海外旅行でつい迷ってしまうファッション。服装を選ぶ際のポイントと注意点

海外旅行の準備で、悩んでしまうのが服装。折角の海外、オシャレにきめたいものです。とはいうものの、拘りすぎてしまい荷物が多くなってしまうという方、多いのではないでしょうか。オシャレも大切ですが、海外に旅行する際ファッションで知っておきたい大事なポイントがいくつかあります。

そこで今回は、海外旅行に向けて服装を選ぶ際のポイントと注意点を詳しくご紹介していきます。これから海外に行く予定のある方や、いつも服装に悩んでしまうという方はぜひ参考にしてみてください。

海外旅行の際ファッションのポイント

ファッションでぜひ押さえてほしいポイントについて、いくつかご紹介していきます。ポイントをしっかりと押さえつつ、オシャレに海外旅行を楽しんでください。

着回せるものを選ぶ

洋服を持ちすぎて荷物が重たくなってしまうのは運びづらく、旅行から帰ってきた後の洗濯も大変です。限られた洋服の中で、同じ服装にならない・色んなパターンの服装をする為にも着回しがしやすい洋服を選ぶことが大切。また、シンプルな洋服・服装は着回しがしやすく目立ちにくいので、おすすめです。

荷物を減らすことで、沢山買い物・お土産を買って帰ることもできます。旅行先で洗濯が可能な場合は、洗濯物を減らし帰ってきた後の負担を少なくすることにも繋がるので、ホテルに洗濯機があるか確認をするのが良いでしょう。

温度調節ができる

外と建物の中での気温の違いや夜に急に気温が下がるなど、折角の海外旅行で気温の変化で体調を崩してしまう恐れが。海外旅行は時差や環境の変化で、疲れもたまりやすいので注意が必要です。その時の気温・天気に合わせて、温度調節ができる服装で寒さ・熱さ対策をしっかり行ってください。

1枚軽く羽織れるものを常にバックの中に入れておいたり、すぐに脱ぎ着ができる服装が良いでしょう。長袖の羽織れるものであれば、日中の紫外線対策にも使えます。

TPOを意識

TPOに合わせて、コーディネートを変えるのは重要。オシャレで高級なレストランに夕食に行く場合は、しっかりしたワンピースやドレスを。逆に、沢山観光したりショッピングなどで出歩く場合は、パンツなどの歩きやすい服装を。その時々に合わせた、その場にあった服装を用意して着ていくことが大切です。

動きやすい服装・靴

ショッピングや観光など、旅行先では普段よりも外にでて沢山歩くことも多いです。動きやすいストレッチ効果のあるものや、着ていて歩きづらくない服装を心掛けましょう。また、疲れをなるべくためない為に、普段から使い慣れている歩きやすい靴を履くことが大切。履き慣れていない靴やヒールの高すぎる靴を履くと、すぐに疲れを感じてしまったり、靴ずれやトラブルがあった時に走れないという可能性も考えられます。

渡航先だからこそ、お洒落をしたいという方は沢山観光する日は歩きやすい靴を、近くに軽く買い物であればサンダルなど、目的に合わせて履き替えるのも良いでしょう。日本からいくつも靴を持っていくのは面倒という方は、現地で購入するという方法も。

ポシェットを持つ

財布や飲み物などをいちいちバックから取り出すのを、面倒と感じる方も多いのではないのでしょうか。おすすめなのが、バック以外にポシェットを持ち歩くこと。使用頻度の高いものを入れておくことで、簡単に取り出すことができ便利です。

また、貴重品を常に自分の近くに持っておくことができ、手が届きやすく状態がすぐに確認できるという点でもポシェットはおすすめ。荷物の出し入れも簡単で、両手があけておけるのも良いところ。何かあった場合、すぐに対処できます。色々な種類のポシェットが発売されていますので、ぜひ気になった方はチェックしてみて下さい。



海外旅行の際のファッションを選ぶ際の注意点

ここでは、ファッションを選ぶ際の注意点について詳しくご紹介していきます。自分の選んだ服装が、実は相手に不快感を与えていたり自分の身を危険にさらしていたりする可能性も。服装を選ぶ際の参考に、ぜひして下さい。

英語文字のTシャツには気を付ける

外国人観光客の方が変な日本語のTシャツを着ているのを、街中で見たことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、日本人が着ているTシャツにも同じことが考えられます。英語が書いてあるTシャツはオシャレですが、実はあまり良くない言葉が書いてあることもあり、相手に不快感を与えてしまう恐れも。

トラブルを引き起こす可能性もありますので、その様な洋服を着ていくという方は文字は勿論、絵柄の確認を事前に必ず行ってください。最初から、無地の洋服を持っていくのも良いでしょう。

ブランド物は避ける

ブランド物を身に着けていると、見た目で明らかに観光客と分かってしまいますし目立ってしまうもの。その分、狙われてしまう可能性も考えられます。また、盗まれないようにずっと気を張るのも疲れてしまうので、シンプルな服装に合った使いやすいバックを持ち歩きましょう。

日焼け対策

特に暖かい気候の場所に行く人は、注意が必要。暖かい場所に行くと、肌を露出しがちですが日焼け止めは勿論、日傘やサングラス、帽子などの紫外線対策アイテムを使って日焼けをしないようにしましょう。日焼けをしてしまった際のケア用品も忘れずに。

文化や宗教にあった服装を

渡航先や観光スポットによっては、肌の露出が厳しく制限されているところもあります。前もって、渡航先や観光スポットの情報をインターネットやガイドブックで調べ、服装の確認を行ってください。現地の文化や宗教を知ることは、とても大切です。

また、肌の露出という面ではあまり出しすぎているとトラブルに巻き込まれる可能性も。肌を出しすぎた服装や身体のラインがはっきりしすぎている服装は控えるようにしましょう。

長時間フライトでの服装にも注意

海外旅行となると、フライト時間が長いということもしばしば。ずっと座り続けるのは、すごく疲れてしまいます。長時間のフライトでなるべく疲れをためない為に、自分の楽なリラックスできる服装を心掛けてください。また、飛行機に乗る際の服装で大切なのがしわになりにくいこと。長時間座っていると、どうしても洋服にしわがつきやすくなってしまいます。しわしわの洋服では、見た目も残念です。

しわが付きにくい素材のものや多少のしわができても目立たない洋服を着るようにしましょう。また、機内が寒い場合もあるので温度調節が出来るよう羽織れるものを、事前に用意しておくのもおすすめ。



ファッションで気分を上げて更に楽しい海外旅行を

いかがだったでしょうか。
注意点を事前に押さえておくことは、結果的に渡航先でのトラブル回避にも繋がってきます。 オシャレをしながらも安全に、海外を満喫するためにもファッションのポイント・注意点をしっかり把握しておくことが大切です。渡航先の気候や天気、旅行日数に合わせて洋服を選んで楽しい海外旅行をお過ごしください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

海外旅行用最強クレジットカード

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。