大阪旅行の持ち物リスト2022年最新版

大阪に旅行に行くことになってワクワクしているけどなんだか久しぶりの旅行でなにか忘れ物をしているのではないかと不安になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はそんな方に向けて大阪旅行に必要な持ち物をリスト形式でまとめました。一拍以上することを前提にまとめていますが日帰り旅行の方はリストの中から必要と思われるものを選んで忘れ物を減らせるように確認をしてみてください。

大阪旅行の持ち物【貴重品編】

大阪旅行に行く際は、必要な現金を見積もって持っていくか、キャッシュレスで払えるようにクレジットカードなどを準備していきましょう。

友だちと行く場合は旅行の終盤まで誰かが旅行中にかかったお金を立て替えて最後に精算ををするという場合もあると思いますので細かい現金を持っていると精算をスムーズに済ませることができるのでおすすめです。

また、大阪を車で回る場合は免許証やETCカードを忘れずに持っていきましょう。

持ち物持ち物重要度機内持ち込み詳細情報
クレジットカード
(5.0 / 5.0)
現金
(5.0 / 5.0)
キャッシュカード
(5.0 / 5.0)
スマートフォン
(5.0 / 5.0)
免許証
(3.0 / 5.0)
保険証
(5.0 / 5.0)
学生証
(3.0 / 5.0)
ETCカード
(2.0 / 5.0)
航空券
(5.0 / 5.0)

国内旅行の航空券は比較サイトを使うと格安航空券が見つかるかも

航空券を予約する方法として、旅行代理店や航空会社の公式HP等いろいろな方法がありますが、航空券比較サイトを利用してオンラインで予約する方法が最も格安航空券を見つけられる可能性が高いです。

航空券比較サイトは多くありますが、小さい比較サイトの場合は比較で着る航空会社が絞られていたりするのでエアトリのような大手の比較サイトを利用することをおすすめします。

下の図はエアトリのサイトに2022年3月時点で記載されている航空券の最安値ですが、東京(羽田)発で北の札幌は5000円台、南の沖縄は6000円台となっており、驚きの価格になっています。

国内旅行におすすめのクレジットカード

国内旅行時はクレジットカードを下記の理由で必ず持っていくという人も多いです。旅行が好きな方で少し年会費がかかっても空港ラウンジや国内旅行保険などの特典があるカードがいいという方はANA AMEXカードがおすすめです。

また、年会費は払いたくないけど、クレジットカードは持っておきたいという方はエポスカードがおすすめです。エポスカードは空港ラウンジや国内旅行保険等の特典はありませんが、無料で海外旅行保険が付帯する珍しいカードですし、利用を続けていると利用金額によって年会費無料でラウンジ利用等もできるエポスゴールドカードの招待が届くこともあるので、作っておいて損はないカードです。

  1. クレジットカードがあれば多額のお金を持ち歩かなくても良い
  2. 支払明細が見れるので旅行後に割り勘をしやすい
  3. 旅費分カード決済すればポイントが貯まる
  4. 空港ラウンジが使える場合がある
  5. 国内旅行保険が付帯する場合がある

大阪旅行の持ち物【荷造り編】

大阪に数泊される方はスーツケースなどに荷物を入れていかれる方が多いと思います。大阪は魅力的な美味しいおみやげがたくさんあるので帰りのお土産を入れられるくらいの余裕のある大きさのスーツケースを用意するとよいでしょう。

また、スーツケースがどうしてもかさばってしまうという場合は圧縮袋を使うと衣類のかさをへらすことができます。掃除機で吸引するタイプの圧縮袋だと帰りに再圧縮することができないので手巻きタイプの圧縮袋を利用することをおすすめします。

持ち物持ち物重要度機内持ち込み詳細情報
スーツケース
(3.0 / 5.0)
ネームタグ
(2.0 / 5.0)
トラベルポーチ
(2.0 / 5.0)
圧縮袋
(2.0 / 5.0)

大阪旅行の持ち物【衣類編】

大阪に滞在される日数にもよりますが長期で滞在される場合は衣類の洗濯を検討してもいいかもしれません。また、タオルやパジャマが宿泊施設に用意されているかどうかはホテルによるのでホテルのホームページなどでアメニティ欄を事前に確認し、必要であれば持っていくようにしましょう。

持ち物持ち物重要度機内持ち込み詳細情報
トップス
(5.0 / 5.0)
ボトムス
(5.0 / 5.0)
下着
(5.0 / 5.0)
靴下
(5.0 / 5.0)
パジャマ
(2.0 / 5.0)
タオル
(2.0 / 5.0)
帽子
(3.0 / 5.0)
雨具
(3.0 / 5.0)
サングラス
(2.0 / 5.0)

大阪旅行の持ち物【生活用品編】

シャンプーやリンス、ボディーソープなどはホテルに備え付けられていると思うのですが、安物が備え付けられている場合がほとんどでホテルに備え付けのものを使うと髪がキシキシしてしまうという場合も多くあります。

髪の毛に気を使われている方は100円ショップなどでトラベル用の小分けボトルを購入して自宅にあるシャンプー・リンスを小分けにして持っていくとよいでしょう。

持ち物持ち物重要度機内持ち込み詳細情報
マスク
(5.0 / 5.0)
常備薬
(5.0 / 5.0)
歯ブラシ
(3.0 / 5.0)
歯磨き粉
(3.0 / 5.0)
量による
シャンプー
(3.0 / 5.0)
量による
リンス
(3.0 / 5.0)
量による
ボディーソープ
(3.0 / 5.0)
量による
洗顔
(3.0 / 5.0)
量による
メイク落とし
(4.0 / 5.0)
量による
化粧水
(3.0 / 5.0)
量による
乳液
(3.0 / 5.0)
量による
メガネ
(5.0 / 5.0)
コンタクトレンズ
(5.0 / 5.0)
洗浄液
(5.0 / 5.0)
量による
ひげそり
(3.0 / 5.0)
整髪料
(3.0 / 5.0)
量による
化粧品
(5.0 / 5.0)
生理用品
(3.0 / 5.0)
日焼け止め
(3.0 / 5.0)
量による
虫除け
(3.0 / 5.0)
ウエットティッシュ
(3.0 / 5.0)
洗濯用洗剤
(2.0 / 5.0)
量による
ハンガー
(2.0 / 5.0)
オペラグラス
(2.0 / 5.0)
ガイドブック
(3.0 / 5.0)
トランプ
(2.0 / 5.0)

大阪旅行の持ち物【電子機器編】

大阪旅行に必要な電化製品は多くあると思うのですが、持っていく場合は充電器を忘れないようにしましょう。

友人も充電器を忘れてしまう可能性があるのでもし複数タイプの充電ケーブルをお持ちの場合は誰かが忘れてしまうことも考慮して複数タイプ持っていくと役に立つかもしれません。

ホテルにはコンセントはありますが、複数人で使うにはコンセントの数が少ない場合がほとんどですのでもし荷物に余裕がある場合は延長コードをもっていくとよいでしょう。

持ち物持ち物重要度機内持ち込み詳細情報
カメラ
(4.0 / 5.0)
Gopro
(2.0 / 5.0)
SDカード
(3.0 / 5.0)
スマホ充電器
(5.0 / 5.0)
モバイルバッテリー
(3.0 / 5.0)
延長コード
(3.0 / 5.0)
ドライヤー
(3.0 / 5.0)
ヘアアイロン
(3.0 / 5.0)

大阪旅行の持ち物【機内編】

もし大阪旅行に飛行機や夜行バスで行く場合は機内をどれだけ快適に過ごせるかが大阪についてからどれだけ元気に動けるかに大きく影響します。機内で寝ることを想定されている場合は意外とうるさかったり電気がついたり消えたりするので首枕。アイマスク・耳栓があると良いでしょう。

持ち物持ち物重要度機内持ち込み詳細情報
首枕
(4.0 / 5.0)
アイマスク
(2.0 / 5.0)
耳栓
(3.0 / 5.0)
使い捨てスリッパ
(2.0 / 5.0)

カテゴリー