英語ができない人の味方!海外旅行で役立つ便利なアプリを紹介!

「英語が出来ないのに海外旅行に行っても大丈夫?」「英語が分からないのに、トラブルに巻き込まれたらどうしよう?」英語が全くわからない人にとって、海外旅行の最大の問題は「英語ができない」ことではないでしょうか。

この記事では、英語が出来なくても海外旅行はできるのか、英語が分からない人に旅先で役立つ便利なアプリも紹介します。

英語ができなくても海外旅行はできる!

よく考えてみると、毎年大勢の人が国外へ旅立っています。その中で、英語が話せる人はどれくらいいるでしょうか。

実は英語が公用語とされている国は、約200カ国中で58カ国です。意外ですが、英語が公用語ではない国の方が多いんですね。全世界からすると、流暢に英語を話せる人は少数と言えます。

そう考えると少しホッとしますね。でも、海外旅行ではやっぱり英語が話せないと、いざという時に困ることが多いです。



せっかくの海外旅行で英語ができないと損する?

英語ができなくても海外旅行はできます。これは確かです。パスポートと航空券があれば旅行はできます。でもやっぱり英語は話せた方がいいに決まってます。

高いお金を払ってせっかく海外に来たのに、英語が出来ないと損をすることがあるからです。

英語ができればやり取りに苦労しない!

やり取りというとアバウトかもしれませんが、タクシーに乗った時やバスの行き先を聞くとき、マーケットでの値段交渉まで、英語ができればすべてスムーズに進めます。

他にも、事故など何かトラブルが起こった時にも、現地の人と英語でコミュニケーションがとれれば、すぐに状況を察知して安心することができます。

英語ができれば外国人の友達ができる!

英語はコミュニケーションを取る一つの方法です。英語ができればお互いのことが良く知れて、友達もできやすくなります。

海外の旅行先で出会った人やお世話になった人と、日本に帰ってからも友達でいられたら嬉しいですよね。

海外旅行するなら、やはり英語ができたほうが良いです。

でも、「今さら英語を勉強するのはちょっと・・・」「英語を勉強する時間なんてない!」という人もいるでしょう。

そこで役立つのが「Google翻訳」です。



Google翻訳って何?

Google翻訳とは、Googleが提供しているいろいろな言語を自動で翻訳してくれる機能のことです。

以前はパソコンのみでしたが、いまではスマホ専用アプリがあって、かなり優秀なアプリと言われています。



Google翻訳の機能

Google翻訳には、さまざまな機能があります。海外旅行で役に立つGoogle翻訳の機能を紹介します。

テキスト翻訳機能

一番メジャーで使うことが多いのが「テキスト翻訳機能」です。画面に翻訳して欲しい日本語を打ち込めば、瞬時に英語に変換してくれます。翻訳精度が非常に高いとレビューでも好評の機能です。

会話機能

「会話機能」は、スマホのマイクに向かってしゃべった言葉をそのまま翻訳してくれる機能です。いちいちテキストに打ち込む必要がないため、会話をスムーズにしたい場面でとても役に立つ機能です。

さらに、「自分が話す→英語に翻訳してくれる→(その文章を見て)相手が話す→英語を日本語に翻訳してくれる」という流れを、機能の切り替えをせずに自動でしてくれるため、ボタンを押す手間がなくとても便利です。

カメラモード機能

「カメラモード機能」とは、翻訳したい文章をカメラで撮影し指でなぞると、指定した部分を翻訳してくれる便利な機能です。例えば、英文の説明書などを写真に撮って、指でなぞれば日本語に訳してくれます。

この機能の良いところは、韓国語やアラビア語など書くのが難しい言語でも写真に撮るだけで訳すことができる点です。

カメラモード機能には、もう一つとても役に立つ機能が備わっています。それは、写真を撮らず、スマホのカメラにかざすだけで日本語に翻訳してくれる機能です。

写真を撮らなくても、駅の案内板や路線図などを訳してくれるため、とても重宝します。特にレストランのメニューを見る時に非常に便利で、一瞬にして英語が日本語に変わるため注文で苦労することがなくなります。

Google翻訳はパソコン版も優秀!

Google翻訳はスマホアプリだけでなく、パソコンでも使えます。ブラウザ版には、テキスト翻訳機能のほかに、URLを入れるとWEBページをまるごと全部翻訳してくれる機能があります。

旅行にパソコンを持って行っているなら、ホテルに戻って明日のスケジュールや行きたいお店を決める時に、英文のページをGoogle翻訳で翻訳して、現地の人しか知らないコアな情報をゲットできるかもしれません。

といっても、やはりそれを凌ぐのがスマホアプリ版です。スマホアプリ版の方が、持ち運びやすいですし機能もパソコン版より充実しています。

英語ができないなら、ぜひスマホアプリ版のGoogle翻訳アプリを利用してください。

ところで、海外でも日本と同じようにGoogle翻訳アプリは使えるのでしょうか?



英語ができない人必見!海外旅行でGoogle翻訳アプリを使うには?

Google翻訳アプリは、実はネット環境のないオフラインでも使用することができます。ただし、オフラインで使える機能は限られており、テキスト入力機能しか使えません。

いちいち文字を打たなくてはいけないテキスト入力機能では、会話のテンポも遅くなり、上手くコミュニケーションがとれません。さらにメニューや説明文を読むのに役立つ、カメラモード機能が使えないのは不便です。

機内モードになる飛行機の中で、テキスト機能を使えるだけでもありがたい話ですが、やはり旅行中にGoogle翻訳アプリをフル機能で使うためには、しっかりとしたネット環境が必要です。

旅行先で英語に困らないように、ネット環境を整えておきましょう。



海外旅行で英語ができないならネット環境を整えておこう!

英語でやり取りをする際に威力を発揮してくれるGoogle翻訳アプリを使うには、ネット環境が必要です。

ホテルやフリーWiFiを使う予定の人でも、外出中にいつでもどこでもネットを自由に使えるように、ポケットWiFiを準備しておくことをオススメします。

オススメはレンタルWiFi

海外旅行中にスマホやタブレット、パソコンのネット環境を整えるには「レンタルWiFi」がオススメです。

CMでもお馴染み「イモトのWiFi」やサポート体制の整っている「グローバルWiFi」が大手で有名、安心してレンタルできます。

レンタルWiFiの受け取りは、ネットで予約した後に空港で受け取ったり、旅行前に自宅に郵送してもらうことができます。

費用も一日数百円程度で借りることができ、容量によって様々なプランが用意されていますので、一度公式サイトでチェックしてみてください。

海外旅行でレンタルWiFiを選ぶポイント

レンタルWiFiは、空港で受け取れるサービスを利用する方がオススメです。

万が一、宅配にして旅行出発する前に自宅に届かなかった場合、予約がパーになってしまうからです。

これから海外旅行をするというのに、WiFiがないと困りますよね。レンタルWiFiは、無難に空港で受け取るようにしましょう。



まとめ

海外旅行は英語ができなくてもできます。でも、せっかくの旅行ですから、ストレスなく楽しく過ごしたいですよね。

手軽に使えるGoogle翻訳アプリを上手く活用して、充実した旅行を楽しんでください。

海外旅行用最強クレジットカード

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 作ると2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\期間限定!WEB申し込みのみポイントでポイントプレゼント中/