1度は乗ってみたい!飛行機のファーストクラスの値段はどのくらい?

飛行機のファーストクラス、誰もが1度は乗ってみたいと思ったことあるのではないでしょうか。大きなシートに豪華な食事、ゆっくり映画が楽しめるなど到着までの間、とても素敵な時間を過ごすことが出来ます。とはいうものの、ファーストクラスは値段も高く中々手が届きにくいもの。具体的にどんなサービスがあるのかもよく分からないもの。

そこで今回は、ファーストクラスの値段や受けられる主なサービスについて詳しくご紹介していきます。乗るメリットについてもご紹介していますので、ファーストクラスに興味のある方や名前聞いたことあるけど詳しく知らないという方もぜひ最後までご覧ください。

ファーストクラスの値段

今回は、JALとANAの国際線の料金を中心に見ていきましょう。

航空会社

タイプ

料金(往復)

JAL

国際線

110~250万円

ANA

国際線

110~280万円

ファーストクラスの値段は、

  • 航空会社
  • 運行距離
  • 時期

などによって、大きく変わり上記にある料金の幅を下回る、又は上回る場合も。

また、運行距離によっては100万円以下で乗れる場合もありファーストクラスと一概にいっても値段に差があることが分かります。



一番値段の高いファーストクラスで受けられるサービス

1番気になるのが、受けられるサービスではないでしょうか。ファーストクラスでは、様々な質の良いサービスを受けることができます。詳しく見ていきましょう。

カウンター・ラウンジ・優先搭乗

飛行機の中だけでなく空港でも特別なサービスを受けることが出来ます。
並ぶことなくファーストクラス専用のカウンターで、チェックインを行うことができます。空港によっては、荷物検査や出入国審査も専用の場所で行うことが可能。

また、飛行機に搭乗するまでの間ファーストクラスの乗客は専用のラウンジを利用することが可能。食事や飲み物、アルコール、雑誌、新聞などが豊富に用意されています。場所によっては、バーやマッサージチェア、仮眠室、シャワールーム、寿司職人が目の前でお寿司を握ってくれるということもあり上質なサービスを空港でも受けることが出来ます。

ファーストクラスの乗客は優先搭乗ができ、先に席に着くことでゆっくり身支度をすることができます。空港によっては、機内が混雑していない1番最後に搭乗をするということもあるようです。

座席

飛行機によって異なりますが、ファーストクラスの座席は広くとても過ごしやすいです。区切られている為、プライベートも守られます。シートは180°フラットになるだけでなく、スイッチで足だけを伸ばすこともでき好きな体勢を取ることができます。

また、コンセントや大きなスクリーン、動くテーブルなどもあってとても豪華。大きな収納スペースもあって、荷物や靴を邪魔にならないようにしまうことも可能。

食事

飛行機で1番楽しみなのは、お食事という方も多いのではないでしょうか。ファーストクラスのお食事は、とにかく豪華。ウェルカムドリンクから、シェフ監修のもと作られた料理がコースで楽しむことができます。メニューも豊富で、複数ある中から食事を選びアルコールなども用意されています。

軽食も沢山あるので、少し小腹が空いたというときも美味しい食事を楽しむことが出来ます。

 

アメニティ

ファーストクラスというだけあって、アメニティも充実。パジャマは勿論、スリッパやアイマスクなど機内で快適に過ごせるアイテムが入ったアメニティポーチはとても嬉しいところ。有名ブランドから出ていることもあり、持ち帰りも可能なので飛行機に乗ってまず中身を確認するのもいいです。



値段は掛かるがファーストクラスに乗るメリット

上質なサービスを受けることができるファーストクラス。ますます乗ってみたい気持ちになります。では、実際乗るとどんな良い事があるのでしょうか、詳しく見ていきましょう。

過ごしやすい

飛行機の座席や航空会社によっては、座席が近く隣の乗客との距離も近いため中々ゆっくりできないということも。足が伸ばせなくて苦痛だったという方もいるそう。また荷物も、手に持ったままでは動きにくいですが荷物棚に入れると用があった時に出しにくいということもあります。

ファーストクラスの場合、座席のスペースがとても広いです。勿論足も伸ばせるので、とても快適に過ごすことが出来ます。また、座席に荷物を置くこともでき使いたいものをあらかじめポーチなどに用意しておくことで、手元に置くことができます。

寝心地がいい

海外旅行の場合、渡航先によっては飛行時間が長く疲れがたまってしまうもの。機内では基本座っている状態で、寝るときも体勢は変わりません。後ろに倒したくても、相手の迷惑になるため十分には倒せずゆっくり眠れないという方も多く、折角の旅行の前に疲れてしまうのはとても勿体ないです。

ファーストクラスの場合、シートが広く180°のフルフラットになりまるで家にいるかのような心地よさ。機内にパジャマも用意されているので、着替えてぐっすり眠ることが出来ます。



プライベートを守れる

隣の乗客と席が近いため、パソコンや携帯の画面が見えてしまうかもしれないと不安に思った経験がある方も、いらっしゃるではないでしょうか。

ファーストクラスは席が区切られているため、自由にゆったりと過ごすことが出来ます。普段と違う環境というのは、身体にも精神的にも力が入ってしまっているもの。プライベートな空間があることで、リラックスできます。

いつでも食事がとれる

急にお腹が空いたり、喉が渇いてしまったりすることもあります。ですが、座席によっては決まった機内食以外に更に食事を頼むと別料金がかかってしまいます。飲み物も、前もってペットボトルを買っておくという方も。

ファーストクラスの場合、お食事以外に軽食として飛行状態によっても変わりますが、いつでも食事をとることが出来ます。飲み物も、メニューの中から好きなものを選ぶことができるのでとても快適です。

ラウンジでゆっくり出来る

チェックインをして中に入ると、搭乗までの間どう時間をつぶすか悩んでしまうもの。じっと椅子に座って飛行機を待つのも疲れてしまいます。

ファーストクラスの専用ラウンジを利用することで、ゆったり食事をしながら搭乗を待つことが可能。長旅の前に身体をリラックスさせることもできます。



値段は掛かるがファーストクラスは乗る価値あり!

いかがだったでしょうか。飛行機の座席で最も値段が高いファーストクラスですが、ただ値段が高いわけではなく、それに見合った上質なサービスを受けることができます。また航空会社によって、ファーストクラスのシートやサービスは異なりますので、どれに乗りたいか選ぶのも楽しいです。

仕事や旅行で沢山マイルが貯まっている方は、マイル数によってはビジネスクラスからファーストクラスにアップグレードすることもできます。自分のマイル数がどのくらい貯まっているのか確認をしましょう。

ファーストクラスを利用することで渡航先に到着するよりも前に、機内で楽しく優雅な思い出を早速作ることができます。ぜひ豪華で快適な空の旅を楽しんでください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

海外旅行用最強クレジットカード

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 8,000円分ポイントがもらえる(7/31まで期間限定)
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える8,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\7/31まで期間限定で8,000円分ポイント獲得できます!/