。
ただWiFiは注意しないと思わぬ高額の請求になることもありますので注意が必要です。

まとめ

instagram-image

crazyfloater

いかがでしたか?
ご紹介した内容はどれも大切なことですが、落ち着いて準備すれば心配はいりません。
アメリカは魅力にあふれる国です。
アメリカ渡航が不安のうちに終わることのないように、準備をしっかりして楽しい旅をお過ごしください。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー