初めて海外旅行でも安心!旅行の準備や旅行スタイルの選び方を解説!

海外旅行に行きたい!だけど、何をどうすればいいか分からない!そんな初めて海外旅行をする人に、旅行の準備や旅行スタイルの選び方など、役立つ情報を提供します。

初めての海外旅行ならパックツアーがオススメ

海外旅行とひと口に言っても、旅行スタイルはいろいろあります。初めて海外旅行をする人にオススメなのが、「パックツアー」です。

パックツアーは、HISなどの旅行代理店が、ホテルや航空券などすべて手配してくれるため、とってもカンタンで安心できるのが最大のメリットです。

個人旅行の場合、ホテルを予約しようにも英語でしゃべられて全く通じなかったり、ホームページのサイトが全部英語で四苦八苦したりと、準備にかなり時間を取られることがあります。

パックツアーなら、日程や行きたいスポットなどを伝えるだけですべてカスタマイズしてくれるため、時短にもなり非常に便利です。

格安プランやネット限定割引きなど、安く行けるいろいろなツアープランが用意されていますので、一度旅行代理店の公式サイトでチェックしてみてください。



初めての海外旅行で準備しないといけないもの

旅行のスケジュールが決まり、「さあ出発!」と意気込む前に、海外旅行をする前に、自分で用意しておかないといけないものがいくつかあります。

パスポート

パスポートは、海外で唯一自分の身元を証明してくれる大切な身分証です。これがなくては日本から出ることはできません。海外旅行では必ずいるものですので、海外旅行に行くことが決まったなら早めに用意しておきましょう。

パスポートには有効期限があります。期限を過ぎると飛行機に乗れませんので、有効になっているか必ずチェックしてください。また、パスポートを作り直したり新たに作る場合、発行までに数週間かかる場合がありますので、注意が必要です。

ビザ

ビザはパスポートの次に必要不可欠なものです。ビザとは、渡航先の国に入るための入国許可証のようなもので、これがないと空港からでることができません。

せっかく渡航先に着いたのに、すぐ飛行機で日本にとんぼ返りすることになってしまいますので、パスポートが用意できたらすぐに申請しましょう。

ビザは、必要な国と必要でない国がありますので、大使館のホームページなどで必ず確認してください。

航空チケット

航空チケットは、飛行機に乗るためのチケットです。チケットを取るときに、パスポート番号が必要になりますので、パスポートが用意できたらすぐに予約しておきましょう。

旅行代理店のパックツアーで申し込んだ場合、ホテルだけでなく航空券もいっしょに取ってくれる場合が多いので、お任せしてしまう方がラクチンです。

自分で航空チケットを手配する場合、ネット限定で格安チケットを販売していることもあるので、目当てのチケットがないかチェックしてみることをオススメします。

スーツケース

海外旅行をするならスーツケースは必須です。スーツケースは、1泊~2泊、3泊~4泊、5泊~7泊、7泊~10泊など、様々な大きさの物が売られています。

スーツケースを選んだら、旅行中に出歩く際に使うサブバッグも用意しましょう。オススメは斜め掛けできるタイプのバッグです。

リュックサックは注意が必要です。カバンが背中に来てしまうため、気づかないうちにナイフで底を切られて盗難に遭うケースがあります。

オススメは、お土産や観光パンフレットなどが充分入るぐらいの、少し大きめで余裕があるサイズのカバンです。



初めての海外旅行で注意すべきこと

持ち物の用意が出来たら準備OK!でも、ちょっと待ってください。いざという時の備えはできていますか?海外で急に体調が悪くなったり、事故に巻き込まれた時に助けになる、「海外旅行傷害保険」に入っておくのを忘れないようにしましょう。

海外の治療費は日本の〇倍?!

海外旅行を楽しんでいた矢先、急にお腹の調子が悪くなって病院に行ったはいいものの、何と医療費にビックリ!

それもそのはず、海外では日本の国民健康保険が効きません。そのため、治療費は実費となり優に100万を超える場合もざらにあります。

海外の治療費は日本とは比べ物にならないくらい高額になりますので、必ず「海外旅行傷害保険」に加入しておきましょう。

海外旅行傷害保険って何?

海外旅行中に、病気やケガ、盗難などの被害にあったとき、金銭的な補償をしてくれるのが、「海外旅行傷害保険」です。

補償内容も様々で、いろいろなプランが用意されています。例えば、病気になって病院での治療を受けた際の補償をしてくれる「疾病治療費用」、ケガをして病院で治療した際の「傷害治療費用」、物品が盗難や破損した場合の補償をしてくれる「携行品損害」などがあります。

海外旅行傷害保険は、旅行代理店のパックツアーの場合、すでにツアー代に含まれていたり別途自分で加入しないといけない場合があったりしますので、必ず確認しておいてください。

自分で加入する場合、旅行代理店や保険会社から申し込むことができますが、その場合、保険代を自分で負担しなければなりません。

ところが、旅行傷害保険に無料で加入できる裏技があります。

無料で海外旅行傷害保険に入れるクレジットカードがオススメ!

知らない人も多いですが、実はクレジットカードには海外旅行傷害保険がオプションで付帯されている物があります。

年会費無料のカードに海外旅行傷害保険が付帯されていれば、タダで加入できることになりますので、これはかなりお得な方法です。

一つだけ注意しておきたいのが、海外旅行傷害保険機能付きのクレジットカードには2種類のカードがあることです。

無料で海外旅行傷害保険に入れるクレジットカードの注意点!

海外旅行傷害保険機能付きのクレジットカードには、「自動付帯」と「利用付帯」の2種類のカードがあります。

海外旅行傷害保険が自動付帯のカードとは、その機能の付いたクレジットカードを海外旅行に持っていくだけで有効になるカードのことです。そのカードで買い物をしなくても、持っていくだけで有効になるため、手間がいらずとても便利なカードです。

反対に、「利用付帯」のクレジットカードは、ツアー代金や航空チケットなどの代金を、そのカードで支払うことで補償が有効となるカードのことです。

一番オススメなのは自動付帯のクレジットカードですが、航空チケットやツアー代金を支払う前なら利用付帯のカードもオススメです。

海外旅行用最強クレジットカード

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 作ると2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\期間限定!WEB申し込みのみポイントでポイントプレゼント中/

 

初めての海外旅行にはWiFiも忘れずに持っていこう

フリーWiFiやホテルでWiFiが使えても、海外では注意が必要です。道に迷った時に都合よくフリーのWiFiスポットがあるとは限りませんし、ホテルで無料WiFiが使えると期待して行ってみたら、個室では使えず共同ロビーでしか使えなかった、というのはよくある話です。

自由にネットが使えないとストレスですし、旅行にも支障が出るかもしれません。

オススメは海外旅行用のWiFiをレンタルして持っていくことです。今では、「イモトのWiFi」などで旅行の日数、渡航国、容量などにあわせて様々なタイプのものがレンタルできるようになっています。

数千円程度で借りることができますので、一度ホームページをのぞいてみてください。



まとめ

初めての海外旅行は緊張や不安でいっぱいですが、絶対に必要な物はごくわずかです。用意しておくべき物と用意しておいた方がいい物とありますので、この記事を参考にして快適な旅行を楽しんでください。