人類の理想郷と呼べるコスタリカ!治安は大丈夫?注意すべき点は?

コスタリカはカリブ海と太平洋を有した中央アメリカに位置し、熱帯林が広がり多様な野生動物が生息する自然豊かな小国です。首都はサンホセ、70年間軍隊を持たず非武装・中立を貫いてきたコスタリカ…。

そんな人類の理想郷と呼べるコスタリカの治安の詳細を皆さんにご紹介いたします。

本当にコスタリカは治安の良い国?

治安を守るべき立場にあろう兵士よりも多くの教師をという政策から、あの危険地帯に位置しながらも国の予算を軍事費でなく社会福祉や教育費などに投じてきたコスタリカ。人々の幸福感を尺度とする地球幸福度指数の世界ランキングで何度も1位に輝くコスタリカ。まさに治安という言葉さえ忘れてしまいそうな理想郷?

本当に治安がいいのでしょうか?

コスタリカはかつて確かに中米の楽園と呼ばれ、常設軍が必要ないほど治安も良く安全な国でした。しかし、コスタリカの治安状況は、1980年代から悪化し、1990年代から今日まで犯罪が急増しています。麻薬犯罪、銃器の流入や社会格差の増大などなどさまざまな問題が国中に飛び交い、コスタリカの治安の悪化が生みでています。

現在の治安状況と皆さんが気をつけなければならないポイントは?

バスターミナルでのスリや置き引き

長距離バスターミナルでは、治安が悪く犯人は複数でターゲットを物色しています。特に、手荷物は足元に置きっ放しにせず、常に手から離さないようにする必要があります。

時には、犯人の一人が話しかけて注意を引き、その隙に他の者がスリを行う手口が横行しています。または、車内にいてもしっかりと手に持って、決して網棚には置かないようにしましょう。バスの運転手が犯罪組織の一員の場合もありますから、車内での睡眠中でも手荷物を身体に抱えるようにしたいものです。

都市部中心部の歩行者天国のひったくり

人混みの中でケチャップのようなものを衣服にかけて、拭き取るふりをしながら所持品をひったくる、いわゆるケチャップ強盗がいます。服が汚れていると指摘されても、相手にせず安全な場所まで移動してから汚れた衣服を拭くようにしましょう。

また、交差点で立ち止まっているときに、走行中の車から持ち物をひったくるケースもありますからたとえ人通りがあるからと、決して油断しないようにしなければなりません。

タクシーは赤い車に黄色い三角印が安全

タクシーを利用する際には、特に注意が必要で、必ず、許可を受けたタクシーであることを確認して利用をおすすめします。ピラタと呼ばれる白タクをよく見かけますが、赤い車体に三角形のマークが安全なタクシーの目印です。



コスタリカでは治安上決してしてはいけないこと

身の安全を優先しての行動をお願いします。

  • ひったくりにあっても決して犯人を追わない
  • 不幸にして誘拐された場合、犯人の顔は見ないようにして下さい。顔を見られた犯人は人質を殺すことがあります。
  • 犯人を刺激しない・犯人の要求に従う

万が一の時には命を守る行動が大切です。

クレジットカードの必要性

コスタリカでは、通貨を両替をする場合にその両替場所によりますが3~10%の手数料が必要となります。クレジットカードであれば、手数料は、1.63%とかなりお得になります屋台等での支払いを除いて、基本的にクレジットカード支払いと考えておきましょう。

旅行者の皆さんの中には、通貨を両替し過ぎて現金通貨を余うしてしまっている方もいるようですのでクレジットカードがあればそんな心配も少なくなります。

海外旅行保険の必要性

コスタリカに旅行中に不幸にも病気や事故で現地での病院で治療を受けなければならない場合には、日本の保険は使用できません。高額の医療費を請求される場合もありますので、海外旅行保険への加入は必須と考えましょう。

海外旅行保険が付帯するクレジットカード

一部のクレジットカードには、特典として無料で海外旅行保険がついているものもあります。海外旅行保険が高いと感じる方に年会費無料で海外旅行保険が無料でついているクレジットカードをおすすめします。

海外旅行用最強クレジットカード

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

MileagePlus JCBカード

MileagePlus JCBカードは海外旅行用のカードとして人気が急上昇しているカードです。

  1. 海外旅行保険が自動付帯で最高2000万円とかなり手厚い
  2. 作るだけで1000マイルもらえる 
  3. 買い物時に200円につき0.5マイル貯まる
  4. 20%キャッシュバックキャンペーンを実施

MileagePlus JCBカードはカードの名前の通り、マイルがどんどん貯まっていくカードです。

作った時点で1000マイルもらえて、HPにあるように後は日常利用すれば1年で東京⇔札幌や東京⇔大阪の往復航空券分(往復10,000マイル)と余裕で交換できます

日常利用でも得するように今流行りの20%還元キャンペーンも行っており、メインカードとして利用できる優秀なカードです。

年会費が1250円かかりますが、年会費無料のクレジットカードと比べると海外旅行保険の保証が圧倒的に手厚いところも人気の理由です。

 

まとめ

かつてコスタリカは、中米の楽園と呼ばれながら、今は治安も悪化しつつあることを聞くと、ちょっとがっかりした気分になりますが、それなりのルールさえ守って頂けるならば、楽しく過ごせます。